FC2ブログ
ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


民主青年同盟(民青)の思い出
【2007/04/17 00:40】 日本共産党
筆坂さんの離党問題で転落という言葉を耳にしましたが、私が若い時は耳にした記憶がありません。
私が覚えているのは日和見だのひよるだのという言い回しです。
共産党、民青の活動から脱落した者に対する侮蔑的な言葉です。
何気なく聞いていて耳に入り、あたりまえのように使っていました。
使う分には辞めていった者に対して優越感を抱くというか、自分は自分は特別だという
優越感を抱くというか。
私の場合はへそ曲がりで、そんなに自分が大したこともしてないし、
一生懸命活動をしている連中を見ても冷めてみているところがあったのですが、
それでも自分が辞めたら同じように罵声を浴びせられるのかという漠然とした不安もありました。

転落にしても日和見にしても組織内だけで通用する特殊な言葉なのでしょう。
考えたら彼らはどんな高みに登っているのでしょうか。
冷静に考えたら実に面白い。
蜃気楼の上に胡座をかいている連中を気にしても仕方がないのです。

人間社会で共産党系の占めるエリアというのは極々限られています。
特異な常識の通用する世界の連中の一挙手一投足なんか気にしてても仕方がない。

こういう転落だの日和見だの自分たちが所属する組織を去っていった者を言いあらわす
特殊な言い回しをしている団体は他にもあります。
有名どころでは創価学会の「退転」。似たようなものです。
言葉で精神的な歯止めをかけるような事をしている団体なんてろくなところがないと思います。

そういえば仲間を「同志」という言い方をしていました。
友人知人でもな特殊な意味合いを持つ言葉です。何か格好いい言葉です。
でもどういう意味合いがあるのか、goo辞書で調べて色々考えたら答えが出ると思いますよw
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/694-44da20b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB