ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本は法治国家だわな。
【2018/05/03 03:25】 政治
そもそも日本は法治国家で、だからこそ犯罪は証拠をもって裁かれていのではあるまいか。
ま、不完全で色々問題があるのは分かっているし、だからこそ冤罪事件などという、あってはならないことが
時折、巷を賑わしているわけなのだけど、とりあえずはこの国は法のもとに運営されていると見て間違いない
とおもう。
だからこそ、疑わただけで罰せられることはないわけ。

なぜこんなことを書いたかと言うと、、ずっと前から気になっていたのが従軍慰安婦問題で、この問題の事の
発端は吉田清順 本名 吉田 雄兎(よしだ ゆうと))なる人物が1983年に自署、三一書房刊『私の戦争犯罪』に
て1943年5月15日付の西部軍動員命令によって5月17日に下関港を出発し、翌日済州島に着いて、兵士10人
の応援で205人の婦女子を慰安婦要員として強制連行したと書き記し、それを朝日新聞が世に広ことによる。
軍が婦女子を売春させる目的で誘拐拉致をしていたのが事実であるならば国辱ものの々しき問題なのだけれど、
事実かどうか検証しようとしたら、全くの出鱈目で、何を隠そう吉田清順なる人物の創作話で、後々虚偽である
ことを認めている。また朝日新聞も一連の報道が誤報であったことを認めている。

であるならば、法治主義の原則である疑わしきは罰せず(疑わしきは被告人の利益に)もしくは推定無罪にも値
しない以前の問題の与太話で速くに収束してしかるべきが何度も何度もぶり返す連中が国内にいるわけで、何
を考えているのやら。

当時は現在の倫理観では許されまじきことが横行していて、飢饉で農家が娘を身売りするなどということがまかり
通っていた時代で売春街も合法的に存在していた時代。日本の売春街が非合法になったのは、昭和31年
(施行は1957年(昭和32年)4月1日、完全施行は1958年(昭和33年)4月1日)、そんな時代と現在の感覚を混同して
騒ぐのはいささか情けないのではあるまいか。

日本の朝鮮統治時代、軍命で婦女子を拉致し、監禁売春の強要をしていたことが証明されたのならともかく、吉
田清順の与太話を頼りに印象操作に終始するのが許されるのは、レッテルを貼ったら何でも許されるということに
他ならないのではあるまいか。こんなことが許されるなら、

嘘の証言で犯罪者を量産できるし、極悪非道の外道を聖人君主化することも出来る。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/2130-b9c4e723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。