ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アジアパー伝
【2016/09/13 03:02】 政治

悪魔の辞典のコテさんと絡んでいて見つけた画像

ソースはここです。

原本を読みたい方は各自検索して下さい。amazonやヤフオクで見つけることとができます。

はしださん1
はしださん2

なんか哀れみを感じます。

この漫画に出てくる日本電波ニュースというところは1960年3月2日、日本放送協会従業員組合初代委員長で、1950年のレッドパージで職場を追われた柳澤恭雄が、テレビ局に共産圏・東欧諸国を含む海外ニュースを配信する目的で、東京都中央区京橋に設立された共産党のフロント団体と見て間違いないところで、「はしだ」と平仮名表記されている方は橋田信介氏でしょうが、氏の放っている言葉にはなんか哀れみを感じます。民青にハマり、共産党員となり、共産脳でしか物事を考えられなくなり、自分が取った本来スクープである記事もその価値をまともな基準で判断できない。勤め先の日本電波ニュースも共産フィルターでしか記事を拾捨できないから、共産党的視点の記事しか吐き出さない。どういう事情か知りませんが、橋田氏が共産党という組織を離れ、ある程度の時が経ち、客観的に自分の仕事を振り返った時、さぞや口惜しいことが沢山あったことか。橋田氏のボヤキは非常に重いものがありますが、もはや何度も聞かされている作者のサイバラ氏にとっては愚痴泣き言の類にしか聞こえないし、そもそもが重い。

下の回転寿司の漫画は共産党員ってこんなんだったか記憶がさだがではありません。

かるた 転び民青

民青上がりの党員というのは=純粋培養されたカルト信者で、これほど始末の悪いものはありません。だからこんなに簡単に転ぶものかと。カルト亡者は自分のことを弱者の見方であり正義の執行者でありヒーローであると勘違いしている輩で、特に馬鹿は内心、周囲を見下してふんぞり返っています。愚かな話、平等の意味を履き違うているし、反党勢力なんか集って当たり前ぐらいにしかおもっていません。今の民青上がりの党員なんぞこんな程度という可能性もありますが、このかるたを書いたサイバラ氏は結構集られているだけという可能性も捨て切れません。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
諸行無情
いやはやなんとも、共産党のフロント団体と、人の使い捨て、問題があればしたっぱに押し付け除名やら除籍、まあ民青上がりの党員は、確かにカルトですね、私ならカルタより双六作ってみたいです、党員人生ゲーム(笑)
スタートは民青から、でカードには、幸運除名だの、残念党員だのと(笑)
上がりは委員長、なんだか嫌なゲームですね。
【2016/09/14 07:26】 URL | 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls [ 編集]


共産党も知るべきでしょう。
今のカモを騙して使い捨てとしてして消耗品扱いを続けていける
時代ではないということをw
【2016/09/15 18:47】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/2078-19938717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。