ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


1933年の宮本顕治査問リンチ事件時の赤旗紙面
【2016/03/03 00:24】 日本共産党
悪魔の辞典さんからのお題拝借。

1933年の本日発生、宮本顕治査問リンチ事件時の赤旗紙面

読みにくいので図書館に足を運び、原本をコピーして読むことに。そして思ったことは……
読みにくい以上に内容がグロテスクすぎて心が読むことを拒否しているという事実。。。

1933年12月24日発行赤旗11933年12月24日発行赤旗2

1933年12月24日発行赤旗31933年12月24日発行赤旗4

昔々、中(中核派)さんや角(革マル派)さんの印刷物を読んで嘔吐(えず)きそうになったのですが、いやいや、
さすがこの道の先達、並外れた下衆い内容に、改めてこの政党の本質を思い知らされました。
私はけったいな宗教団体の印刷物も同じ反応をしてしまうので、読む時はそれ相応の覚悟が必要なのですが、
嵌まらぬが吉、取り込まれぬが幸いですね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/2024-f89830f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB