ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


共産党の民主党共闘に感じる違和感
【2016/02/26 20:58】 日本共産党
引用元は悪魔の辞典さんのこの記事。共産党、参議院選候補者大量下ろしで歓喜w

そもそもの始まりは安倍総理が勝手に憲法解釈を変えたことなんだけど、どうして
対立軸にある主張が「戦争ができる国反対」なのか、ボケが始まった私には理解不能。
日本国は法治主義国家であって、中国のような人治主義国家ではない。安倍総理
の解釈に異議を唱えるならば、解釈を変えるならば、憲法に従い国民に是非を問えであるはず。

戦争ができる国反対などという主張は、安倍の勝手な解釈に反対するサイドの一意見
に過ぎないわけで、で括られるものでは断じてない。

おそらくは、反対意見を挙げた若者たちのバックに控えている政党の主張が、全面に出ている
からだと思うが、民主主義のあり方としては実に異様な事態ではあるまいか。バックに控えている
政党が何をしているかというと、民意の捏造圧殺で、民主主義のあり方から考えると実に卑劣
な行為であろうと思う。

今回の共産党と民主党の選挙協力を見るに、共産党が選挙区の立候補を控える事を武器に、
民主党に大きな足枷を嵌めた様に見えて仕方がない。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
野合はうまくいきません。
結局、俺が俺がの日本共産党さん、組織票頼みの民進党(偽)仲良く共闘なんて無理、まあ公明党さんほど、リアリズムに生きていれば別でしょうけど(笑)
【2016/04/08 06:32】 URL | 政界ウォチャー三十年 #luHOg6ls [ 編集]


晎さんは自分達が絶対に正し位という前提でしか動けないアンポンタンですから迷惑この上ないですね。公明さんは政権に居座るためには汚水であろうが毒であろうが飲み干す覚悟があるみたいですが、晎さんは政界で妄想を振りまくために毒ガスを垂れ流しているようなものですわw
【2016/04/10 20:27】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/2022-91a12fbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB