ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世代超え、子ども守ろう 渋谷で「ママデモ」
【2015/03/31 00:15】 日本共産党
ソース 東京新聞

「子どもの未来を守りたい」との考えから脱原発や戦争反対、特別秘密保護法廃止などを訴える
「ママデモ」(ママデモ実行委員会主催)が二十九日、東京都渋谷区で行われた。
虹色のリボンを身に着けた女性らが小雨の中、「永遠に戦争を放棄」「やめよう原発輸出」
などと書いたカラフルなプラカードを掲げ、渋谷駅前や明治通りを歩いた。

ママデモは昨年三月に続いて二回目。子連れでも違和感なく参加できるよう、街の人々に語りかけるように
アピールするのが特徴。実行委の魚ずみちえこ代表は「世代を超えてつながって安全な日本にしたい」と話す。
今回は約百五十人(主催者発表)が参加した。

東京都三鷹市の主婦相川郁子さん(39)は十歳、八歳の息子と風船を持って参加し
「政権が民意をくみ取らず、良くない方に向かっている。黙っているとタブーになるので声を上げたい」。
杉並区の団体職員内田聖子(しょうこ)さん(44)は一歳の長男の乗ったベビーカーを押しながら
「子どもたちの未来が想像できず心配。広く訴えたい」と話していた。 (杉戸祐子)


ソースに出てくる三人の名前、【魚ずみちえこ」、「相川郁子」、「内田聖子」、共産党さんと絡めてgoogleさんに
お伺いを立ててみましょうw

ま、この人達にはこれが正義なんでしょう、誇らしい活動なんでしょう。
統一の壺売や手相観も信者さんは人を救う"正義"だと思ってやっているのですよ。

組織内の常識と社会の常識が合致しているか、組織内の正義と社会の正義が合致しているか、
これ以上何も言いますまい。

やれやれ。。。(:_;)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1999-c59b255e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。