ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


守るべきは……
【2015/03/14 23:59】 日本共産党
日本共産党の本村伸子衆院議員は10日の衆院予算委員会分科会で、
外国人労働者・技能実習生の人権を守るための第三者機関の設置を求めました。

本村氏は、契約時に「公的機関に訴えたら日本円で300万円以上の罰金を払う」という内容の
通称「黒い契約書」にサインさせられたケースや、派遣会社などのブローカー、
受け入れ企業と一緒になって労災隠しや偽装を行う監理団体などの事例を列挙しました。

現在、国際研修協力機構が技能実習生の労働相談を行っていますが、同機構は監理団体や受け入れ企業からの
賛助会費が経常収益の半分以上を占めていることから不正をチェックできず、実習生に不利益を与えています。

本村氏は、「法的権限をもって解決できる第三者機関が最低限必要だ」と主張しました。

一方、国土交通省が4月から、建設分野で技能実習を終了した外国人労働者を受け入れる際に、
法的権限のない「制度推進事業実施機関」を設置しようとしている問題で、本村氏は
「不正チェックの担保」をただした上で、「4月からの拙速な実施はやめるべきだ」と主張しました。

2015年3月14日(土) しんぶん赤旗

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2015-03-14/2015031404_03_1.html

共産党さんよ、まずは党内の人権を何とかしないと……
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1995-2650197f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。