ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


公明党「集団的自衛権」容認
【2014/06/23 00:42】 政治
引用元、J-CASTニュースより引用 http://www.j-cast.com/tv/2014/06/19208123.html

日中友好を重視し平和路線を旗印にしてきた公明党の支持母体・創価学会がなぜ安倍首相の集団的
自衛権容認に賛成したのか。『週刊新潮』で宗教学者の島田裕巳氏はこの判断は学会にとって最悪だと
こう解説している。

<「(病床の)名誉会長(池田大作)の意思伝達が不可能になっていることが改めて示されたというこ
とだと思います。きちんと意思を示していたらこういうことにはならなかった。一番悪いのは、山口那津
男代表が『連立政権から降りるつもりはない』といきなり最高のカードを切ってしまったこと。本来なら
カードをちらつかせながら、ああでもないこうでもない、とやれたはず。今はそんな戦略すらない」>

自民党に「どこまでもついて行きます下駄の雪」と陰で揶揄され、常に権力側にすり寄る公明党が、安
倍首相が推し進める集団的自衛権容認に反対できないことははじめからわかっていたことだ。


公明が自民と連立したのは私利私欲のためだったということが如実に曝け出されてしまったようです。
流石蝙蝠と揶揄されるだけは有ります。節操が無いw  
ま、聞くところによると、この宗教団体も若者が枯渇しているようで、座談会ですか、学会員の会合が
年長者ばっかりだとか。
どっかの政党とよく似てますwww

この宗教団体の実質的指導者で、何度も失脚の危機を乗り越えて、権力の座に君臨してきたSGI会長池
田大作太先生も寿命には勝てないようで、脳梗塞で意思の疎通もできない状態で、慶応大学付属病院に
入院しているだの、創価系医療施設南元センター5Fの特別室に入院しているだのと色々ささやかれています。
かってベストセラーとなった「創価学会を斬る」を著した藤原弘達氏がなくなられた時、弔電の代わりに「おめ
でとうございます」の祝電や電話が山ほどあったそうで、犯人はと囁かれているのが創価学会。  池田大
作先生が死亡した後、どうなるか、きっと戦々恐々としているでしょう。

かたや集団的自衛権に対する共産党の反応。

………………
…………………
……………………
アホでしょう。  ○|_| ̄

集団的自衛権シール投票

「集団的自衛権」の行使が「人殺し」にすり替わってますね。ほしい答えを得るために論点をすり替える。
こんなもん身内ウケしても国政に対する影響力は皆無に近い。

難儀ですなぁ。。。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1982-3c969545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。