ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


綾瀬女子高生監禁殺人事件 資料庫
【2013/02/27 00:10】 犯罪
 かってですがもう少し時間がかかります。
ご容赦の程を。

赤旗日刊紙記事
赤旗記事0401
赤旗記事0402
赤旗記事0406
赤旗記事0407
赤旗記事0503
赤旗記事0601

赤旗日曜版 女子高生監禁殺人事件を考える
赤旗日曜版0430
赤旗日曜版0507
赤旗日曜版0514
赤旗日曜版0521
赤旗日曜版0528
赤旗日曜版0604

赤旗日刊紙 追跡女子高生監禁事件
女子高生監禁殺害事件1
女子高生監禁殺害事件2
女子高生監禁殺害事件3
女子高生監禁殺害事件4
女子高生監禁殺害事件5
女子高生監禁殺害事件6
女子高生監禁殺害事件7
女子高生監禁殺害事件8

高等裁判所判例
平成2う1058 猥褻誘拐・略取、監禁、強姦、殺人等被告事件
オリジナルデータは、裁判所判例検索システムにて、事件番号 平成 2 う 1058 で収得してください。


週刊誌記事←オリジナルデータ。クリックして収得してください。

週刊新潮 1989年4月13日号目次
週刊新潮 1989年4月13日号132・133ページ
週刊新潮 1989年4月13日号134・135ページ

週刊新潮 1989年4月20日号目次
週刊新潮 1989年4月20日号28ページ

週刊文春 1989年4月20日号目次
週刊文春 1989年4月20日号190・191ページ
週刊文春 1989年4月20日号192・193ページ

朝日新聞
朝日新聞朝刊19890331
朝日新聞夕刊19890331
朝日新聞朝刊19890401
朝日新聞夕刊19890401
朝日新聞朝刊19890402
朝日新聞夕刊19890403
朝日新聞朝刊19890404
朝日新聞朝刊19890405
朝日新聞夕刊19890405
朝日新聞朝刊19890417
朝日新聞朝刊19890421
朝日新聞夕刊19890421
朝日新聞夕刊19890424
朝日新聞朝刊19890426
朝日新聞夕刊19890426
朝日新聞朝刊19890427



毎日新聞
毎日新聞朝刊19890331
毎日新聞夕刊19890331
毎日新聞朝刊19890401
毎日新聞夕刊19890401
毎日新聞朝刊19890403
毎日新聞朝刊19890404
毎日新聞夕刊19890405
毎日新聞朝刊19890407
毎日新聞朝刊19890409
毎日新聞夕刊19890410
毎日新聞夕刊19890414
毎日新聞朝刊19890415
毎日新聞夕刊19890420
毎日新聞朝刊19890421
毎日新聞夕刊19890424
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

このエントリーから事件に関します記事をググりましたところ、数年前に死亡した某女優も、この現場に立ち入り被害者の顔にマジックで落書きをするなどしていた。等と云う記述があったりしました。(本人はブログにて否定)また、事件当時、現場近くに私の同級生の自宅があったことを改めて思い出しました。
【2012/12/31 20:27】 URL | けろりん #EvmDRqhQ [ 編集]


けろりん様。
某女優の話は私も知っておりますが、都市伝説の域を出ない話で、あまりに信憑性が薄すぎます。
【2012/12/31 22:24】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #PE1ZNILg [ 編集]


ウフ、都市伝説ですよね。 
それはさておき、私、この事件を扱った赤旗の記事を初めて拝見いたしました。私、当時とある企業の社員寮に潜り込んでおりまして一時的に党との連絡が切れておりました故でございます。それにしましても当時の赤旗は、この事件をかなり深刻に受け止めていた様でありますが、事件の発覚が年の初め頃であったことを鑑みますと、やや遅い対応と云う気がしなくもありません。事件を利用した反動攻勢が煩くなりはじめ漸く腰を上げた訳なのでしょうかね?なんにせよ事件発覚25年近く経っても語り継がれるこの事件。多くの人間の記憶に暗い闇をもたらし続けていますね。合掌。
【2012/12/31 23:19】 URL | けろりん #EvmDRqhQ [ 編集]


けろりん 様
この事件は88年の11月25日から89年初頭に渡り、発生したものですが、3月29日、別の事件で逮捕された際の取調中の加害者の供述により事件が発覚し、警察が知る事になり、AとBが逮捕されたのが30日。マスコミが取り上げ始めたのが31日。赤旗が記事にしたのは4月1日が最初です。事務的な記事が2日、6日と続きますが、記事の内容が豹変したのは7日からです。蜂の巣を突くように慌てふためいて、もう離党しました。共産党とは関係のない事件てす。
週刊新潮1989年4月13日号だろうと思われるのですが、事件現場になった少年の親が共産党員だとすっぱ抜きました。大体、週刊誌の実質的発売日は日付の一週間か二週間、しんぶん赤旗記事の推移から見て、一週間前、おそらく4月5日か6日、6日にに市場に出回ったと考えれば、4月7日の記事に納得します。

 埼玉県三郷市の女子高生が不良少年グループに殺害されコンクリート詰めにされた事
件で、一部週刊誌などは、女子高生の監禁場所となた部屋の少年(一六)の両親について
「共産党員だという話もある」「両親は共産党員」などとして、同事件と日本共産党
が関係あるかのように報じています。しかし、同事件は暴力団との関係も指摘されて
いる、許すことのできない残酷な事件であり、もちろん日本共産党とは、一切関係
ありません。
 少年の両親は、弁護士を通じて「被害者のご家族に対して心から申し訳なく償い切
れない思いで、自分たちができることは、被害者にたいしても、社会にたいしてもなん
でもやるという心境です」とのべています。
 両親は、党員でしたが、事件後、本人の希望にもとづき日本共産党を離党していま
す。


ガキ共の秘密基地がなかったら被害者の女性も監禁されることがなく、命を落とすような不幸な結果にならなかった事件です。
党員の、ガキに対する管理不足で起こったような事件です。
で、なに。

共産党とは関係ない!!
離党を認めた!!

あら不思議、行方をくらましているはずのCの親夫婦といとも簡単に連絡を取り、しかも弁護士付きでこんなコメントを。このコメントは赤旗が最初のようです。
週刊文春 1989年4月20日号 192ページ。その後、夫妻が姿を消したのは他の親と同じ、謝罪コメントもいかにも形式的で、
「被害者のご家族に対して心から申し訳なく償い切れない思いで、自分たちができることは、被害者にたいしても、社会にたいしてもなんでもやるという心境です」とのべています。しかもこれは「赤旗」だけに掲載され、おまけに弁護士を通じて、というのでは、血の通ったものとは言いかねる。


少年の両親は、弁護士を通じて「被害者のご家族に対して心から申し訳なく償い切れない思いで、自分たちができることは、被害者にたいしても、社会にたいしてもなんでもやるという心境です」とのべています。

この話の延長線上にある話でしょうか、追跡女子高生監禁殺害事件 《1》に弁護士を通じて赤旗にこんなコメントが寄せられています。

Cの両親は事件後、弁護士を通じて「被害者の両親にはおわびのしようがなく、償いようがありません。深く反省しています。…賠償金などで済むようなことではありませんが、事件の現場となった家と土地を売って、裸になってでもやっていく覚悟です」と語り、眠れぬ夜を過ごしているといいます。

えらいしおらしい事を言ってますが、判例となった判決文を見ると。。。。。

平成2う1058 猥褻誘拐・略取、監禁、強姦、殺人等被告事件
五 被告人Cの弁護人の事実誤認の主張及び被告人Bの弁護人の量刑不当のうち
   殺意に関する主張について
(3)より抜粋。
被告人Cについての、個別的情状は、右所論に対する判断中で記載したとおりで
あるが、原判決後、同被告人の両親が、自宅を売却し、その中から一〇〇〇万円を
Eの遺族への賠償金として提供するため積み立てていること


明らかに赤旗記事はC親擁護に傾いているとしか思えないような記事のオンパレード。
追跡女子高生監禁殺害事件 《8》では居直ってます。
連載中、読者のみなさんから寄せられた声には「(Cの両親へ)やや身びいきなのを感じます。眠れぬ夜をすごしているのは少年たちの親だけではありませんでしょう」(四十七歳、女性)というご指摘の一方、「弁明の余地のない両親をさらに追いつめるものではないか」(女性)、「『あのときああしていれば事件は防げたかも』と、結果論をいうのはたやすいことだ」(三十一歳、男性)というご意見もありました。

あとは如何に学校と社会に事件の原因を転嫁するか。
この事件はいろいろな要因が重なってこそ起こり得た事件なのですが、最大の要因は監禁場所の存在C家であって、赤旗の紙面は振り返ってみると見苦しい。

学校関係なんか守秘義務をいいことに好き勝手やってます。
追跡女子高生監禁殺害事件 《3》
受験指導に重点が置かれる三年になると成績はぐんと下がり、卒業を控えたころからCの家庭内暴力が始まったようです。自分の気にいらないことがあると母親を殴る。当時「体罰はやってはならない」と思い直していた父親は、「話せばわかる」と話し合おうとしますが、Cは「昔のことを忘れたのか」とかつての父親の体罰を指摘し、反発したといいます。

成2う1058 猥褻誘拐・略取、監禁、強姦、殺人等被告事件
高裁判決9頁 第二 当裁判所の判断より(P8)
小学校在学中、恐喝、万引きなどの非行があったが、中学校進学後、母への暴言、暴力が激しくなり、更に父にも反発するようになった。昭和六三年三月中学校を卒業し、同年四月都立の化学工業系の高校へ進学したが、無断外泊、怠学、不良交友、家庭内暴力等が激しくなり、同年九月には同校を退学した。同年夏ころから、同被告人や兄Fの居室が不良交友仲間のたまり場となっていたが、両親は、暴力を振るわれ、なす術のない状況であった。
補足
高裁判決5頁 二 検察官の量刑不当の主張(2)
同被告人は、小学校の高学年から母親に対して暴力を振るうとともに、恐喝、万引などの非行を始め、


1989年5月7日(水)「赤旗日曜版」
女子高生監禁殺人事件を考える

学 校

 女子高生監禁殺人事件とその後に起きた母子殺人事件にかかわった少年たちは、同じ中学校の出身でした。これは偶然としてすまされない。その学校の固有の問題があったのではないかと思います。

綾瀬母子殺人事件wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B6%BE%E7%80%AC%E6%AF%8D%E5%AD%90%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

ほかにもいろいろありますが、取り留めがなくなりますので。
【2013/01/01 12:50】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


とりあえず、明けましておめでとうございます。  本年も宜しくお願いいたします。 

新年早々、濃い内容のご教示頂き大変嬉しく御礼申し上げます。

やはり同時代の同じ地域に何らかの関わりがあった者といたしますと、やはりあの地域のもっていた独特の空気を思い出す次第でございます。綾瀬母子事件につきましては、お陰様で久しぶりに思い出しました。この事件に今更ながら興味を持ちだしました。機会がありましたら一度ゆっくりお話したく宜しくお願いいたします。新年早々ありがとうございました。
【2013/01/01 14:17】 URL | けろりん #EvmDRqhQ [ 編集]


こちらこそ宜しくお願いします。
公開するに問題あるお話でしたら、コメン欄下の『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを入れて【送信】して頂くか、
右サイドメニューの一番下、メールフォームからメールを送っていただいたら幸いです。

【2013/01/01 18:11】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

被害者が監禁されているときに、警察が駆けつけたら「救援会を呼ぶぞ」と脅し帰らせたそうです。
共産党は腐ってますが、警察も腐ってます。
【2013/01/05 15:49】 URL | KIYOMORI #- [ 編集]


KIYOMORI 様

初耳です。
救援会の存在も含めて。

んで、もっとはっきりしたソースはないでしょうか。
でないとソースをもとめられたら答えに窮しますので。

【2013/01/05 17:29】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


大変申し訳ありませんが出所を明かすと、代々木に私が特定される恐れがありますので。

迷惑でしたら、削除して下さい。
【2013/01/07 17:56】 URL | KIYOMORI #- [ 編集]


KIYOMORI 様

とんでもございません。
情報有り難うございます。
信頼ある元党員の方の話として参考にさせて頂きます。

私が気にしているのは、都市伝説モドキとしてとらえられかねないソースを元にして、万が一にもその部分を突かれたら敵に弱点を晒す結果になりますので、避けたいのです。

例えば、このような話が囁かれています。
被害者の女性の死体発見時、膣内にはオロナミンCの小瓶が日本挿入されていた。という記述が、ネット内上に見受けられますが、ソースがはっきりしない。しかし、高裁判決文にはこのようなおぞましい記述が見受けられます。

平成2う1058 猥褻誘拐・略取、監禁、強姦、殺人等被告事件 11頁

被告人Aは、剃刀を持ち出してEの陰毛を剃り、更に、その陰部にマッチ
   の軸木を挿入して火をつけるなどの凌辱に及び、Eが熱がるのを見て被告人らで打
   ち興ずるなどした。
    同年一二月上旬ころ、Eが逃走を試み、警察への通報を図ったことに腹を立て、
   被告人A、同B、同CがEの顔面を手拳で多数回にわたり殴打し、被告人AがEの
   足首にライターの火を押し付け、火傷を負わせるなどした。被告人らは、この後
   も、時に、その不良仲間を加えるなどして、Eを全裸にしてディスコの曲に合わせ
   て踊らせたり、自慰行為を強要したり、Eの顔にマジックペンで髭を描いて興じた
   り、Eの陰部に鉄棒を挿入して何回も出し入れしたり、肛門に瓶を挿入したり、ま
   た、シンナーを吸引させ、ウイスキー、焼酎などの一気飲みを強要し、寒気の厳し
   い夜中、Eを半裸体でベランダに出し、牛乳、水などを多量に飲ませ、煙草を二本
   一度にくわえさせて吸わせるなど度重なる暴行、凌辱を繰り返した。


オロナミンCを根拠にしていてソースはと突っ込まれたら、答えに困窮しますが、陰部に鉄棒を挿入して、という話しなら、情報源は高裁判決文ですから問題なく根拠として使えます。

しかし、このガキ共のやったことを改めて読むと、背筋が凍ります。

主犯Aに対する検察の求刑がどうして死刑でなく無期懲役だったのか、不思議に思っていたのですが、この週刊誌にその理由らしきものが書かれていました。
http://2ch-library.com/news/concrete/source/shukan.html
の■週刊文春 1990年8月2日号記事。

理不尽ですね。
理不尽だからこそ、四半世紀の時が経過しようとしてもなお、語り継がれ、犯人どもの居場所がこの国になくなってしまうという、結果になってしまったのでしょう。
【2013/01/08 11:14】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]

代々木病院岩田俊と
はは^^^^んと、関係ある。
ピンと来たぜ。
奴は重荷、最初、
思春期の子供について、
新婦人で講演していた。
この事件が原因か。

おっっちゃん、
グッタイミングで、レスート寄こすなよ。
またwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
【2013/02/27 03:23】 URL | BIG conpamy 元卒共生 #- [ 編集]


嘘っぱちだな
日共
C16の親は地区委員やってて、
糾弾されて辞めたのだよ。
今日忍び込んだ
事務所の男が
昔、俺に語った。
救援会を呼ぶぞとけーさつ
追い払ったなんてな、
Cと共犯じゃないか。
共犯!
共産もな、共犯!
親子ともども
死刑ださ。
【2013/02/28 00:25】 URL | BIG conpamy 元卒共生 #- [ 編集]

kaンケイ なくて、わりいな
あのな、ぶさよでくは、
おちゃんより
ず~っと
頭悪いな。
赤旗無料で取る手段は
いくらでもある。
有料ぶろぐだってwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
俺は年末からネットで稼ぎはじめたけどよ、
もう、運万円稼いでる。
いくらでも共産に貢げ。
あほりえいとやってろ。
アホ。
【2013/03/01 01:23】 URL | BIG conpamy 元卒共生 #- [ 編集]


ご無沙汰しております。
今更ですが、以前は日狂と戦うことを躊躇していたので、ソースを明かせませんでしたが、戦う決意が出来ましたので、明かさせていただきます。
救援会云々というのは、自衛隊OBで反共の祖父が生前に調べたものです。
私は、祖父と不仲だったので、どうせ反共攻撃の類だろうと、聞き流しておりました。
祖父が自衛隊の情報網を使い調べてもらったそうです。私が専従になったことを嫌がり、私に日狂をやめさせようとして、他にも、「きれいな核」「拉致棚上げ」「赤い貴族」とか聞かされました。
祖父は、この世にいないので、今となっては死人に口無しですが、自衛隊の情報網といっていたので、信憑性は高いと思われます。
【2013/07/03 17:59】 URL | KIYOMORI #- [ 編集]


KIYOMORI 様

ちょっとソースを失念しましたが、週刊誌によりますと、自治会の役員がC家に訪れたところ、けんもほろろに放り出されたと。こういう場合、警察に相談が行って、警官による家庭訪問があってしかるべきで、警察がちゃんと仕事ができていたなら、この事件に舞台になったC家弟の部屋、監禁場所など存在不可能になっていたはずで、で゜あったならば、被害者のE子さんもレイプ被害にあったとしても、拉致監禁、嬲りものにされて挙句、命を落とすようなことはなかったであろうことを考えると、どうして、と思っていたのですが、C家父親が救援会の名前で警官を恫喝したとなると、警察の挙動に納得がいく次第です。だとしたら、押しの弱い警察も問題になるのですが、なによりも、C家の父親は鬼畜だったということになりますな。

私がこの事件を取り上げるに際し、ソースを気にしたのは、スマイリー菊池氏の事件があったからです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%82%AF%E3%83%81%E4%B8%AD%E5%82%B7%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

この事件に触れた人たちが、菊池氏を誹謗中傷した加害者連中と同じような二の舞を演じることがないよう、都市伝説の類を排除したかったのです。ソース不明なものをソースにしてこの事件を分析するということは、もっこすのような輩の、いい加減な話に踊らされる人々を排出しかねないという危険性を排除したかったのです。もっこす件ですが、コンクリ事件の関係者全員創価説みたいな与太話を電波ユンユンと発信しております。。インターネットの怖いところは明らかにソースが可怪しいのに話だけが独り歩きしている事例があるということです。
【2013/07/04 22:08】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1934-f67d1910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。