ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新世紀エブァンゲリオン(Neon Genesis EVANGELION)
【2012/11/22 21:05】 未分類
昔々、初期TVシリーズが巷で評判になり始めた頃、甥っ子が教えてくれたアニメ。

しょっぱなから度肝を抜かれた作品。

思うに、この作品のテーマは、

「人間の存在理由」「人はどこから来て、どこへ行くのか」
「人はどこから来て、どこへ行くのか」は何かの本で、神聖ローマ帝国を滅ぼした蛮族の兵隊が
書き残した落書きが元だと読んだ覚えがあるのですが、検索したところ、諸説があるようです。


非常に重たいテーマで人間が存在する限り解けない設問、ようするに解のない問題。


そもそも科学的帰結というのは唯物論的思考の産物であって、一部例外はあるが、観念論的な
思考では成立しない。(例外はダーウィンの進化論ぐらいか)

それをこのアニメは、キリスト教の神話を元に解き明かそうというのだから無茶な話で、
一体どうすんじゃと興味津々で見ていた。

ひょっとしたら、びっくりするような答えを出してくれるかも、と思っていたが、案の定というか、
下品な表現で申し訳ないが、「監督の壮大な討ち死にオナニー」で終わってしまった。
解不能という、見事に期待通りの結果に、「ひょっとして」という思いが裏切られて残念だったのを
今でも引きずっている。

近年、満を持してか、庵野秀明監督は装いも新たに新シリーズ、エヴァンゲリヲン新劇場版三部作を
順次公開し始めた。

第1作『序』が2007年に、第2作『破』が2009年に公開。
完結編になるべき第3作『Q』が現在上映中。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q


案の定というか、庵野監督は悶絶した挙句の苦渋の結果だと思うが、
新たに完結編を2013年に公開予定とか。

シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| 2013年公開

この作品、問を変え、問を導き出すためのパーツを総取替えしないと、袋小路に入ったまま
で延々と続くとおもう。

まあ、この作品はそれはそれで面白いから許すがw
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

Q~!と言って判るのは私のバヤイ、オバケのQ、です。
【2012/11/24 19:28】 URL | けろりん@酔っぱらい #JalddpaA [ 編集]


オバQですか。
懐かしいですね。

わたしゃアトムを思い出す。

月刊少年の付録とともにw
【2012/11/24 20:35】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1926-a558faaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。