ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オスプレイの配備反対運動
【2012/08/17 19:28】 日本共産党
日本共産党が仮面をかぶってオスプレイの安全性をネタに配備反対運動をやっていますが、
そもそもの目的が違うでしょう。もの、それも複雑なものというのは初期には問題が多いも
ので、試行錯誤を繰り返して初めて完成度は高くなていくものです。

この運動の目的はこれで、いちゃもんをつけているのと一緒でしょう。

悪魔の辞典さんからの引用ですが、

きちんと外交で問題を解決しようとする様子はありません。

ですか。

なんでもかんでも、反党勢力の策動とか、暴力集団とかしか、喚くしか能のない
交渉能力の欠如した集団が外交とほざくとは、

無責任野党というのは……

脳天気でよろしいですねぇ。。。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

ある日の、アカ細胞宅での食卓での光景※(フィクションです)

細胞に毒された母:「ごはんよ~」 出されたのは、赤飯だけ。

子:「お母さん!今日のおかずは?」

母:「おかずは無いのよ。」

子:「え~っ!何でないの?おかず食べたいよ~。」

母:「カクダイでそれ所でないの!出されたものだけを食べなさい!」

子から「僕の事よりカクダイが大切なの?」と言われて、慌てておかず
を買いに行くも、売り切れ…。そこで、他人宅へ押し掛けて「おかずを出せ!」と言っているような状態ですね~。



【2012/08/17 21:33】 URL | 東京都民 #- [ 編集]

そもそも、
VTOL機がバランスを崩しやすい離着陸時に故障や欠陥による事故が多発した所で、日本としては特別何の問題もないはずなんだけど?(民家の上を飛行するような水平飛行に移った状態だと普通のプロペラ機なんだから特別な危険性なんて皆無。共産党的には輸送機でVTOL機の特殊なドッグファイトを行う事を想定しているから危険なのかも知れんけど)
共産党はいつから米国の利益や立場を心配する親米政党になったんだか?
【2012/08/17 22:56】 URL | 仮)山田二郎 #JalddpaA [ 編集]


東京都民 様

子供をほったらかしにして、信仰もどきの活動という行為にうつつを抜かした結果で、もっともおぞましいのが、綾瀬の女子高生コンクリ殺人事件でしょう。
当時の赤旗に掲載されていた記事をほぼ、全部サルベージしましたが、ちょっと読んだだけで腸(はらわた)煮えくり返りますよ。

http://ossanman.blog68.fc2.com/blog-entry-1763.html

あ、そうだ。

2ちゃんねるの創価板で、バリ信者の子供さんの書き込みを思い出しました。

 一生懸命勉強して学校に合格しても信心のおかげ。
 なにか不都合なことがあったら法難(だったと思う)。

 家のことは何一つしないでかんべんして欲しい。


似てますねぇ…………w
【2012/08/18 21:36】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


仮)山田二郎 様

共産党は原則、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いですからw

共産党さんは火縄銃並なのに何をしたいんでしょうかねw

火縄銃なんかいくら改良を重ねて技術的進歩を遂げても、
物珍しいだけで、時代の主流からかけ離れた珍なるもので
おしまいなのに。
【2012/08/18 21:49】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1897-4f0b6589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。