ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カルトの卑劣な勧誘被災地で「数年後にまた大津波がやってくる!入信しないと助からない!」
【2012/07/02 23:27】 カルト
【社会】“カルト団体”卑劣な勧誘手口!被災地で「数年後にまた大津波がやってくる!入信しないと助からない!」と脅迫まがい

★“カルト団体”卑劣な勧誘手口!被災地で「大津波また来る」

 オウム最後の逃亡犯、高橋克也容疑者(54)が逮捕され、地下鉄サリン事件を始め
教団が引き起こした一連の事件に終止符が打たれた。だが、その裏でオウム残党で結成
した「Aleph(アレフ)」や複数のカルト団体が、社会不安をあおりながら不気味
に勢力を拡大させている。なかには先の震災の被災者を「数年後にまた大津波がやって
くる」と脅迫まがいに勧誘する団体も。「カルト」の卑劣な手口とは-。

 「ほとんど脅しのようなやり方で入信を強要してきた。許せないのは、震災で受けた
心の傷につけ込んできたこと」
 こう怒りに震えるのは、東日本大震災で被災した宮城県石巻市に住む会社員の女性
(35)。石巻では3230人(5月末現在)の死者が出るなど甚大な被害に遭い、
いまも至る所に津波の爪跡が残る。

 余震の恐怖におびえながら過ごしていた今年1月、ある仏教系の新興宗教法人から
入信を勧められた。
 東京に住む同郷の友人からの紹介だったが、その勧誘手法はかなり強引なものだった
という。
 「3人がかりで、道場のような場所に1時間近く軟禁された。『数年後にまた津波が
来る。入信しないと助からない』『原発事故は人々の信心が足りないから起こった』な
どと延々と聞かされた。恐怖のあまりその場で入会届にサインしてしまった」

 女性は、5万円で購入した数珠状のアクセサリーをしていた。だが、「そんな物をし
ていたら罰があたる」とその場で捨てるよう強要された。

 カルト問題に詳しい恵泉女学園大の川島堅二学長兼教授(宗教学)は「この女性が被
害に遭ったのは、強引な勧誘を繰り返して『反社会的カルト』として問題視されている
団体です。表向きには支援をうたいつつ、信者の勧誘を行うカルト団体と被災者との
間でトラブルが相次いでいます」と説明する。

 被災地に入り込んでいるのは、この団体だけではない。入会者とのトラブルが絶えな
い別の自己啓発セミナーは、正体を隠してNPO団体を設立している。「避難所に整体
師やアロマセラピストなどとして潜り込んで、ひそかに勧誘活動を展開している」(川
島氏)

 オウム真理教を改称し、松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(57)の教義を受け継ぐ
「アレフ」も、震災を悪用して信者獲得を図っている。
 「教団のホームページで『修行で、放射線被害は乗り越えられる!』と宣伝。福島
第1原発事故に不安を抱く人々の心理を突く形で、積極的な布教活動を行っている」
(公安関係者)
 公安調査庁によると、こうした工作活動で今年に入って約80人を新たに獲得、信徒
を約1300人にまで伸ばしている。

 カルト問題に詳しい宗教学者の島田裕巳氏は「経済情勢や家族関係の悪化、犯罪の増
加など不安要素を並べ立てて、洗脳するのが常套手段です。『今の世の中は間違ってい
て正しい自分たちだけが救われる』という主張を展開する彼らにとって、大規模な事故
や災害は人々の不安につけ込む格好の材料になる」と注意喚起する。
 被災者だけではなく「現状に不満を抱えた若い世代や震災ボランティアに参加する若
者も狙われがちです。問題意識を持ちながらも世間慣れしていない人が多く、心の隙間
につけ込まれやすい」(島田氏)。

 カルトが仕掛ける巧妙な罠。怪しさ、うさん臭さを感じたら、耳を貸さず、徹底して
遠ざけることだ。


http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120629/dms1206291536016-n1.htm

罰や功徳に類する要素があるのは宗教家とに属するもの。
政治カルトにはありません。
だから勘違いして引っかからないように。

 経済情勢や家族関係の悪化、犯罪の増
 加など不安要素を並べ立てて、洗脳するのが常套手段です。『今の世の中は間違ってい
 て正しい自分たちだけが救われる』という主張を展開する彼らにとって、大規模な事故
 や災害は人々の不安につけ込む格好の材料になる」と注意喚起する。


この部分には政治カルトが好む要素がいっぱいありますね。
そう思いませんか。

共産党さん。(・∀・)ニヤニヤ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1876-4103cd60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。