ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


美しい5月のパリ
【2012/06/20 23:13】 よもやま話
YOUTUBEで「学生運動歌」をキーワードに物色を始めて一番に見つけたのがこの歌。
美しい5月のパリ

この歌は記憶にない。

でも非常にいい歌で心に残る。
色々調べたら、日本には1978年にフランス映画、「叛乱」(邦題)の挿入歌として伝わったらしい。
私が知らないのは日共と袂を分かってから世に広まったのか、平友祭では革マル派や協会派が
好んで歌っていた。というサイトがあるところを見ると、日共系が嫌がってシカトして、自陣営には
広めなかったからか。よくわからない。あ、もうひとつ可能性がある。私が惚けて記憶が飛んでw

日本では加藤登紀子氏が詩をつけて歌っている。
もう一つ、映画「叛乱」を見た、窪田 聡氏が採譜し、木島 三夫の名で詩をつけた曲が「俺たちの道は」
の曲名で残っている。
作曲者は不明だが、Jean-Frederic Brossard別名Kirjuhel 氏が作曲者であるという説がある。

細かい話は美しき五月のパリLe Joli Mois de Mai a Parisをインターネットで調べるを参照。



この歌、私的ジャンルは「殺戮歌」にするか「SHANSON」にするか……
やっぱ「殺戮歌」が妥当だろうな。。。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1868-252fe3f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。