ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


共産都議「尖閣購入には反対。外交努力を」→石原知事
【2012/06/15 22:13】 日本共産党
2ちゃんねるニュース速報+板よりの引用です。
【政治】共産都議「尖閣購入には反対。外交努力を」→石原都知事「じゃあ北京であなた方が交渉してきたらどうですか」

本共産党のたぞえ民夫都議は12日の都議会の代表質問で、尖閣諸島をめぐる紛争の解決について、
「日本政府が領有の歴史上、国際法上の正当性を、国際社会と中国政府に理を尽くして堂々と主張し、
外交努力を尽くす」ことこそ重要だと述べ、石原都知事の尖閣諸島の購入計画に反対を表明しました。

 たぞえ氏は、「中国の領有権の主張に正当性はない」と強調するとともに、日本共産党が尖閣諸島の
日本による領有の根拠と正当性を明確にし、各国政府にも伝えてきたと紹介しました。

 歴代の日本政府にはそうした外交的努力が足りなかった、と指摘したたぞえ氏は、
「地方自治体が尖閣諸島を購入しても問題は解決しない」と述べました。

 たぞえ氏は、「中国政府が事態をエスカレートさせたり緊張を高める対応を避け、冷静な言動や対応をとるよう求める」と述べ
、「両国政府が問題を話し合いで平和的に解決するよう、いっそうの外交努力を」と呼びかけました。

 質問には「初めて共産党の立場を知った」と他会派の議員らもしばしば拍手。
「石原都知事が共産党の質問に拍手しているのを初めて見た」との声も。知事は答弁で「途中までいいこと言うなと聞いていたが、
じゃあ北京であなた方が交渉してきたらどうですか」と述べただけでした。

ソース しんぶん赤旗


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-06-13/2012061301_04_1.html

石原の右ねじ頭のほうが正論ですがな。

共産党に政権執らしたら、日本は国土のない国になりそうな悪寒w
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

都が設けた「基金」にどれだけの金額が集まっているか、もう少し
現実を見た方がいいと思いますが…。

革新都政の美濃部知事が同じ事やってたら、どうなっていたかと考えると空恐ろしい気がします…。




【2012/06/16 23:12】 URL | 東京都民 #- [ 編集]


東京都民様

確か11億円でしたか。
この人らには民意なんて関係ないんでしょうね。

妄想さえ満足できたらw

美濃部知事だったら国際紛争回避のために領土献上ぐらいいいかねませんな。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
【2012/06/17 12:03】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


共産党いらないから全部まとめて北京に交渉にやらせて二度と日本の土を踏ませるな!!
そんなにシナがすきなら、好きなところにいってくれ。
【2012/06/18 18:40】 URL | 反共 #- [ 編集]


反共様
そうは簡単にいかんでしょ。
今のままだったら確実に阿梵(アボン)道一直線でしょうから、
気長に確実に批判を繰り返すのがベターだと思いますよ。
日共が腐った根性入れ替えて、キンピーさんの復党を認め
るぐらいの覚悟があるなら様子見してやらなくも無いですがw

まあ、手遅れでしょうが……
【2012/06/18 20:53】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1864-96f9411f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。