ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


供託金没収用のカンパ
【2012/04/13 22:02】 日本共産党
【政治】 総選挙での日本共産党躍進のための募金にご協力をお願いします 2012年4月 日本共産党中央委員

供託金はwikiによると、

託金の制度はイギリスが発祥であるといわれており、公職選挙において、売名や選挙妨害を目的とした立候補の乱立を抑制し、「政治家になりたいのならばそれなりの覚悟(供託金)を示すべき」という観点からこの制度が設けられたとされている

だそうで、共産党みたいに小選挙区に多数の供託金没収候補を乱立させ、党名を連呼させるような政党があるから異様なほど供託金が高くなるのではないのか。ド厚かましい話し、

 日本共産党を支持してくださるみなさん、「しんぶん赤旗」読者、党員のみなさん

 野田内閣は、「社会保障と税の一体改革」の名のもとに、社会保障の改悪と消費税大増税を
「命をかけて」おしとおそうとしています。これは、国民の暮らしも経済も財政も壊す、先行きの
ない道です。日本共産党は、「消費税増税ストップ! 社会保障充実、財政危機打開の提言」で、
消費税に頼らない抜本的対案をかかげ、国民的大闘争で増税を阻止するために全力をあげて
います。

 野田内閣はまた、震災復興・原発ゼロへの願いに背をむけ、TPP参加、米軍基地強化、比例
定数削減、さらに原発再稼働にむけて暴走しています。政権交代にかけた国民の願いは完全に
裏切られました。他方、自民党・公明党も、国民に希望ある方向を何ひとつ示すことができません。
「橋下・維新の会」は、こうした政治のゆきづまりを、強権的ファッショ的手法できりひらこうという
反動的逆流にほかなりません。

 この閉塞(へいそく)状況を打開する道は、アメリカ・財界いいなりの古い政治の枠組みに大本
からメスをいれ、国民本位の改革をすすめる方向にこそあります。来るべき総選挙で日本共産党の
議席と得票をふやしてこそ、その方向がきりひらかれると、私たちは確信しています。

 みなさん

 日本共産党は、来るべき総選挙を、民主連合政府樹立にむけて、党躍進の本格的スタートを
切る選挙にしていく決意にたち、比例代表選挙で必ず躍進するとともに、全国すべての小選挙区に
候補者を擁立して議席と得票を飛躍させることをめざします。そのために、大きな財政的支援を
お願いし一候補当たり比例代表600万円、小選挙区300万円という異常に高い日本の供託金制度は
民主主義に反する不当なものですが、この障害をのりこえなければ立候補もできません。党は、
党員の日常的な積み立てによる「国政選挙供託金支援基金」制度をつくって努力していますが、
総額で何億円もの額が必要であり、広く党内外に供託金募金をお願いしています。

 さらに、全有権者に党の政策と候補者を知らせるビラ、ポスターなどの宣伝物の作成、宣伝カーの
運行、候補者の活動の保障、事務所の確保と維持など、さまざまな選挙費用が必要です。
可能なかぎり節約に努めますが、それでも大きな支出にならざるをえません。

 みなさん

 日本共産党は、すべての活動資金を国民のみなさんに支えられた地道な財政活動―党費、
「しんぶん赤旗」購読料、個人寄付によって生み出しています。国民の血税である政党助成金や
企業・団体献金を一円も受け取らない政党だからこそ、誰に対しても堂々とモノを言い、国民の
みなさんの期待や要望に忠実にこたえる活動ができます。この日本共産党へのご支援・ご協力を、
どうぞよろしくお願いします。
 
募金先は(略)
※いずれの場合も、送金手数料はご負担願います。

以上ます。

ソース   しんぶん赤旗 2012年4月10日


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-04-10/2012041004_02_0.html

そもそも、国民から嫌われるようなことを今までしてきて、投票数を増やそうなど片腹痛い。
選挙でこんな死に金を要求するなら、その前に身を正すところが数えきれないほどあるだろう。

俺は共産党は政治カルトだと断言しているが、組織内だけに通用する妄想が社会全般には決して通用しはない。
これ以上言うのも疲れるだけだからここまでにするが、いい加減にして欲しいね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1841-004f5aaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。