ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


橋下徹という人物は……
【2011/11/27 20:00】 政治
よかったらポチッとお願いします。


本日は大阪市長選。
投票時間が過ぎてからこのエントリーは公開するように設定した。

【大阪市長選】 橋下徹氏 大阪の旧遊郭街・飛田新地組合の顧問弁護士だった 

★橋下徹氏 大阪の旧遊郭街・飛田新地組合の顧問弁護士だった

 大阪通天閣よりさらに南、西成区山王3丁目一帯に、飛田新地という旧遊郭がある。
この街と、橋下徹・前大阪府知事との間には、意外な関係があった。
作家の山藤章一郎氏が報告する。

 いまも見世に坐った20歳ほどの娘が通りを行く客にほほえむ。
ファッション誌に載っているような美形ぞろいである。
隣りに、「にいちゃん、寄ってって」と声を嗄らす婆さんがつく。
声につられて店の2階に揚がる。薄い布団が敷いてある。
美形は全部脱いで、男を楽しませる。

 売春が生業の地域である。15分1万2000円。組合で値段は統一されている。
『さいごの色街 飛田』(筑摩書房)のルポ取材で12年通った著者の井上理津子さんは、2009年の秋、
この組合会館の応接室に通されて、「おやっ」と思うものを目にした。

西成警察署、大阪市消防局の感謝状にまじって一枚の写真が飾られていた。茶髪の男と組合長が並んでいる。

〈「あれ? これ橋下知事。『行列のできる法律相談所』に出ていたころの橋下知事ですよね?」
「そうや。組合の顧問弁護士。一回、講演に来てもろた時に写したやつやな」と幹部〉

組合幹部の名札とともに〈橋下事務所〉という札もかかっていた。
講演だけではなく、すでにこのころ、橋下は〈飛田新地料理組合〉の顧問弁護士だった。

※週刊ポスト2011年12月2日号
 http://www.news-postseven.com/archives/20111125_71858.html

弁護士は仕事選べるですけどねえ……
飛田新地料理組合の顧問弁護士ということは誰の利益、どういう連中の権益を守っていた、
ということなんですかねぇ。

私は本能的に、この人の話術には嫌悪感を抱いて、遠目で観察するようにしていたのですが……

いや、なんか吐きそうになります。。。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1801-379c2ac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。