ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


大阪よ… お前は何処へ行くのか。。。
【2011/11/01 02:30】 政治
よかったらポチッとお願いします。


大阪府知事を辞任し、市長選に打って出る橋下徹氏、このタイミングで週刊新潮がこんな記事を
掲載するというのは、どんな力学が働いているのか知りませんが、ふざけた話ですな。
新潮

政治家なんぞは出地なんか関係ありません。ちゃんと政(まつりごと)をやってくれさえすればいい。
ただこの人の手法はどう考えても独裁。民主主義の手順を逸脱しています。橋下氏は独裁が恒常化
してはいけないので短期間云々などとほざいているそうですが、このような前例すら作ってもらっては困る。
それが私の思いです。

共産党さんが面白い事を記事にしてますね。しんぶん赤旗 2011年10月31日

実はこの話の出典は2ちゃんねるニュース速報+板のスレッドなのですが、アホか又かと言うか……

 橋下徹大阪府知事と「維新の会」の横暴勝手なやり方に批判の声が広がる中、シンポジウム
「大阪の教育『不安』の声」
が30日夜、大阪市北区で開かれました。大阪大学大学院の小野田
正利教授らが呼びかけた「大阪の教育の明日を考える会」の主催で、府民、学者・研究者、高校
教員、学生など117人が活発に議論しました。

 大阪府立高校PTA協議会の藤田城光会長、保護者の立場から電設会社経営の羽田良貢さん、
山下晃一神戸大学大学院准教授、精神科医の杉田義郎大阪大学保健センター教授が、公立学校の
役割や、競争にさらされる学生たちの現状について発言。藤田会長は「条例案は困難さを抱える
子どもたちに対してあまりにも冷たい。みんなが同じように学べる環境をなくさないでほしい」とPTA
協議会として嘆願書を提出したと紹介しました。

 山下准教授は、アメリカで実施された「落ちこぼれゼロ法」が「競争でなく、単なる差別をもたらした」
と告発。条例案との共通点を示し、「アメリカに10年後の大阪を見るようだ」と指摘しました。

 条例案の「人材」という表現に、「私は『材料』を産んだ覚えはありません」と、会場から発言した
のは高校3年生の息子を持つ女性です。「今でも息子は孤独に受験勉強している。競い合うことが
当たり前になった教室で、条例案が通れば子どもたちはもっと孤独になる」

 大阪南部から出席した男性は「知事らの発言を見ていると、憲法などを読んでいるとは思えない。
1933年に生まれたヒトラー政権のことを思い出す」と発言しました。



ソース    しんぶん赤旗 2011年10月31日

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-10-31/2011103115_01_1.html
(写真)条例案めぐり開かれたシンポジウム=30日、大阪市北区
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-10-31/2011103115_01_1.jpg

共産党の洗礼を受けた人はだいたい想像がつくと思いますが、シンポジウム 「大阪の教育『不安』の声」
という会合は、共産党が音頭をとって行われた、党員主体の会合と見て良いでしょう。参加者は党員、
党のシンパ、都合の良い文化人でしょうね。このような会合で率先して発言するのは党員です。

『人材』を『材料』とレッテル貼りして乙にいったのも党員でしょう。
統一さんが『カルト』を差別用語とレッテル貼ったのと程度変わりませんね。

情けない。

しかも赤旗で取り上げるとは、なんという恥。

gooの辞書サイトで意味を調べると
人材とは何か
才能があり、役に立つ人。有能な人物。人才。「―を求める」「―不足」

材とは何か
1 材木。木材。「通し柱に太い―を使ってある」
2 原料。材料。「印の―に角(つの)を用いる」
3 才能。また、才能のある人。「国家有用の―」



差別について何も語ってないって?
私は差別する人間です。

人間とはそういう愚かな生きものだと思っています。
非差別的立場に置かれていようが、何らかの障害があろうが、です。


話はこの認識からでないと進まないと思っていますんで。

相手がどういう立場の人であろうが、自分を差別などしないという、聖人君主の如き立場に置いて、
いけしゃあしゃあと綺麗事をほざく輩は、全く信用しません。


以上
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

因縁付けてるだけですな。
こんなんでは、ますます支持を減らしてしまいます。
【2011/11/01 18:46】 URL | にゃじゃら #FLKVBRs. [ 編集]


にゃじゃら様

減らすでしょうね。

悪く言うと、こういう会合は共産党が民意を騙り、扇動するための自作自演会合だと思います。にも関わらず府民は無関心というのは機能してないということだし、やり口が見え見え。決して単独与党になることはないでしょうが、そのような支持を集めるような事態になっても、こんな嫌らしいことをしていたらマスコミの集中砲火を浴びるでしょう。電力会社の自作自演メールをすっぱ抜いて鼻息荒いようですが、お前ら恒常的にやっているだろうかということですし、そんな団体を国民は信用するかということです。
【2011/11/01 23:15】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #olx1b6bk [ 編集]

共通項
>電力会社の自作自演メールをすっぱ抜いて鼻息荒いようですが~

九州電力の社長と似たようなタイプの人間が、実は共産党にも多っかたりして…。ボキャ貧なのでうまく表現できませんが、あの手のタイプの共産党員を結構知ってます。
【2011/11/02 15:25】 URL | にゃじゃら #zWiUy4/E [ 編集]


にゃじゃら様
九電の社長のキャラを思い出せませんので、ウーンとしか言えません。
最近物忘れが酷いしそもそも覚えられない。(;_;)

若かりし頃の記憶では、共産党の傘下団体は、共産党と同一団体と違うのかと文句言ったら違うと断言されたり、お前は観点が悪いと詰られたりしました。今から思えばカルトの中の常識だったのでしょう。客観的に見たら九電のメール自作自演も、日共の傘下民主団体や、その場しのぎの会合を使った自作自演も共にあかんことなのですが、そういう自覚を持つことができないと言うか麻痺しているんでしょうね。大多数の国民の支持を得ようとするのには致命的なことだと思うんですけどね。
【2011/11/02 22:05】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #ZIybRva. [ 編集]


 橋下の政策や政治手法を批判するのは大いに結構ですが、「人材」という言葉の使用がけしからんなんて、もう精神異常ですな。仮に共産党が政権を担ったら、「人材」が禁止用語になるんですかね。そうかもしれません。野球を敵国のスポーツとして禁じた東条英機政権と似たようなもんになりそうな予感。
【2011/11/02 23:03】 URL | 日々是決戦 #FLKVBRs. [ 編集]


日々是決戦 様

>仮に共産党が政権を担ったら、

ありえない話ですがw

もしもの話しとしてシミュレーションすると、民意は民主団体などの傘下団体で自作自演して作られるでしょうし、民意の名のもとに民衆を扇動するでしょうw 異を唱える者は反民主的で共産党の敵だとかのレッテルを貼られて大きな不都合を被るでしょうね。当然『人材』という単語が誤用されて使われたとしても、共産党が機関紙で使った以上、解釈が変わるかもですねw

なんでこんなことを思うかというと、共産党内で闊歩している異常な組織原則が社会全体に当てはまるようになるだろうと思うからです。
【2011/11/03 00:13】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1792-0fc9fa65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB