ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


計画停電は、東電の責任というより、「政治主導」を演出したい菅政権が引き起こした。
【2011/03/23 01:49】 政治
よかったらポチッとお願いします。


意味不明。
【東日本大震災】 佐々淳行氏 「菅政権は危機管理上やってはいけぬこと行った」 無能の人災も降りかかる国民の不幸★2

計画停電は、東電の責任というより、「政治主導」を演出したい菅政権が引き起こした。

計画停電は13日午後6時半から東電により発表予定だったが、首相が直接国民に呼びかける体裁を
取りたいがために、首相らの会見後の午後8時20分にずれ込んだ。

そのため鉄道会社などは対応の時間がとれず、翌朝のダイヤ混乱につながった。

さらに、14日の午前6時20分から3時間ごとに実施するとしていた停電に実際に踏み切ったのが
午後だったことが混乱に拍車をかけた。初代内閣安全保障室長を務めた佐々淳行氏が
危機管理の観点から“無計画”な計画停電を批判する。

「オーダー(命令)→カウンターオーダー(取り消し)→ディスオーダー(混乱)という、
危機管理上あってはならないことをしています。停電すると一度決めたからには、
何があってもやり切ることが重要です」

そもそも電力の供給不足は国が責任を持って対応する必要がある。
第1次オイルショック時は電気事業法に基づいて産業界の電力使用制限を行なった。
しかし、今回は国の規制ではなく東電という民間企業に対応を任せた。

絵に描いたような責任逃れである。菅政権の危機管理の欠陥は自衛隊の投入手法にもあった。
「危機に直面した際にタブーとされるのが“兵力の逐次投入”です。菅首相は自衛隊の投入を、
2万→5万→10万人と増やした。兵力を小出しにするのは投入効果を薄める。そんな基本さえも知らなかったのです」(佐々氏)

現場の迷惑も考えずに被災地の視察に訪れたように、菅政権の「政治主導」は
パフォーマンスに尽きる。未曾有の天災とともに、無能の人災も降りかかる国民の不幸――。
http://www.news-postseven.com/archives/20110321_15597.html



計画停電は、東電の責任というより、「政治主導」を演出したい菅政権が引き起こした。

意味が通らない書き方ですね。管政権が「政治主導」を演出しなかったら
計画停電は必要はなかったのですか。

計画停電は電力会社の総発電量の低下により、需要に対し供給が間に合わないのが目に
見えているから行うと言う話で、回避できない決定のはずなんですけど……

問題があるとすれば、東電の発表とは裏腹に、初期の計画停電が、当時の電力状況により
行われなかったと言うことだと思うのですが。

当初、東電は計画停電の実施に際し、停電の予定は立てるが、電力に余力があったら、
実施は見送る場合があるとちゃんと表明していれば入らぬ混乱が防げたはずなのですが、
一体どうなっていたのでしょう。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

* 266. ぶさよでいっく@管理しない管理人
* 2011年02月08日 18:35
* >日本でも自民党を差別する ぶさよでいっくは貧乏が運命づけられているんだ

あ?の?w
ぼくちんが何回自民党の選挙手伝ったのか知らんのですねw?
だめだなぁ、そんなことではw
【2011/03/24 17:46】 URL | ぶさよでいっく@管理しない管理人 #tjuo5uK6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1729-1a7176c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。