ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


精密秤 SF-700
【2011/03/02 03:10】 よもやま話
日本橋を彷徨いていたら売っていたのでget。
値段は1680円
ようは衝動買い。

ケース

本体

本体2
測定範囲は100gまでで、0.01g単位。
この0.01g単位で計れるというので触手を伸ばした次第。

ただ日本語にすら不自由している我が輩のような輩に、英文の取説というのは痛い。。。

取説

そもそもどこの国製だろうか。
何も書かれていないのは………

この秤をフラットな台の上に載せてみたところ、ガタがある。
この時点で精密計器としては失格。
そもそも、1680円という値段だし、秤というのは他の計器と違い、
場所により最大0.5%の誤差が発生するから
精度を求めるのは愚か。
こんなもん、物好きぐらいしか、買わんでしょうw

さて何に使うか。
買ってから考えるアホさ加減。

ま、料理用に使いましょう。
最小単位1gのデジタル秤で少量の出汁を作る時の調味料の配合をする場合、
±1デジットの誤差は悩ましいですから。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1725-09387fac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB