ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


暴力装置
【2010/11/20 01:16】 政治
よかったらポチッとお願いします。


・仙谷由人官房長官は18日の参院予算委員会で、自衛隊を「暴力装置」と表現した。
 質問した自民党の世耕弘成氏から抗議を受け「実力組織」と言い換え「不適当だった。
 自衛隊の皆さまには謝罪します」と述べた。

 この後、菅直人首相は参院予算委で「自衛隊の皆さんのプライドを傷つけることになり、
 おわびする」と陳謝。終了後、仙谷氏に対し「今後、気を付けるように」と注意した。

 ただ、自民党の石破茂政調会長も昨年3月、シンポジウムで「警察と軍隊という暴力装置を
 合法的に所有するのが国家の一つの定義」と発言していた。石破氏は18日夜、記者団に
 「あくまで政治学的な定義であり、自分は自衛隊とはひと言も言ってない」と説明した。

 自民党の谷垣禎一総裁は記者会見で「命懸けで国土を守る自衛官への冒とくだ」と
 強く批判。公明党幹部も「自衛隊員は体をはって命を懸けているのにどうして誇りを
 傷付けることを言うのか」と述べた。
 みんなの党の渡辺喜美代表は、柳田稔法相の発言も踏まえ「政権末期の症状だ」と指摘した。

 仙谷氏は予算委で、公務員の政治的中立について「暴力装置でもある自衛隊、ある種の
 軍事組織だから特段の政治的な中立性が確保されなければならない」と発言
した。

 http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010111801000326.html

自衛隊が暴力装置……
当たり前の常識と思うのですが。

自民党は今まで自衛隊はなんだと思っていたのでしょうか。

自衛隊は凶暴な破壊力を持った装置なのです。
だからこそ完成度が高くなくてはならない。
誤動作を起こすような代物であってはならないのです。

日本の国は文民統制が基本ですが、この原則が崩れたら、タイみたいに
ことある事にクーデターで政権が転覆するような羽目になります。

あるいはミャンマーみたいに軍事政権が誕生し、民意など吹っ飛んでしまいます。

そのことを政治家も自衛官も、国民一人一人が自覚しておく必要があるのではないでしょうか。


仙谷官房長官はどうして謝罪したのでしょうか。その必要はなかったでしょう。
耳障りなたとえでありこそすれ、武装組織=暴力装置は。為政者として自覚すべき、
厳然たる事実です。

私にとってはこんな自覚もなく、嬉々として揚げ足を取った自民党が、
永きに渡って政権与党に居座っていたことの方が驚異です。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

おはようございます。
暴力装置って法律用語なんですね。無知なもんでしらなかった。で、自民党議員さんも、この程度の素人なのか、現在は、仙谷相手には、どんな横車でも押せるのか、どっちか両方かでしょうね。

ただし、私は、この程度の筋書きは10年以上前から、どっかの陰謀テーブルに書き記し済みだと思うのです。

またぞろ、国民あげて、どっちかに走るようにプログラムされていて、最後、蟻地獄のすり鉢の底!

そういう物語の途上にある気がして、冷めてしまいます。
【2010/11/20 06:43】 URL | かぐやひめ #qcX4.Kko [ 編集]


かぐやひめ様

今晩わです。

法律用語だったのですか。
政治の専門用語だと思っていました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%B4%E5%8A%9B%E3%81%AE%E7%8B%AC%E5%8D%A0

自民党も政権奪取に色気を使って、国の将来なんかどこ吹く風。
言葉の端々を捕まえて揚げ足に終始しているようではあきませんね。

誰かが書いた筋書き通りの末路をこの国は辿る。
陰謀論ですか。

そうでないことを望みます。
【2010/11/20 20:19】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]

緊張感のなさ
ぼやき様
ちらほらと御スレを読みながら、いろいろと気づかされています。
「暴力装置」という発言も、ややTPOの配慮が欠けた発言ぐらいでしょう。
ただ、暴力装置より、例の法相のアホ発言、こんな大臣さっさと罷免しろ。議員職まで奪われないのだから。緊張感ないんですね。

また、その揚げ足取りの自民党の対応も、従来前に過ぎない。しかし、経済対策等に緊急の課題があること故、発言問題とは切り離して本来の補正予算等の審議等を率先させる、という大人?の対応は無理なのでしょうか。
予算審議が終われば、お茶を濁す程度で空振りになるということは分かるのですが、お茶を濁さない仕組み作りもできるでしょうに、と安易に考えてします。

自民党が与党のときも野党から審議入り拒否なんてよくしていましたが、政権が変わっても、同じことの繰り返し。こういった戦術しかとれないのも、冴えないですね。

ですから、日本って、つくづく「平和だな」と感じてしまいます。
人が死ぬとか過激な事件や、強い外圧が加わらない限り、奮起できない国民性の所以でしょうか。

ところで、昨日もニュースを見てたら、大学生の就職内定率60%を切って、短大となると20%強。こんな状態でも若者は騒がない。就職の大変さも、そこ時期にならないと深刻にならないようだし、もっと怒れよ、と思うのですが。
まあ、フリータであっても将来問題(年金等)があるとしても、生きている社会であることも事実。
一方、若者の安定志向も強く、大手と中小企業系の競争率も大きなギャップ。色好みしなければ、就職も可能?。
よくわからない「国の形」ができあがりつつあることに情けなさを感じるばかり。
そして、他政党、例えば、共産党も原理原則に終始して何も出来ない。
だから、別のスレで言われていましたが、高齢化するだけですね。
ちょっと、愚痴ばかりになってしまいました。
【2010/11/21 17:37】 URL | 月光 #- [ 編集]


月光様

こみのおっさん、緊張感ないんですね。
自民の皆さん、揚げ足を取るあら探しに余念がないのに、美味しそうな餌をぶら下げるんですから、そりゃ、食らいつくでしょう。
考えたら自民時代の大臣先生の答弁見ていたら問題の法相のこと言えないと思うんですがw
自民も、かっての政権与党の貫禄で、野党上がり風情とは違うんだという国会活動をしたら、評価も違うのに、もろにこの国のことを考えてないと言う、ある意味、無様な醜態を晒していますね。

我が国の若者世代の牙は、団塊世代の学生運動で抜かれたのかも知れません。あるいは変に悟っているのか。
団塊世代が昔、集まって吠えて、何らかの実績を残していたならばともかく、左に振り回されて残ったのは真っ赤なきな臭さのみ。本当なら、若者が暴動を起こしても何ら不思議でもないのに、どうしたことでしょう。
なんかテレビでやってましたが、人間はストレスを貯める人の方が、適度に発散している人よりやばいらしいです。若者に、いや、国民に溜まったストレスが爆発したらどんなことになるか、ちょっとおもろいですな。

とまあ、私もぼやいてしまいましたw
【2010/11/21 22:38】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1693-51414384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。