ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


殉職
【2010/11/08 23:40】 政治

ネットでは尖閣列島の中国漁船領海侵犯で、ふたり殉職者が出ているという噂が流れ出ています。
これが事実なら政権は吹っ飛ぶでしょう。

国民は有権者として審判を下すべきです。
民主は野党に転落し、議員先生は一国民に成り下がってもらう必要があります。

戦中の軍部みたいに、人の命、それも国を守る為に命を賭したむ方々を消耗品と見なす外道に
政(まつりごと)を任せることは国の行く末を誤らせる元です。

ただ噂は噂です。

巷では右翼を騙る自民信者が暗躍しているようで不気味です。
民主が売国なら、自民末期は亡国でした。

噂で国民が踊らされ、妄動するのもまた、国の行く末を誤らせる元です。







よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

ぼやきのみなさん!こんにちは「たかしズム」のたかしと申します。
ただいま私のブログでは以下のような「企画」を開催いたしております。
もしお時間がございましたら、是非一度おこしくださってご投票をお願いします。

今年のバカウヨは果たして誰?「輝けネトウヨ大賞!2010」!

さて今年もやってまいりました。恒例の「今年一番の馬鹿」を決定したいと思います。
昨年は年も押し迫ってからの投票でしたので、今回は少し早めにリリースさせていただく
ことに致しました。結果発表は2011年1月10日と致します。
皆さんどしどし投票してください。今回エントリーされたネトウヨは次の四名です。
・latter_autumn
・ぶさよでぃっく
・キンピー
・反売国

ではよろしくお願いを申し上げます。
http://takashichan.seesaa.net/article/168182327.html
【2010/11/10 20:53】 URL | たかし #N2hj/.HY [ 編集]



じっさまもヒマですなw
【2010/11/10 21:32】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


・殉職した海保隊員は「谷岡(谷岡敏行?)」さん。
・研修生が乗船していて、死亡、重傷者とも研修生。
・1名死亡、1名重傷だったが重傷者も死亡して、死者2名に。
・即死1名は漁船のスクリューで、重傷者はモリ(鉄パイプ)で突かれた。
・石垣島では厳重な緘口令が敷かれている(たかじん)。
・中国漁船員にロープでぐるぐる巻きにされて海に投げ込まれた海保隊員あり(たかじん)。
・中国では海保隊員1名死亡は周知の事実で、新聞に海保の抗議文も掲載された。
・殉職2名。1名は即死、1名は11/4深夜死亡。殉職者は入庁8年目の佐〇氏と〇岡氏。
・事件当日、巡視船からブルーシートのかかった担架が運び出された。
・県立八重山病院が外来患者の制限、入院患者への見舞い者の厳重なチェックを行っている。
・殉職時の動画はグモすぎてようつべには上げられないレベル。
・中国漁船員は銃器を所持していた(海保隊員が撃たれたとも、うまく制圧したとも)
・殉職者の氏名、谷岡、佐藤はあやまりで正しくは「佐川穂波」さん。
【2010/11/11 17:45】 URL | yuich #MimgjVYk [ 編集]


>民主が売国なら

いい響きのコトバだ。
着々とネトウヨブログへの道を歩んで良い傾向です。

これからも

♪ヘイ、メーン
♪か・か・か 菅はき・き・き 危険だ
♪に・に・に 日本が滅びる
♪守ってくれるのは じ・じ・じ 自民だけだYo! Yo! Yo!
【2010/11/12 16:31】 URL | yuich #/svxtVY2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1686-732af8af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB