ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コニー・タルボット(Connie Talbot)
【2010/10/16 22:48】 よもやま話
十日ほど前だったか、BS放送をボケッと見ていたら、ジュディ・ガーランド(Judy Garland)の特集を
やっていました。ジュデイ・ガーランドは往年の名作、「オズの魔法使い」の主役を演じていた女優さんで、
娘であるライザ・ミネリ(Liza Minnelli)との話など、なかなか濃い内容の番組で、しまいにはオズの
魔法使いの挿入歌、Over the Rainbowが聴きたくなり、DVDを探したのですが見つからず、
仕方なくYouTubeを漁ったらヒットはしたのですが、


どういう分けか必ず引っかかってくる女の子がいたのです。
ただジャリジャリした可愛さだけの存在だろうと無視していたのですが、何度も何度も引っかかる。
結局根負けしてクリックしてしまったのですが、いや、凄い……
不用意に聴いたばっかりに、私の心の中にこの娘の感性が一杯一杯広がり、気がついたらお目々ウルウル状態に
なってしまい、うっとりと聞き惚れてしまいました。



この娘は何者かと調べたら、どうもポール・ポッツやスーザン・ボイルを排出したイギリスのテレビ番組で勝ち残った実績のある娘のようで、



天才は1%の才能と99%の努力、と言いますが、天才はその1%の才能があるから努力が報われるのです。
この娘、将来が楽しみです。







よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1674-07f75c23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。