ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


街角で手に入れたビラ
【2010/09/27 20:20】 日本共産党
私の知る限り共産党のこういう行為は下心があるように見えるのですが……
なんか青年層から民青にカモを釣り上げるための催し物てはないかと。
高校生民青を参加者に忍ばせ、カモに近づき仲良くなり、ただで勉強を教えて貰っている義理で
ガチガチにして民青同盟加盟を拒否できなくなるように追い込む。

向上心で参加したものの、気がついたら共産党に染められて青年の人生を誤らせるなんて
許せまじ行為ですから。

楽スタ






よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
高校時代は、民青と徹底対決
東京都立青井高校でのこと(1979・80年)

民青同盟員でクラス占領。自分たちと違う考えの人は排除。これで10年間「日本共産党関係とは一切かかわらない、支持しない」ことにしていました。大学生協でも頑固に貫きました。

ただし革新都政再生の運動には関わりました。高い教育費の負担からの解放・生活の向上・そして核兵器全面禁止。
この時(1983年)は社会党・共産党間で候補者のモグラたたきがあり、「XXは共産党系だからダメ」さらに当時の日本生協連会長さんのあっせんに「ペテンのあっせん案には応じられない」(日本共産党側)など、「いい加減にしろ」と思ったことがあります。
【2010/11/04 18:31】 URL | のんちゃん #uwqLRD7Y [ 編集]


のんちゃん様
貴方の思考パターンはどう見ても共産党員パターンなんだよね。
まあ良いか。

俺はネット時代になって共産党系のアホさ加減に接して、改めて若き頃の自身の愚かさを思い知らされた口。

結構ネットではブチブチ言ってきた口だが、馬の耳に何とやらであることを悟ったので、ブログを始めてからは社会に対して注意を喚起する程度のぼやきでやっていこうと思っていたわけ。

その気を変えさせたのがかの有名な嶋(生野ともうみ)君。
http://ossanman.blog68.fc2.com/blog-entry-78.html


学生時代の思いではこれね。
http://ossanman.blog68.fc2.com/blog-entry-685.html
まあ、人が良いのが取り柄だけのお馬鹿さん、強いて言うなら暗愚wだったんだろうね、俺は。

それから言葉を濁さざるを得ない話だけれども、切れた内容を公開できない事情もある。
http://ossanman.blog68.fc2.com/blog-entry-1670.html

共産党は言うこととやることが違いすぎるわけ。
許容できないほどにね。


共産党はカルトであると気がつくまで気持ち悪い体質に困惑していた。
たとえば、この話はいつかエントリー立てようと残していたのだけども、

民青や全学連の連中が、「共産党とは関係のない別組織です」というのと。
統一の信者が、「手相見や壺売りの詐欺行為」とは関係ないという、
思考回路にどれだけ共通性があるか、

いや、面白いですよ。

詐欺師でない限り、大義名分がないとやらない。
自己を正当化できないと無理な話。


続きはここで
http://blog.livedoor.jp/busayo_dic-isolation/archives/1453228.html#comments
【2010/11/04 22:18】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1669-b2cfd983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。