ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


共産党の志位委員長がコメント 中国人船長釈放について、「国民に納得のいく説明を強く求めたい」
【2010/09/27 08:00】 未分類
このエントリーの続きで、またまた2ちゃんねるニュース速報+板よりの引用です。
【政治】 共産党の志位委員長がコメント 中国人船長釈放について、「国民に納得のいく説明を強く求める」
【政治】「日本の領海で外国漁船の不法な操業を取り締まるのは当然」 共産党の志位委員長

【中国人船長釈放】「国民に納得のいく説明を」 共産委員長がコメント
2010.9.24 17:18

 共産党の志位和夫委員長は24日、
那覇地検が中国人船長の釈放の決定を発表したことについてコメントを発表した。
全文は次の通り。
     


 尖閣諸島付近の日本の領海で、外国漁船の不法な操業を海上保安庁が取り締まるのは当然である。
検察は、逮捕した船長を「処分保留」として釈放することを決めたが、
逮捕の被疑事実、釈放にいたる一連の経過について、国民に納得のいく説明を強く求める。

 このような事件を繰り返さないためには、日本政府が、尖閣諸島の領有権について、
歴史的にも国際法的にも明確な根拠があることを
中国政府や国際社会に明らかにする積極的な活動をおこなうことが必要である。
同時に、わが党は、中国側に対しても、こうした事件にさいして、
緊張を高めない冷静な言動や対応をとることを求めたい。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100924/stt1009241720004-n1.htm

日共は中国に、求めたい
ですか。

発言に対する実効性は巷の文句タレと同じ。
効力は私のような市井の糞と同じ。
なんの解決策にもならない。

ゴチャゴチャ言う前に志位か市田が中国に渡り、ちゃんと交渉して中国から謝罪の一つでも取ってこい。


日本も弱腰ですな。
こんな腰砕けな対応をするなら、わざと漁船を逃がして、抗議だけで茶を濁したら良いのにと思います。
乗っ取り屋、居直り強盗の類は毅然とした対応をしないと図に乗るでしょう。
中国共産党は国益ではなく、党益を優先させている連中だと思います。
そういう相手とことを起こすならそれ相応の覚悟が必要です。
本気で中国とやり合うなら、現役の経済ヤクザ、乗っ取り屋に権限を与え、
対応させるぐらいの覚悟がいるでしょうね。
せめて、まる暴担当のポリさんを担当につけるとか。
ようするにヤクザが嫌がる対応をすればいいのではないでしょうか。

2ちゃんねる共産板のスレッドにこんなレスがありました。

★★尖閣諸島は中国固有の領土です★★

484 名前:革命的名無しさん[] 投稿日:2010/09/26(日) 20:23:13
まだ本音がみえてないね。
中国と言っても、中国共産党および1%程度の一握りの搾取層がクレームを
つけている事件で、何を日本人はあたふたしているのか。
本音を言おう。
中国共産党および1%程度の搾取層が嫌がることをすればよい。公には、
日本とインドは、直ちに日印安保条約を締結し、両方面から国際機関にニュースを流す。
同時に中国内陸部に向かって、中国共産党および1%の搾取家からの解放宣言文
を密かに流布し、農民蜂起を促すプロパガンダを連日行えばよい。
インターネット・短波放送・ビラ・口コミ等々、いろいろある。

日本政府が公に活動できないのだから、ここでこそ日ごろ無駄飯を食っている
政治団体やNPOこそが日本人のために活躍すべきであり、まさに千載一遇の
時期が到来したのである。

日本人よ、今こそ密かに立ち上がれ。
我々の味方は、13億人の中国農民層と搾取されている人民である。
14億人の中国人ではない。


中国人民を甘言で騙し、政権を乗っ取り恐怖で支配してきた中国共産党が、
もっとも恐れ嫌がることをすればいいのです。

管は辞任すべきでしょう。
ついでに政治家も辞めなさい。
総理として、民主党党首として、やってはならないミスを何度もしでかしています。
いささか目に余る。

日本のマスコミを見てきてずーっと不思議なことがあったのですが、どういう分けか日本人のナショナリズムが高まろうとしたら沈静化の方向に誘導するし、中国や韓国の反日性などまったく報道しません。熱くなると皆同じ方向を向く国民性故、どこからか圧力がかかっているのかと見ています。ところが今回起こった尖閣列島の事件に対しては、日本国内のナショナリズム高揚はなすがまま、私的には面白い現象です。日本人は見えない力に安楽なゆりかごに押し込まれていたことを自覚すべきでしょう。国防、防衛に関して日本人同士議論すべきです。そしてどうすべきか決定すべきです。
九条の理念は尊いが、議論の環境はあっても、実行するための土台は全くない。まず土台をどのようにして整えるかがが課題で、土台を作るためには血の雨を何度も経験するような、いばらの道を通らなければ話になりません。

日本人はナショナリズムに目覚めるべきかも知れません。
そしてもっと老獪になるべきです。






よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

こんばんわ
あなたが、軸足を左側においていらっしゃるとしても、本日のエントリーに同意します。
日本人は、老獪にならなければなりません。

が、しかし、現実には「おたく文化」「かわゆい」「コスプレ」「アニメ」を世界中に輸出して、本来「老獪」な国々を「幼稚化」することに専念しているように見えます。

とどのつまり世界中が、おかしいです。
【2010/10/16 22:35】 URL | かぐやひめ #CHEmYFqE [ 編集]


かぐやひめ 様

私は軸足を左に置いてません。
左をやぶ睨みしているだけですw

「おたく文化」「かわゆい」「コスプレ」「アニメ」を世界中に輸出することが、「老獪」な国々を
「幼稚化」することになるのかどうかは疑問を表明させて頂きます。

言葉も文化もぶれるもので、残らないものは消えるでしょう。
明治時代のじっさまは小説なんぞ女子供の読むもの。
男児たるもの漢文を読め。
とか言っていたそうです。

時代は変わり、世の中の母君連中は
マンガばっかり読んでないで小説を読めと子を叱ります。

ヲタク文化はどの国にもいる◇△収集家と称する人種をアレンジして輸出しただけで
あんまり大した問題とは思っていません。
「かわゆい」はかわいいのぶれた形とみます。おそらく近い将来、死語になるような気がします。
コスプレはどうなんだろう。
新しい文化として生き残っていくかどうかは微妙なところですね。

こんなことより性の乱れの方が心配です。
なんかローマ帝国の末期みたいで不気味です。

20世紀は人類にとって大革新の世紀だったと思います。
その大革新に人間はついて行けてない。

人類は世の中の変化とどう付き合うか。

だと思います。
【2010/10/17 00:37】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


外国人のいい大人までが「かわいいから」と少女漫画の服装をするのを、見て「中国動漫なんとか」という本を思い出してしまいました。

このサブカルチャというやつは、あなたが、考えられるよりは、影響力があるようにも思えます。

軸足は、左じゃなかったのですか・・・・勘違いしました。ごめんね。

性の乱れ!!!!本当に・・・・どうしたらいいんですか?
小学生でも妊娠するような時代ですよ。

けれど、きちんとしたご家庭では、めったなことはおこりません。
家の問題でもあるんです。

いいかえると、そとからではどうしようもないともいえます。
親子の問題野要素がきつい。
さびしい子供が、早熟です。


【2010/10/17 22:49】 URL | かぐやひめ #qcX4.Kko [ 編集]


かぐやひめ様
私のあんよは宙に浮いていますw
人が住みやすい社会というのは左の方が良いと思うのですが、防衛とかは右向いてますね。究極、軍隊のない世界、九条の生きる社会が理想ですが、その前は必要でしょう。人間はアホですから、理想通りの国際情勢を築くのは至難の業です。

教育というのは「社会」「学校」「家庭」の3つの要素が絡み合って成り立っていますので、一つだけがしっかりしてもあかんのですよ。
【2010/10/20 02:32】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1667-52cdc2ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB