ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


平城遷都1300年祭
【2010/05/08 00:12】 よもやま話
一応奈良市民で、家から近いですので覗きに行ってきました。

風の強い日で、朱雀門の風澤がカラカラ音を立てていました。
朱雀門

風澤

遣唐使船
大枚500円も払って船上を見学してきました。
この船、張りぼてです。
船上の構造物はただの箱です。船底部分は作られていません。
遣唐使船

平城遷都1300年祭の目玉、大極殿です。
大極殿

高御座(たかみくら) なんか座り心地が悪そうです。
高御座

まあ、私のような貧乏人にはこちらの方が魅力的に見えます。
なんか宝物みたいでw
欄干の飾り玉

いつの間にかまんと君もなあむ君も消えてしまいました。
かろうじてなあむ君がお土産販売ブースで売られているだけ。

遷都祭実行部の作戦勝ちでしょう。

それ見よと言わんばかりの仲直りand仲良し演出。
一方で遷都祭のキャラはせんと君の独壇場。

見事ですな。

角の生えた坊主妖怪、頑張ってますw






よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1610-ffbb4710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB