ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


何故マスコミは上海万博の陰に隠れた中国軍の動きを報道しない。
【2010/04/24 02:16】 政治
上海万博のPRソングを作曲した繆森氏もこのまま行ったら音楽家生命は終い。
中国国内では売国分子として、一生日陰で過ごさなければならないでしょうから必死なのは分かります。
でも往生際が悪い。それと精査を怠った万博事務局の責任はどうなるのか。
もう少しきっちりと落とし前つけないとあかんと思うのですが。

★「岡本さんの曲とは全然違う」盗作疑惑の作者が反論

・上海万博PRソングが日本のシンガー・ソングライター岡本真夜さんの曲の盗作と
 される疑惑について、PRソングの作曲者、繆森氏側が22日、「二つの曲には大きな
 違いがある」と、疑惑に反論する声明を発表した。中国の大手ニュースサイト・
 新浪網が繆氏の委託した会社の話として伝えた。

 声明は、現在も万博当局はPRソング「2010年はあなたを待っている」の作曲者が
 繆氏であることを承諾していると主張。この事実を尊重することを希望する、としている。
 また、岡本さん側との協議の結果、「日本側も中国側の立場を十分に理解し、盗作の
 争いを排除することで合意した」としている。

 さらに万博PR曲は「ゆったりと楽しい旋律」のため、岡本さんの曲「そのままの
 君でいて」とは大きく異なると主張。「下心のある者が(岡本さんの)似通ったメロディーを
 利用し、世間の評判を誤った方向に導き、新たなもめ事を造り上げた」と述べた。

 万博PR曲をめぐっては、上海万博実行委員会が盗作疑惑の発覚後、岡本さん側に
 楽曲の使用申請をしている。岡本さんは「すてきな話」と受け入れたが、これまで
 繆氏側は沈黙を守っていた。

 http://www.asahi.com/international/update/0423/TKY201004220619.html

※参考:
・上海万博PRソング:http://www.youtube.com/watch?v=lijrVXnCstQ
・岡本真夜さんの曲:http://www.youtube.com/watch?v=hax6v5GcB-w

中途半端なことをすると色々言われるようで、
上海万博のイメージキャラクター「海宝(ハイバオ)」が米国のアニメキャラ「GUMBY(ガンビー)」に似ているとか。なんと中国館が1992年にスペインで開かれたセビリア万博の「日本館」など日本の建築家、安藤忠雄氏が手がけた作品に酷似している、との指摘が中国のネット上で広がっています。

■ソース(夕刊フジ)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20100422/dms1004221235001-n2.htm

産経新聞 2010.4.22 01:19
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100422/chn1004220123002-n1.htm
中国館
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/china/100422/chn1004220123002-p1.jpg
藤忠雄氏が設計したセビリア万博の日本館(下
http://sankei.jp.msn.com/photos/world/china/100422/chn1004220123002-p2.jpg

こういう報道の裏で中国軍の不穏な動きがあります。
確信犯なのか軍の暴走的行為なのか不明ですが、どうしてマスコミは取り上げないのでしょうか。
そもそも日本のマスコミは、昔から国民のナショナリズムが高まりかねないような事件、問題を
スルーしてしまう傾向がある事は直感で感じていたのですが、どうしてなのでしょうか。


中国海軍の駆逐艦が今月中旬、東シナ海で哨戒飛行中の海上自衛隊のP3C哨戒機に対し、
速射砲の照準を合わせ、いつでも撃墜が可能かのように威嚇する行動を取っていたことが20日、
日中関係筋への取材で分かった。

こうした行動は冷戦時代の旧ソ連も、自衛隊機や自衛艦に対して取ったことがないといい、
政府は外交ルートを通じ、中国に対し事実関係の確認を申し入れている。

関係筋によると、中国海軍の駆逐艦が海自のP3C哨戒機に速射砲の照準を向けたのは、
13日午後3時半ごろ。2種類の速射砲の照準を向け、いつでも撃墜できることを示した。
P3Cは国際法にのっとった通常の哨戒飛行を行っていた。
これに先立ち、中国海軍の潜水艦2隻を含む部隊が10日夜、沖縄本島と宮古島の間の海域を通過し、
太平洋の硫黄島方面に進行。8日には、艦隊の艦載機とみられるヘリコプターが東シナ海で、
護衛艦に対して水平距離90メートルを切るような近接飛行を行っている。

関係筋は「冷戦時代の旧ソ連さえやらなかったような行動を行っている」と分析。
「中国海軍が太平洋や日本近海で何をしようとしているか、
慎重に見極めなければならない」としている。 (2010/04/20-04:57)


海自機に速射砲の照準=中国海軍の駆逐艦、東シナ海で-関係筋
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010042000046

中国軍の行為は一歩間違えば武力衝突に発展しかねない行為で、はたして国民が知らなくて良い事件なのかどうか。
何やら情報封鎖をされているようで不安です。

『つんぼ桟敷』に変わる良い例え、無いかな。。。






よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
普天間に基地を置いとけと言うメッセージですよ
アメリカから泣きつかれているんでしょう。でなきゃこのタイミングでやるはずがない。
それと引き換えにアメリカがどんな譲歩をするのか?そっちに注目です。

米国債を日本以上に中国が買うようになっている。経済的には一蓮托生ですからね。
【2010/04/26 00:01】 URL | ぶさよでいっく #3/VKSDZ2 [ 編集]


ぶさよでいっく 様
エッと思ったんですが、考えたら中国にとっても日本はアメリカに首根っこ押さえられた腑抜けの方が何かと都合良いですもんね。
【2010/04/26 22:12】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1601-ae223fbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。