ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


共産・市田氏「横浜を放り出した人物に資格があるのか」日本創新党を批判
【2010/04/21 02:06】 日本共産党
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1271687804/

○国民新・自見氏「首長新党はシーラカンス」=共産・市田氏も批判

国民新党の自見庄三郎幹事長は19日の記者会見で、東京都杉並区の山田宏区長らが
結成した「日本創新党」について「小さな政府を目指すと言っているが、小さな政府は2年前の
リーマンショックで世界史的に崩壊している。(生きた化石といわれる)シーラカンスが出てきた
ようだ」と批判した。また、参院選後の同党との連携に関し「水と油のような政党が手を結ぶのか」
と否定的な考えを示した。

共産党の市田忠義書記局長は同日の記者会見で、「自立をキーワードに、社会保障や教育に
ついての国の責任を放棄している」と日本創新党を批判。前横浜市長の中田宏代表幹事に
関しては「多額の借金を抱えて横浜市政を放り出した人物に国政を語る資格があるのか」と
指摘した。

□ソース:時事通信

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010041900583

市田書記局長、ご苦労様です。

国民新党の自見氏もご苦労様です。「日本創新党」を「シーラカンス」例えるのは大いに結構ですが、
あなた方自身が近い将来化石扱いされかねないことを自覚するべきです。それもシーラカンスなどという
メジャーな化石ではなく、専門書をひもとかないと分からないような化石に成り果てる可能性があるのです。
老婆心ながら。

ですが、このお方々、「日本創新党」ですか、は共産党より注目され、参院選では、
おそらく共産党より多くの票を取る可能性が、かなり高い確率であるでしょう。

「みんなの党」「立ち上がれ日本」「日本創新党」後、現在与党の中にいる「国民新党」
皆さん、可能性を秘めています。どれかの政党が他をぬきんでて大きく伸び、新しい勢力となっていくのは
間違いないのではと思っています。ただ短期間のうちに統廃合を繰り返し、先程述べたように近い将来、
ほとんどが専門書をひもとかないと分からないような化石に成り果てるでしょう。
残念ですが、共産党は第3極を担うほどの勢力にはならないから候補の中に入れていません。
社民党も頑張って欲しいのですが、断腸の思いで候補から抜きました。
今まで何度もクドクド書いてきましたが、共産党は一定の範囲の得票率を推移する政党で、与党になれるような
勢力にはなりえません。


共産党がいかにもっともらしい良いことを言っていても、残念ですが、共産党の訴えは国民からスルーされます。
あ、共産党か。で止まってしまうのです。国民にとっては政権を委ねる政党の選択枝に共産党は入ってないのです。
何故か。変える気があったら共産党は変わっているでしょう。

共産党に訴え(念仏)を聞かされると、国民は馬になるのです。
しつこく食い下がられると、国民の多くは、共産党さんの耳障りの良い、出任せを
無意識のうちに発してしまうのです。

どうでも良い話から逃げ出す時の対応など、そんなものです。

ま、共産党さん。頑張ってください。国民に迷惑かけない程度にw






よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1597-6b862b87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。