ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『THE SUNRISE PARTY OF JAPAN』、新党「たちあがれ日本」の英語表記だ
【2010/04/13 01:15】 政治
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1270912975/

藤井氏「今日決定した党名は『たちあがれ日本』だ。シンボルロゴマーク、みんなで真剣に検討し、
シンボルに決まった。主たる意味は日の丸。日がのぼる日本。
海があり、山、富士山がある美しい国。そこに住まう日本人。
その日本人の伝統と精神を象徴するシンボルマークだ。日本国は海洋国家。
海から日がのぼる。荒波をかきわけ立ち上がる。そんなイメージをデザインした。
また英語表記だが、『THE SUNRISE PARTY OF JAPAN』としたい」

産経新聞

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100411/stt1004110007000-n5.htm
画像:新党「たちあがれ日本」の結党を発表後、手を取り合って撮影に応じる(左から)中川義雄氏、
藤井孝男元運輸相、与謝野馨元財務相、平沼赳夫元経済産業相、園田博之前幹事長代理、
石原慎太郎東京都知事(10日) 【時事通信社】

http://www.jiji.com/news/photos/photo_news/images/450/view9199262.jpg

どうして『立ち上がれ日本』が『SUNRISE(日の出)』になるのか、政界のお年寄りの考えることは理解できません。
せっかくですから、私が党名を考えさせてもらっても良いんですがw

和名『光の賢者』党
英語表記は『SHINE SAGE』シャイン サーガ

できうるならば『SHINE SAGE』をローマ字読みしていただき、和名としていただくのが一番似合っているのですがw
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


実際、『みんなの党』にせよ『立ち上がれ日本』にせよ、政界の第3局を担うほどに成長すれば、
それなりの活躍はするであろうとは思うのですが、みんなかけ声倒れに終わったら最後に残るのは組織政党、
コンスタントに票を集めることのできる政党が政局のターニングポイントを握ってしまうことになると思います。

それだけの集票力があるのは公明党と共産党。
共産党は脳天気政党で協調性ゼロ。
単独与党か政権の実権を握れない限り連立なんて組まない、いえ、能力的に組めないでしょう。
とすると何が何でも与党入りしたい公明党が切羽詰まった民主と連立を組む可能性が発生します。

これだけは避けてもらいたい。
私はいまだに民主党を支持しています。
色々問題があり、イライラはしているのですが、政党は国民が育てるものという考えを持っておりますので
しぶとく見守っていきたいと思います。が、公明党のような一宗教団体の私設政党が、この国のまつりごとに
口出すのは根本的なところで間違っていると思っています。

タケノコのように新党を創っている政治家の皆さんが、本当に国のためを思っているならば政界再編は如何に
あるべきか、もう一度初心に戻って考えていただきたいと思うのですが、如何なものでしょうか……






よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1588-d9cf37b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。