ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画 蟹工船
【2010/02/23 23:25】 日本共産党
レンタルビデオ屋を漁っていたら新作として入荷していたので借りることに。
内容は前に、漫画蟹工船で述べたのとあんまり変わらない。若かったら資本家許すまじにとなるのだろうが、裏が見える歳の爺になった故、やぶにらみ。映画の出来としては中途半端。絵は舞台を見ているような感じだし、俳優さんがみんな健康的に見えてリアリティに欠ける。これは仕方がないのかも知れないが。

映画 蟹工船 公式サイト

この映画を見てふと思ったのは、昔の人は社会環境に対して現代人よりはるかにタフだったのではないかと。
現代人は、元首相の小泉のじゅんちゃんが変な規制緩和するまでは、例え高齢で失業しても収入は減る
だろうけど何とか生きていける環境で暮らして行けたような気がする。それが現代では失業イコール路上
生活者に落ちかねない時代。かって日本人は室内飼いの猫みたいな環境にいたのではないか。それが外に
放り出されてノラ生活。元々ノラだったら生きていくタフさを持ち合わせているが、温室から放り出された
猫ちゃんは生きる術を拾得する前にボロボロになって多くがのたれ死にするだろうね。

人間も同じで始末が悪いのはメンタル面に失調をきたし自ら命を絶つ人がやたら増えていること。
何とかしないとみんなドライになって、ギスギスした世の中になってしまうだろう。


あ、共産党さんは余計なことをしないでね。
世の中、お宅らに掻き回されたらもっと悲惨になるから。


よかったらポチッとお願いします。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1551-80631ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。