ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


チデジ放送にコピー防止機能は必要か
【2009/07/09 22:24】 よもやま話
・地デジで番組の録画・コピーを規制するため導入されたB-CASシステムを巡り、規制を一切無効に
 できる受信機「フリーオ」が出回り、波紋を広げている。著作権保護のために政府や業界が鳴り物入りで
 同システムを導入したものの、フリーオの出現で完全に骨抜きにされ、有効な対策がないまま放置状態が続く。

 デジタル放送はコピーを繰り返しても画質が落ちない。政府と業界は著作権保護のため、一番組の録画回数を
 制限する同システムを地デジ受像機に組み入れた。フリーオは、パソコンに取り付けるテレビ放送の受信機で
 地デジなどの録画規制を一切無効にする。パソコンからDVDなどへ何度もコピー可能で、編集も自由に
 できるようになり同システムは骨抜きにされる。

 フリーオは07年秋からネット上で販売。価格は2万円前後。サイトでは代表者名や所在地など一切を
 明かさず、台湾で製造しているという。
 国の情報通信審議会の検討会では、フリーオにどう対処するか方針は決まらず、同システム以外の
 方法も検討中だ。
 フリーオの販売業者に毎日新聞がメールで質問を送ったところ、英文のメールで回答があった。
 「一体どんな法律を破ったと言うのか」「スタッフは2人。本業は別」としている。
 さらに「日本の地デジの規格普及を目指し達成されつつある」と日本の放送行政を皮肉った
 ともとれる文言もあった。
 フリーオを店頭販売した秋葉原の店長は「地デジを研究している顧客からの要望で試験販売した」と話している。

 国の審議会では、録画規制が事実上無意味となったため、莫大なコストをかけたこの規制を疑問視する
 声すら上がっている。
 2011年の地デジ完全移行で、従来のアナログ受信テレビはそのままでは使えなくなる。地デジの録画規制は
 「無料放送なのに番組録画に制限がかかるなど使い勝手が悪くなった」などと利用者から不満もある。
 また同システムを開発したB-CAS社が、視聴に必要なカードの認証を独占しているなどの問題も指摘
 されている。フリーオは録画規制を巡る複雑な背景につけ込む形で登場したといえる。(抜粋)
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090629-00000059-mai-soci

どうしてお上はこんなややっこしい規制にGOサインを出したんだろうか。
こういうコピーガードはイタチごっこで必ず解除する方法を見つける者が現れ、あらたな暗号化方法の出現か、解除方法の流通かで終わる事のない争いが続く。

CPRM対応のDVDDISKは単価が高いし、再生もCPRMに対応した機種でないと見る事ができない。
余計な金がかかる。

だいたい、DVDレコーダーからDVDに焼くのに失敗したらそれまでというのはたまったものではない。
よく、BS2で放送されている映画をDVDに焼いているのだが、たまに失敗するから腹が立つ。
最近で失敗したのは『未来世紀ブラジル』。

秀作の一つだから、また放送される機会があるだろうから、待てばいい話なのだが、胸くそ悪い。
非合法承知でCPRM暗号を解除して焼くという方法もあるが、
一枚焼くのに2時間ほどかかるみたいで、これはこれでストレスまみれになるからおすすめできない。

日本だけでしょ。
こんなアホな規制をかけているのは。

どうも役人の利権が絡んでいるみたいだけれども、辞めて欲しいものですね。
コピーしても劣化しないとは言うが、どうあがいてもチデジから焼いた映画は、
レンタルや家庭用のDVDの質には勝てない程度のものでしかないから。






よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1494-643177e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB