ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


共産党の志位委員長、アメリカ大使館の独立記念日レセプションに招待される
【2009/06/27 04:04】 日本共産党
 共産党の志位和夫委員長が米独立記念日(7月4日)を祝賀し、
駐日米大使館が2日に開催するレセプションに招待されたことが26日、分かった。
志位氏は出席の意向。
共産党はこれまで米政府を徹底批判してきただけに急速な「雪解け」ムードに驚きが広がっている。

 志位氏は4月下旬、核兵器廃絶を訴えたオバマ米大統領のチェコ・プラハでの演説を
「心から歓迎する」とした書簡をオバマ氏に送付したところ、これに米政府から返書が届いた。
志位氏は「公式の話し合いのルートが開かれた」として
共産党委員長としての初訪米にも意欲を示している。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090626-00000665-san-pol

見物ですな。
いや、いつアメリカを批判し始めるかです。

共産党は他者の突き出した人差し指に止まろうとはしません。
止まるようなことがあるとするなら、日本共産党が主導権を握れると目論めるからです。

今回はアメリカが共産党の出した書簡、共産党の突き出した人差し指をつかんだから、
自画自賛しているのです。

アメリカは社交辞令+日本共産党の様子を見ているのでしょう。

アメリカが日本共産党の方針と反するような行動を始めようなら、
すぐに元の木阿弥、アメリカ批判を始め、反米の旗を高々と上げるでしょう。

まあ、喧嘩は相手にして貰って始めて成り立つのですが。

党利党略にアメリカの関係を利用できるか、独り相撲で終わるか。
楽しみにさせて貰います。

共産党の体質がもっと柔軟性に富んだものだったら、
こんなイケズな見方しないのですがw






よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1483-ddac625a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB