ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自由民主党の杉村太蔵議員、次期衆議院選挙の立候補を見送ることを表明
【2009/06/05 02:10】 政治
自民党の杉村太蔵議員が4日午後、記者会見し、次の衆議院選挙の立候補を見送ることを
明らかにした。

会見の中で杉村議員は、「厳しい決断になるが、次期衆議院選挙には出馬せず、一党員と
して、自由民主党の勝利に向け、できる限り尽くしたい」と述べた。

杉村議員は、この考えをすでに菅選対副委員長にも報告したという。

FNNニュース
 
http://fnn.fujitv.co.jp/news/headlines/articles/CONN00156518.html

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00156533.html

先ほどテレビのニュースを見ていたら、杉村太蔵議員はいままで北海道一区から立候補すると大見得を切っていたが、自民党は北海道一区では他の候補者の擁立を決めており、このまま自民候補者が重複すると民主候補に利する結果になり、断念したとか。

いや、大したものです。
彼は彼なりに国を思い、党を思っているのでしょう。

杉村太蔵議員には何らかの形で政治の世界に復帰して欲しいものです。



それに比べて日本共産党は……



★国会会期延長問題 国民に信問えない自公

 麻生内閣と自民・公明の与党は、2日の衆院本会議で55日間の会期延長議決を強行しました。
 政府・与党が最重要課題とした補正予算の成立も強行したにもかかわらず、なぜ大幅な会期延長を強行するのか。
そこには、補正予算関連法案と同時に、「海賊対処」派兵新法案と憲法審査会規程案という
二つの重大な悪政強行の狙いが込められています。
小此木八郎衆院議運委員長は、会期延長の賛成討論で「2年間も放置されてきた
憲法審査会規程の制定についても一日も早く国会の意思を決定しなければならない」とあけすけにのべました。

 悪政強行のための会期延長など断じて認められません。
 同時に、大幅な会期延長を強行するのは、麻生・自公政権が解散・総選挙で
国民に信を問うこともできない体たらくだからでもあります。

 麻生首相が厚生労働省の2分割案を指示したにもかかわらず、厚労相・文科相が公然と
異論をのべた結果、麻生首相は「最初からこだわっていない」と事実上撤回を迫られました。

 党首討論で、西松建設からの違法献金問題が「国民の最大の関心事」と大見えを切ったのに、
自民党の西松疑惑にはフタをしたまま。二階俊博経産相が「10年以上たつので調べようがない」と
開き直ったのを容認し、企業・団体献金を正当化する姿勢さえ示しました。

 世論調査でも、内閣支持率の低迷は相変わらずです。
民主党の新体制発足後は、自民党自体の支持率が民主党を下回る傾向さえ出ています。

 麻生首相はもともと、安倍・福田と二代続いた政権投げ出しのあと、
解散・総選挙に打って出ることを使命に首相に就任したはずで、自らもそう断言していました。

 ところが昨年秋以来、解散を先送りしても、なお総選挙に勝利する展望が見いだせない、
国民に示す旗印も示せない、だから解散期日も定まらない―ここに麻生政権の現状があります。(続きは>>2-5)

しんぶん赤旗
 
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-06-03/2009060302_02_1.html

いくら他の政党を批判しても票は取れないのですよ。
小選挙区に候補者を擁立しても当選なんかするはずがないのですよ。
いい加減で虚飾に満ちた体質を国民はちゃんと見抜いているのですよ。

杉村太蔵議員の行動には自民党員としての視点ですが、
ちゃんと国民にたいする責任を果たしています。

比べて共産党はどうか。
どこにも責任を持っていません。
自分達が政権を取れなかったら自民党に好きなままにさせ、
国民がどうなっても見て見ぬふり、粗を探してし゜ぷんたちの存在を
アピールできれば良いとでも思っているのでしょう。

体質より政策を見ろと言いますが、ナチス党やファシスト党みたいな胡散臭い臭いを
プンプンさせている政党の政策なんかまともに聞いてもらえるはずがないのです。

さる方が言われた名言。

蟹工船もある自公政権か、日本全てが蟹工船になる共産政権か。
極端に聞こえますが、国民の共産党に対する意識なんか、こんな程度です。







よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1459-47f7905a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。