ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ニコニコ生放送! 志位委員長が語る 北朝鮮に核を「私も捨てるからあなたも捨てなさいといってこそ一番強い立場がとれる」 
【2009/05/31 00:14】 日本共産党
日本共産党の志位和夫委員長は、二十七日夜、インターネットの動画サイト「ニコニコ動画(ββ)」の「ニコニコ生放送」に出演し、核兵器廃絶、雇用問題という国政の焦眉(しょうび)の課題について大いに語りました。志位氏の出演は三月十二日に次いで二回目。番組タイトルもずばり、「C(志位)リターンズ!」で、司会役の政治ジャーナリスト、角谷浩一氏の質問や、リアルタイムで届く視聴者の意見にも答えました。「延長して~」のたくさんの書き込みに、番組は予定時間の四十五分間を大きく超えて――。

 冒頭、角谷氏が意見募集のメールアドレスが書かれたボードを掲げました。アドレスの頭には「CGJ」(志位・グッド・ジョブ)の文字。前回出演時に多くの視聴者から書き込まれたもので、すっかり、番組と視聴者の合言葉になっている様子です。

 最初の話題は、番組の数時間前におこなわれた麻生太郎首相と民主党の鳩山由紀夫代表による党首討論でした。角谷氏が感想を求めたのに対し、志位氏は「やっぱり、国民の皆さんが生活で一番困っている問題、深刻さを増す国民生活の話がなかったですね。雇用の問題、社会保障の問題、税金の問題、それから大問題になっている核兵器の問題、そういう基本の問題が全然、やられていない」とのべました。

北朝鮮核問題
国際社会が一致協力して対応を そして、党首討論では「情報管理」の議論に終わってしまった北朝鮮の核実験問題では――。

 志位 北朝鮮の核兵器開発をいったいどうやってやめさせるのか。私たちは、国際社会が一致協力して対応する、北朝鮮に核兵器を捨てなさいという対応を国連安保理でもきちんとやるという、国際社会の一致した対応が大事だということをまずいいたい。

 それから、こういうときこそ、世界中から核兵器をなくす、核保有国が「私たちも捨てるから、あなたのところも捨てなさい」といってこそ、一番強い立場がとれますよね。そういう議論をもっと太くやる必要があると思います。

 角谷氏も、「本質論には踏み込めなかった感じがする」「(核廃絶問題という)このことだけでも四十五分間議論することができたのに」と応じました。(略)


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-05-30/2009053006_01_1.html

面白すぎて涙が出てきたwwwww

共産党みたいに内部抗争に明け暮れ、人権を無視した排除騒動を始終やっている政党の言うことがこれですか。

国家間の権謀作術など例を挙げたらきりがないのですが。
古くはトロイの木馬www

ま、やめておきましょ。

熱が出てくる。

最後に嫌みですが、ニコニコ動画に動員された自称支持者の党員の皆様。

ご苦労様でした。







よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

>>北朝鮮の核兵器開発をいったいどうやってやめさせるのか。
>>私たちは、国際社会が一致協力して対応する
一番の鍵は中共、即ち中朝国境での貨物検査をやって、中共
経由で北に流れてくるであろう核開発に欠かせない機材をスト
ップをかけることでは。  それにプラスJFKがキューバ危機の
時にやったように日本海&黄海で海上封鎖するとモアベターかも。
 
 でも現実問題として、中共にはんなことをやる気はさらさらない
だろうなぁ~と考察しています。

 ところで日本共産党には中共にも朝鮮労働党にもパイプがある
んでしたっけ?
【2009/05/31 01:33】 URL | ひろあき☆彡 #/E.V.hUc [ 編集]

内部抗争
 こんにちは。

 >共産党みたいに内部抗争に明け暮れ

 たしかにそういう団体もあるでしょうけど、
 党全体のことを、党の幹部でもないあなたが、どうやって把握なさったのでしょうか・・・?? わかりません。

 党の標準的な資質を調べるために、全国の非常に多くの共産系団体の内部を探る労力は、ただごとではないとことと思います。

 共産党支持者は、たしかに必死すぎる人もいて、勧誘の過程・人間関係などでは多くのトラブルもおこるでしょうが、それを全部、上層部が解決することが可能だと思われますか?

 それぞれの地区の上層部の人間の質にもよるし、もちろん万能な能力があるとも思えません。


 
【2009/05/31 12:55】 URL | ネコ型 #- [ 編集]


ひろあき☆彡さん

最近は総連の会合に参加したり、偉いさんが中国に行ったりしていますが、大したパイプはないと思いますよ。
ぶさよさん処でキンピーさんがコメント書いておられますが、

日中国交正常化では、社会党+公明で道を作り、与野党共同で形にし、最後の仕上げが田中角栄と。
日本共産党はその間、外交努力もせず断交状態でしたから中国からすれば「お礼のご挨拶」に回る対象ではありません。

でも中国共産党は日本共産党に対しておおいに期待しているし、共産党もその意図を汲んで頑張っているんですよ。
“内政干渉”の牽制役として。これマジで。


こんな程度でしょう。
【2009/06/01 03:49】 URL | ぼきおちんこ #LHEC..5I [ 編集]


ネコ型さん

内部抗争の件ですが、調べたら色々出てきますよ。
中には問題ありのソースもあるでしょうが、
客観的に吟味していったら色々出てきますよ。

それから末端党員の所行の責任は党中央にあるかどうかですが、
当然あります。

ちゃんと上級が指導しなかった結果なのですから。
それ相応の対応と問題児の指導。

強引なセールスをしたセールスマンの苦情会社に言ったとして、会社はどう対応すべきか。
会社としては信用問題ですから謝罪と問題セールスマンに対する教育指導、解雇を含む懲戒。

セールスマンのしたことは会社と関係ないなどと言ったら潰れますよ。
【2009/06/01 03:56】 URL | ぼきおちんこ #LHEC..5I [ 編集]


 党中央に、責任があるかないかの質問ではありません。
 全部責任を取ることが可能か、不可能化かの質問です。

 共産党員は、自民・民主の党員と比べれば必死さがダントツでしょう。
 ということは、トラブルも起こりやすいかもしれない。

 
 >謝罪と問題セールスマンに対する教育指導、解雇を含む懲戒。

 これもひどい場合はしますが、党全体が必死だから、多少「貴重な党員」に甘いところも(仲間内でもかばうなど)あるとは想像しますが、

 その必死さはどこからきているのか・・・?
 ここが問題だと思います。
 詳しくは私のブログに書きましたが。


 >セールスマンのしたことは会社と関係ないなどと言ったら潰れますよ。

  だったら、ひどい体質だったとしたら、すでに潰れてるんじゃないですか? 離党した人のことまで、すべて隠すこともできません。

  そして、自民・民主も内部抗争に明け暮れてる以上、(百歩譲って共産党も同レベルだったと仮定しても)

 あとは「政策と理念」でしか選べないので、私は共産党支持に決定です。

 政策と理念は、政治家しか変えられないけれど、
 隠蔽体質(仮)は、支持者が増えて、党に余裕が出、風が通れば、変えられます。(党の勧誘も和らぎます)

 今現在も、ニュースになるような問題よりも、「問題児」レベルの問題が多いと、ネットで調べられたぼきおちんこさんも暗に言っておられることですし。



 
【2009/06/01 14:44】 URL | ネコ型 #- [ 編集]

http://kinpy.livedoor.biz/
>党全体のことを、党の幹部でもないあなたが、どうやって把握なさったのでしょうか・・・?? わかりません。

>共産党員は、自民・民主の党員と比べれば必死さがダントツでしょう。

ネコ型さん、あなたは人の言うことには詳細な調査を求めて、自分の言うことは何の根拠もなく断定ですか?

ネコ型さんはお気づきになっていないのかも知れませんが、あなたの議論のやりかた、全くフェアじゃないですよ。

人の主張に求めるだけの根拠を自分の発言にもお持ちになることをおすすめします。そうでないと、あなたは言えば言うほど人を怒らせる。
【2009/06/01 21:55】 URL | ぶさよでいっく #3/VKSDZ2 [ 編集]


ネコ型さん

ちょっと私のネコ型さんに対する最初の接し方に問題があったようだと、反省しておりまして、色々考えあぐねていたのですが、
体調がすぐれませんので、、失礼だと思いますが、ネコ型さんの反論はばっさり切り捨ていさせて貰います。

> 党中央に、責任があるかないかの質問ではありません。
> 全部責任を取ることが可能か、不可能化かの質問です。

可能ですよ。
無理でも責任を取ろうとする姿勢があるかどうかの問題です。
今まで党中央もなあなあでやり過ごしてきたから色々軋轢を残してきたのですよ。 

>>謝罪と問題セールスマンに対する教育指導、解雇を含む懲戒。

> これもひどい場合はしますが、党全体が必死だから、多少「貴重な党員」に甘いところも(仲間内でもかばうなど)あるとは想像しますが、

> その必死さはどこからきているのか・・・?
> ここが問題だと思います。
> 詳しくは私のブログに書きましたが。

あのう、必死さがどこからこようが免罪符にはならないのですが。
誰が錦の御旗を日本共産党に与えましたか。

そんな必死さの元になる価値観、第三者にはありますか。

押しつけられた側は「何言うとんねん。うっとしい。」でお終いですよ。

それから、庇う云々ですが、話は逆です。
外部に理念を訴える組織であるなら、もっと内部に厳しくなければ、賛同を得ることは出来ないでしょう。


>>セールスマンのしたことは会社と関係ないなどと言ったら潰れますよ。

>  だったら、ひどい体質だったとしたら、すでに潰れてるんじゃないですか? 離党した人のことまで、すべて隠すこともできません。

潰れてませんねw
何故か。
商品を売っているのではないのですよ。
理想を売っているのですよ。

商売の結果も出てます。

党員数、公称40万人
支持者数、アンケート上では有権者の2~3%

潰れないのは特異で、その特異さ故に一定以上の支持者増加は増えないのですが。
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=taUA1HSVLTk

酷い体質であろうが悪行であろうが潰れません。
多くの構成員があなたのように感情的になり、条件反射で組織を守ろうとするからです。

創価学会では裁判では全戦全勝負け知らずといっていながら実際の勝率は2割ほど。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1118492775/
マグカップ事件みたいなふざけた負け方をして創価学会の体質があらわになっても信者は認めようとしない。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1188923417/

創価などの組織の常套手段として、ソースは××だから信用する必要がないと片付けますが、吟味すべきは内容。
共産党関係の組織でも然りですよw

>  そして、自民・民主も内部抗争に明け暮れてる以上、(百歩譲って共産党も同レベルだったと仮定しても)
共産党の場合は違いますね。
民主集中制という制度では末端が上級を批判したりしたら発言権の停止とか除名とか偉いことになりますよ。
例としては伊里一さん
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E9%87%8C%E4%B8%80%E6%99%BA
共産党と一緒にするなど、自民、民主に対して失礼ですよ。

> あとは「政策と理念」でしか選べないので、私は共産党支持に決定です。

この件は構いませんが、結党以来80有余年、何故に逼塞した事態に陥っているのか、何度も言いますが、
共産党は胡散臭い政党と見られ、有権者から「政策と理念」などまともに評価されていません。
すでにこれに対しては今まで変わる事のない結果が出ています。


> 政策と理念は、政治家しか変えられないけれど、
これにはパス。

> 隠蔽体質(仮)は、支持者が増えて、党に余裕が出、風が通れば、変えられます。(党の勧誘も和らぎます)
党の体質は民主集中制という制度から起因しているもので変える気がなければ変えられません。
ソ連の……何という名前だったっけ。。。。ペレストロイカやった人。名前が出てこん。(泣

> 今現在も、ニュースになるような問題よりも、「問題児」レベルの問題が多いと、ネットで調べられたぼきおちんこさんも暗に言っておられることですし。

ニュースになっても不思議でない問題が山積してますよ。
それから私のソースはネットだけではありませんので念のため。
【2009/06/02 00:52】 URL | ぼきおちんこ #LHEC..5I [ 編集]


ぶさよでいっくさん

どうも、最初の私の接し方に問題があったようです。
第三者である私たちが、創価だのオウムだの統一だのの内情を吟味し、批判しても客観的に判断します。
が、当事者、内部の人間に批判したら批判された側はどう振る舞うか。
どうしても客観性が無くなり、主観でしか判断できなくなるでしょう。
組織との依存性が大きければ大きいほど木を見て森を見ず状態に陥っており感情論になってしまいます。

【2009/06/02 01:05】 URL | ぼきおちんこ #LHEC..5I [ 編集]


 一文一文にご丁寧にお返事ありがとうございます。
 ぼきおちんこさんやぶさよでぃっくさんを怒らせる気も、
 感情的になる気もございませんので、
 ここで素直に降参したいと思います。

 ぶさよでぃっくさま、私の議論のやり方がフェアじゃないことが、お分かりとだいうことは、これからはもう嫌な思いをしてまで、私のブログに質問を投げかけられる必要もないですよね。

 私は何を言われても分からない人ですし、根拠が確かなお返事もできませんから。

 ぼきおちんこさまも、そうご判断されたでしょう。

 では、お時間取らせまして失礼いたしました。
 リンクいただいたものは、コピーして持って帰らせていただいて、
 じっくり見させていただきます。
 あまり共産党の肩をもつことなく、公平に、を心がけますね。

 立場は違いますが、これからの日本がどうなっていくか、見届けましょう。
【2009/06/02 19:17】 URL | ネコ型 #- [ 編集]


ネコ型さん

>これもひどい場合はしますが、党全体が必死だから、多少「貴重な
>党員」に甘いところも(仲間内でもかばうなど)あるとは想像しますが、

活動の動機にどんな崇高な理念があろうが免罪符にならないのです。
宗教にももっともらしい理由があり、活動に必死で信者勧誘でいざこざを起こしているのです。

自分達は特別など思い上がりにも程がある。
元は自分達は社会貢献している=他の者より高見にいる=だから許される
という、選民意識から来ていると思われますが、勧誘にせよ、活動にせよ、その中で通用する常識の
根底は一般社会に広く通用する常識であり倫理観です。

くれぐれも間違いの無いように。

私が共産党の党員共に不信感を抱き、袂を分かつきっかけになったのは、この党員の勘違いです。


あなたの場合はフェアでないのでなく、今目の前にある現実に目を背けてしまっているのです。
分からないことがあれば色々調べなさい。
行動には必ず結果があり、責任が発生します。

>あまり共産党の肩をもつことなく、公平に、を心がけますね。

公平に見るのではないのですよ。

客観的に見るように心がけるのです。

自分を観察する場合はどうするか。
もう一人の自分で自分自身を観察するのです。
他人の目で自分を見る努力をするのです。

最後になりますが、私のブログのカルトの項目を覗いてみてください。
http://ossanman.blog68.fc2.com/blog-category-10.html

カルトについての考察
カルトについての考察 2

組織の求心力、カルトの求心力

必死な勧誘の動画
http://ossanman.blog68.fc2.com/blog-entry-1347.html

流し読みで結構です。

もう一度、
>これもひどい場合はしますが、党全体が必死だから、多少「貴重な
>党員」に甘いところも(仲間内でもかばうなど)あるとは想像しますが、

あなたが免罪符にしている活動の正当性、客観的に観察してください。

以上、失礼します。
【2009/06/03 02:42】 URL | ぼきおちんこ #LHEC..5I [ 編集]

うーむ…
しばらく見ないうちに、ここでも自覚なき反共共産党支持者が暴れているとは…
これだけ、世間が共産党の主張になびいても不思議ではない状況でも、全くと言ってよいほど支持に繋がっていかない事による、あせりの表われなのかな?
【2009/06/04 01:39】 URL | 仮)山田二郎 #JalddpaA [ 編集]


仮)山田二郎さん

うがった見方をするならば、日本共産党が党員にかけているマインドコンロールが一般社会と隔絶してしまった人間を生み出し、結果、孤立化が進んでいるような気がします。

共産党は自らの社会的存在意義を喪失して、迷走しているみたいでこの先どうなる事やら。

仮)山田二郎さんが仰られている『自覚なき反共共産党支持者』さん。
じっと見ていると真面目で正義感の強い方のようで、何やら見ていると涙が出てきます。
もっと広く社会を見る目を養って欲しいとは思うのですが、共産党が欲する活動家は現状の彼女でしょう。

共産党が彼女のような人間を量産するのなら、自ら反共運動をしているわけで、罪深いというか……
【2009/06/04 02:35】 URL | ぼきおちんこ #LHEC..5I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1454-4ea783b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB