ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「母子家庭だけへの支援は不公平、父子家庭への支援も」 共産・山下議員が要求
【2009/05/27 02:25】 日本共産党
日本共産党の山下芳生議員は二十五日の参院予算委員会で四月から全廃された生活保護世帯の母子加算について、約十五兆円にのぼる二〇〇九年度補正予算案を組むなら「真っ先に母子加算を復活させるべきではないか」とただしました。

山下氏は、母子加算全廃で約二百四億円が削られた一方、代わってできた「高等学校等就学費」(五十九億円)や「就労促進費」(約四十億円)、二〇〇九年度補正予算で盛り込まれた「子どもの学習支援の給付」(四十二億円)をあわせても削られた二百億円には遠く及ばないと追及しました。

病気などで働けない母子家庭は三万世帯、「子どもの学習支援の給付」の対象にならない〇歳―五歳の子どものいる母子世帯が一万世帯。これらの事実を明らかにした山下氏は、「ぎりぎりの生活をしてきた人たちから母子加算まで削る。麻生内閣の経済対策は、方向が根本的に間違っている」と批判しました。舛添要一厚生労働相は、「貧困の再生産はあってはならない」としつつも、母子加算の廃止を改める考えには否定的な姿勢に終始しました。

山下氏は、「経済的に困っているのは母子家庭だけではない」として、
父子家庭が児童扶養手当から一律に排除されている実態の見直しを迫りました。

山下氏は、政府の男女共同参画会議の議論でも、父子家庭が経済的に困っていると指摘していることをあげ、「母子、父子で区別されて支援が受けられない不公平はただちに見直すべきだ」と要求しました。

小渕優子少子化担当相は、「母子家庭であっても父子家庭であっても、苦労しながら低収入で
仕事・子育てをしていることは変わらない。時代の変化を踏まえ検討していかなければならない」と答弁しました。


しんぶん赤旗 母子加算復活せよ 山下議員 父子家庭支援も要求
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-05-26/2009052601_02_1.html
(写真)質問する山下芳生議員=25日、参院予算委
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-05-26/2009052601_02_1.jpg

父子家庭の支援は昔から無かったようで、ちょっと前に体調不良で家でひっくり返っていた時、どこかのTV局のお昼のワイドショー的番組で特集を組んでいました。

あの時思ったのは、自称、弱者の見方である共産党は今まで何をやって来たのかという疑問で、あるいは世間から注目を浴びて始めて動くのが共産党なのか、ちょっとした憤りを感じてました。

で案の定……

今まで父子家庭に対する公的支給ができるような活動をしてきたのならともかく、全くのお初の受け売り問題提起、あほらしいというか何というか。

もう一つ、民主と社民は何をしていたのでしょうか。
特に民主党、政権を執る気があるならいち早く問題を提起して国会で正すべきでしょうに。







よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1448-62f4df8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。