ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


原寸大ガンダム、下半身立つ
【2009/05/24 00:25】 よもやま話
機動戦士ガンダム:台場に“半身”が立つ 超リアル“原寸大”立像の製作現場公開

アニメ「機動戦士ガンダム」の放送30周年を記念して企画された高さ18メートルの“原寸大”ガンダム立像の製作現場が19日公開された。東京・お台場「潮風公園」の現場には下半身が立ち上がり、周囲を圧していた。

現場には、足首から腰までの白い下半身部分約11メートルが既に組み上がっており、周囲には、青と赤と黄色のガンダムカラーの胸部や腕などのパーツがバラバラで置かれていた。細部には「CAUTION(注意)」や「CHECK BEFORE AND AFTER FIGHT(戦闘前後に確認を)」などと文字が入れられるなど細部にわたって再現され、アニメの世界に入ったようだった。

今後は足首周りや腕にFRP(強化プラスチック)の外装を付けるなどして、下半身や腕、腰、胴体の各部が完成後、ドッキング作業が行われる。完成後の重さはおよそ35トン。新品で1~2回起動したイメージという。頭部が可動し、体の50カ所から光と霧が出るという。7月11日~8月31日、同公園で無料公開される。

[毎日新聞]2009年5月19日

http://mainichi.jp/enta/photo/news/20090519mog00m200044000c.html


モービルスーツ下半身

戦争の道具だという批判はあるでしょうが、私も男の子なんでこんなん大好きですw
まあ、本能的なものだと思うし、リアルでこんな兵器あったら大反対しますので、深いことは考えずに。

ただ、私の場合は単純に格好いいとか思えないんだな。
これが……

いや、あんなキチキチの狭いコックピットだったら、こけたらそれだけでパイロットはは全身打撲、戦線離脱でしょう。下手したら死んでも不思議ではないわけで。
空想の世界だけのオモチャですね。


これは良いと思ったのはエイリアン2のパワーローダー、始めて映画で見た時はフォークリフトの未来形として、あっても不思議ではないと思いました。

が、現実は小説より奇なりで、もっと進んだものがパワースーツとして開発されているようです。









よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1443-8659d705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。