ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


あれ、日本共産党は与党自民公明の補完勢力じゃなかったのかwwwww
【2009/05/14 04:19】 日本共産党
ともうみ君(嶋君)のブログのこのエントリー
もし小選挙区選挙で民主党が自民党に惜敗した場合に考えてほしい事『共産党は自民党の補完勢力』論も含めて
に異論を挟むためにこのエントリーを立てました。
本来はともうみ君のブログにコメントすればいいのですが、平気でコメントを消すはエントリーを抹消するはで信頼性に欠けます。 
酷い場合はコメントを書いたもののIPすら平気で晒すネチケットのない人物です。
異存があればここに書き込みに来るでしょう。
魚拓をとるのも証拠保持のためで、やむにやまれぬ致し方のない行為とご理解下さい。
web魚拓


選挙戦術として、敵対候補に流れるかも知れない票を分断化して自陣営の安泰を図るという戦略は大いにありなのだが、それが簡単に出来るというとそうは問屋はおろさないのが当たり前。のはずが、ある程度の集票力を持つ弱小政党が常に選挙区で反与党票を獲得し、客観時に見て常に与党候補当選に尽力している状態が継続しているのであるならば、共産党は与党の補完勢力、あるいは政権の安全弁などと揶揄されるのは至極当然である。揶揄と表現したが公然とした共産党に対する批判であり、この批判を『レッテル』で片付けることは、自らの偏見に基づいて批判者を『レッテル貼り』の一言で片づけることで対象を単純化、矮小化する卑劣な行為である。

最近見たシンプルなレッテルに次のようなものがある。

 中曽根・レーガン・サッチャーの三氏を、

経済界の…悪の枢軸

         三悪人

         アホの枢軸


…などと批判しているのが面白くて印象に残りました。

この文章を書いた御仁は批判と言っているが立派なレッテルである。
都合が良いから批判と思いこみたい、、いや、強弁したいのだろう。

もう一つ、キンピー問題で自殺された元X同盟員氏が木津川南地区委員会謝罪を求めた時、
地区委員が発したひと言。

悪質きわまりないレッテル
『反党勢力に下げる頭など無い。』が私の頭に浮かんできた。

共産党は絶対的な正義であり、善であるからして逆らう者は悪

こんな前提条件があるからこそ発することの出来る悪質なレッテル。
相手を完全に否定する何でもありのレッテルである。
加害者が被害者ぶり、被害者が加害者と貶められる。

道理のあるレッテルならそれはそれでありだと思うが、悪質な目的を持ったレッテルは要注意である。

なにやら、投票率がどうのとわけのわからない理屈を開陳しているが、
投票率というのは有権者の政治に対する意識が数字になったものと思う。
政治に満足している状況では投票率は下がるだろう。
政治に不満だった場合は投票率は上がるだろう。
単純にこの2つだけに分類されうるだけのものであるなら話は簡単に進むが、あにはからんや現実はもっと複雑である。与党自民党は強力な支持層を持っており、その層は労働者から経営者まで広範囲に及んでいる。選挙の構図は自民ns反自民が状態化しており、問題は選挙結果が 自民<反自民 であっても当選者は 自民 という、歪んだ状況が長らく続いているという、やるせない結果が恒常化し、有権者は厭世的になり、おぞましいことに、政治に不満がある状況にもかかわらず、投票率は下がったままという、歪な状況が新たに発生しているのである。有権者の多くは政治に興味を失い、政治はが変わることはない。投票の結果が政権の交代という形になり、目に見えるのなら、有権者の政治意識は大きく変わるであろうが、そんなことは起こりえない。理由は、弱小政党で候補者を当選させる能力など全くないが、一定の集票力があり、常に反自民票を分断し自民を口では批判していながら、実質自民党の補完勢力として働いている政党があるからである。
その政党は有権者(国民)の政治意識すら荒廃させた。


その政党の名は、

日本共産党という。


自民党の切実な願い→自共間の利害関係の一致。


選挙の結果、国政を担う政党が簡単に変わるのなら、政党も国民の方を見た政治をせざるをしなくてはならなくなるだろう。
まかり間違えて失政、民意が離れれば野党へ転落。
はたまた議員先生が落選して一般国民。
国民の政治意識が高まれば、政治も変わる。
また、政治の結果責任は国民にあることも自覚するようになるだろう。

前に書いたと思うが、民主主義の原則は多数決であるが、例え少数意見でも否定されたものではなく、多数が駄目だった場合に採用される可能性のある選択肢の一つであると思う。

共産党は知るべきだ。
そして激しく自己批判するべきだ。

何故野、党第2位の地位につけなかったのか。
万年野党で、一定以上の支持を得られないのか。

その責は全て共産党にある。
己にその責を見いだせないほど愚かなら、とっとと世の道理に淘汰されよ。
万民のために。

何年も何十年も元気でいる自信があるのなら、
共産党よ、『その腐った根性たたき直せ』と、罵声を浴びせるだけですませられるのだが、
淘汰などという言葉をつかわなければならないのは残念だ。

最後に地方選挙においてだが、投票率が上がるのを嫌がる政党もある事を書き足しておく。
強固な基礎票があるものの浮動票は望めない政党、公明党の場合は投票率が上がるのを嫌がるらしい。







よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

ワタシはともうみ氏のブログにコメントすらできません。
【2009/05/16 14:28】 URL | すーちゃん #- [ 編集]


ともうみ君は信頼性ゼロだから書き込むのは無駄だと。
ただ気にしぃだから、共産板の君専用スレか、ブサヨさんところか、私のところかに書き込んだら見に来るでしょ。

一応、今回の件での意見をブサヨさん処に書き込んでおきました。
ともうみ君もここを読んだら覗きに行くように。
その方が君のためだと思うよw
【2009/05/16 21:48】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]

民主党新代表?
どうも、こちらでの書き込みは初となります。ぶさよ様のブログで
時たま気まぐれに投稿してたりします ひろあき と申しますます。

どうぞよろしくです。

ところでさっき ともうみ氏のブログ見てて気づいたのですが

http://shima55-spirits-jcp.way-nifty.com/blog/2009/05/post-9889.html

あれっ、民主党の新代表は鳩山、、ぢゃなくて西松さんだったのか。
いやぁ、初耳です。。。 ってこの記事も魚拓とったほうが良かったり
するんでしょうか?
【2009/05/19 11:14】 URL | ひろあき☆彡 #/E.V.hUc [ 編集]

民主党新代表その2
 ともうみ氏のブログ記事をタイトルだけ読んで脊髄反射して
しまったので、ちょっと補足します。

 なるほど、記事読んでみると「自民党も民主党前代表も西松から金
もらいまくりぢゃねーか」って風刺?の意味あいで西松自民党・西松
民主党ってな表現を使ってるようですね。   まぁでも、それほど表
現力豊かな方でないことは確かなようで。

 そんな訳で記事の魚拓取ってみました。
http://s02.megalodon.jp/2009-0519-1137-31/shima55-spirits-jcp.way-nifty.com/blog/2009/05/post-9889.html

 実に簡単にサクサク魚拓がとれますね~
【2009/05/19 12:01】 URL | ひろあき☆彡 #/E.V.hUc [ 編集]


ひろあき☆彡さん

お初です。
宜しゅうにお願いします。

自民と民主が西松から歪な形で献金を貰っていて、対応がアレでは確かに問題ですが、もっとも問題なのは、共産党がいくらこのことを叩いて国民にアピールしても支持率がのびないことですわな。国民は馬鹿ではないということで。
かってぴかちゅーなるハンドルの党地区委員が一般人を装っていたのがばれてひんしゅくを買ってましたな。
http://ossanman.blog68.fc2.com/blog-entry-76.html
ともうみ君もしかり。
http://ossanman.blog68.fc2.com/blog-entry-1174.html
http://ossanman.blog68.fc2.com/blog-entry-1177.html
中学校教員 遠藤利美(宮城県多賀城市 49歳)
http://ossanman.blog68.fc2.com/blog-entry-1365.html

サクラを使っての客商売、しかも信頼性の根幹に関わるところでの自作自演。そりゃ、こんな国民をおちょくって平然としている政党に、政権執らすほど日本国民はお馬鹿ではないでしょう。共産党もこんな手法を取って罪悪感の欠片もない。外部から見ていると腐りまくっているとしか表現しようがないのですが、当人達には自覚がない。困ったちゃんですな。
Web魚拓は簡単にとれますね。あんまり利用する事はなかったのですが、嶋君の件以降、積極的に利用させて抱きます。
【2009/05/19 23:55】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


生野ともうみでググってみたら興味深いブログ記事を発見しました。

あの ともうみ氏が個人情報?をカミングアウトしております。

http://giingoichi.exblog.jp/8235735/

んむ、ともうみ氏のルーツは佐賀でしたか。 既出でしたらゴメンナサイ。
【2009/05/26 23:48】 URL | ひろあき☆彡 #/E.V.hUc [ 編集]


ひろあき☆彡さん

ともうみ君の出地は初見でした。
【2009/05/27 01:43】 URL | ぼきおちんこ #LHEC..5I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1428-59e12bc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB