ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「広島の子供は、原爆の恐ろしさを伝える義務がある」
【2009/05/12 01:27】 政治
またまた2ちゃんねるニュー速+板からの引用です。

「広島の子供は、原爆の恐ろしさを伝える義務がある」11歳女児、国連でスピーチ…被爆3世の富永幸葵さん

広島市立中山小6年で被爆3世の富永幸葵(ゆうき)さん(11)が5日、国連本部で開かれた国際NGO・
 平和市長会議主催の会議でスピーチした。1カ月前に祖母が初めて詳しく話してくれた被爆体験を胸に
 「広島の子どもは原爆の恐ろしさを世界に伝える義務がある。広島の資料館を見に来てください」と訴えた。

 祖母の岡田恵美子さん(72)は爆心地から2.8キロの自宅で被爆、12歳だった姉が行方不明になった。
 20年以上、被爆証言を続けてきたが、家族に語ることにはためらいがあった。しかし、当時の姉の年齢に
 幸葵さんが近づいたこの春、語り継ぐことを決めた。幸葵さんを平和記念資料館(原爆資料館)に連れて行き、
 展示を前に話すと、幸葵さんはじっと耳を傾けた。

 岡田さんがNPT再検討準備委に合わせて渡米することになると、幸葵さんは同行を望んだ。アルファベット
 入りの名刺を用意。オバマ米大統領とその娘2人に手紙も出し、広島訪問を呼びかけた。

 幸葵さんはこの日、各国の市長ら約100人を前に「あの日広島は焼け野原になり、『助けてください』
 『水をください』と何度も言って、たくさんの人たちが亡くなったそうです」と大きな声で語った。
 岡田さんの娘で被爆2世になる母親は、血小板が減る難病をかつて患った。幸葵さんも原因不明の腹痛で
 入院したことがあり、原爆の放射能との因果関係を考えると不安になる。だからこう強調した。「たった一つの
 爆弾で人々を苦しませ、死んでいく。そんなこと喜ぶ人なんていません」

 子どもたちが笑顔で明るく過ごせる地球の平和を考えるサミットの開催を求め、スピーチを締めくくると、
 大きな拍手がわいた。オハイオ州アクロン市の市長は幸葵さんに歩み寄り、「とても感銘した。あなたの
 話は若い世代に平和を考えさせる第一歩になる」と語りかけた。

 大役を終えた幸葵さんは「自分の思いを伝えることができました」。スピーチを後ろで見守った岡田さんは
 「被爆者はいずれいなくなる。彼女たちがいつか被爆体験を自然に継承してくれればうれしい」と話した。(抜粋)
 
http://www.asahi.com/international/update/0507/OSK200905070062.html

※画像:http://www.asahi.com/international/update/0507/images/OSK200905070063.jpg


広島の子供に原爆の恐ろしさを伝える義務なんてありません。
たとえ、原爆で被爆した者の子孫であっても。
多分周りの大人が言わせているのでしょうが、
そんな苦役を子孫に背負わせようなどと言うのは、
何という傲慢、寒気がします。

でも、原爆の悲惨さを後世に残したいという意志を行使する権利はあります。
その努力は行うべきです。
なにも語り部は被爆n世である必要はないのです。

義務よりも権利よりも、もっと大切なものがあると思います。
それは責任です。
大切な反核の活動を悪しき者達に利用されないこと。
政争の具に利用されないこと。

信者を集めるために反核運動を利用しようとする宗教団体があるかも知れません。
党員を集め、組織を維持するために都合の良いことばっかりほざいているカルト政党が暗躍しているかも知れません。



こういう活動は難しい……
善意の集合体が善になるとは限らないのが世の中です。
正義の意志か集まった結果が正義になると限らないのが世の中で。







よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1424-112ee811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。