ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


共産党は九条をどうしたいんだろうか。。。
【2009/05/07 02:21】 日本共産党
このエントリーを振り返って考えたのですが。

もし9条が改正されれば… 下記に引用している文章の本文は参照

 ある日突然、9条が改正されたと想定し、日常の変化を学生の視点で描いた。ある生徒は朝礼で「君が代」を歌わずあくびをしたために停学になり、公共施設は軍人優先になり、経済的弱者は軍隊への入隊を勧められた。

この連中は改憲論者をどんな人間だと思っているのでしょうか。改憲論者は戦争大好きな異常者なのでしょうか。こんな妄想を根拠に高見に立って、聞き手の恐怖心を煽り、九条を押しつけようとする。異様ですね。


南風原町中央公民館で開かれた 第6回平和と憲法を語る集いで寸劇「もしも憲法9条が改正されたら」を上演した、「はえばるYouth(ユース)」と会長の福広太郎氏を色々調べてみました。100%の確証は得られませんでしたがほぼ確実に日本共産党関係者、民青あたりに加盟して運動を展開している人物でしょう。ものの考え方が共産党員風に歪だからです。「はえばるYouth(ユース)」も共産党の活動の延長上に作った組織でしょう。

第三者を装った身内に話題を振らせて宣伝。ま、布教と言った方が良いでしょう。
この連中の目的は、九条信者も欲しいが本当に欲しいのは党信者、党員です。


こんな宗教もどきの活動では、そう近くないうちにこの手の運動は衰退に衰退を重ね、ぽしゃるでしょう。







よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1417-7e05a525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。