ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はたして口を挟む資格があるのか『女性差別撤廃条約』に首を突っ込む共産シンパ
【2009/04/22 00:46】 日本共産党
日本婦人団体連合会(婦団連)は16日、今年7月に国連女性差別撤廃委員会が日本政
府の女性差別撤廃のための施策の実施状況を審査することに向けて、「女性差別撤廃条
約実施状況第六回報告に対する婦団連レポート」を発表しました。

レポートは教育や雇用、健康など十分野にわたるもの。女性差別撤廃委員会の前回
(2003年)審査実施以降の国内での女性差別の是正状況、日本政府の施策に対する見
解を明らかにし、同委員会に伝えるため、婦団連加盟団体が共同作成しました。

堀江会長は、審査をもとに政府に勧告が出され、差別撤廃のための政府の施策の拡充
をうながす女性差別撤廃委員会のシステムの素晴らしさをのべ、「この6年間、日本政府
の施策が効果をあげているとはいえず、女性の地位向上のための経済的・社会的条件
は悪化している」と話しました。

レポートでは、「日本における女性差別が是正されず女性の地位が低いままにとどまって
いる大きな要因は、日本政府自身が真に女性の人権を守り、男女平等を推進する立場
にたっていないこと」、「日本軍『慰安婦』問題について、日本政府は被害女性に対し、
1日も早く公的な謝罪と補償をするべきである」などと、のべています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-04-17/2009041704_03_0.html 
 
抜粋

<関連>【女性差別撤廃条約】赤池議員「これは憲法違反。それを共産など護憲を声高にいう
政党が推進(笑)」「日本=女性差別の国とPRしたいだけ」 

「しんぶん赤旗」を読めば分かる通り、日本共産党とそのシンパ女性団体が推進しています。
当然法務大臣は、司法権の独立を侵す危険性を指摘しています。言ってみれば、憲法違反と
いうことです。護憲を声高にいう方々が、率先して憲法違反をすべきだという皮肉な主張となっ
ています。彼女らにとっては、所詮護憲というのは、自分たちの主張を通すための方便に過ぎ
ない、二重規範の典型でしょう。(略)何のための個人通報制度の導入なのかといえば、日本
は女性差別の国であるということを国際的にPRして、国連のお墨付きを得て、共産党の伸長
に利用しようというだけでしょう。


我が国の女性が置かれている差別環境の撤廃の為に、『女性差別撤廃条約』云々の活動は
大いに結構ですが、やるなら党内で起こった問題からちゃんと自己批判し、間違いを正して
貰いたいものです。

単に党利党略の為に利用するだけならやめてくれ。
大迷惑だ。

ハウスキーパー 碓氷夫妻のたたかいの記録 奈良民青委員長エロ将軍の御乱交 

この手の話は【嘘だ、デマだ】が共産党内での常識だと思います。
だから党関係者が党内で性的トラブルに巻き込まれて幹部に処理を一任、どんな目にあっても
自業自得、自己責任の世界です。

共産党の関連団体と何らかの関係を持った方でこの手のもめ事に巻き込まれたならば、
絶対に共産党に処理を一任させてはなりません。

普通一般人が使う対処方法、警察などに相談し、日本国法に基づいて処理するように努めて下さい。

昔、苦い目にあった一市民の世迷い言ですが。
老婆心として……







よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1398-aae7b56f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。