ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おっさん 禿 教祖様
【2009/03/22 00:53】 よもやま話
もう十年は軽く超えるでしょう。
朝、起きて新聞のTV欄に目を通しているとBSのアニメ特集が目につき、ビデオをセットして
録画した中に、Detonator オーガン なるロボットものがあったのです。
全3作で最終話が放送されないという尻切れな話で、やむなくレンタルビデオ屋を探して
どうにか見つけ、最後まで見ました。

1話2話は面白かったのですが、3話にいたり、オーガンが動力炉を取られたまま動き、
挙げ句の果てに超能力者が日の出の時間を変えてしまうという設定に、なんかがっかりした
記憶があります。

このアニメが脳裏に残っていたのは、エンディング曲がなかなかの名曲で心に残っていたからです。

また、地球防衛軍の求人CMが、我が国自衛隊の一時期話題になったおちゃらけCMを彷彿とされる
もので、まさかオリジナルは、などと勘ぐりってしまったり、ドリカムの曲を聴いていたら、エンディング曲の一つ、『ヴァンディリア旅行団』を思い出してしまったりと、どういう訳か定期的に思い出してしまう
、私にとっては不思議に縁のあるアニメ作品です。

yoytubeでPiafを漁っていたとき、ふと『Detonator オーガン』を思い出して調べたら、何と3作全部見つかってしまいました。

Detonator オーガン

まず調べたのはエンディング曲の歌手と詩と曲の作者。

3話とも携わったのは平沢進という方で、果たしてgoogleで検索しても見つけることが出来るかどうか……

と思ったのですが、いやなかなかどうして、結構若者に支持されている音楽家であったようで何やら嬉しいやら。

信奉者からは、『禿』 『おっさん』 『教祖』などと呼ばれているそうで、
かなりきてますがこれで禿というのは一寸可哀相な気がします。

平沢進氏御真影

『おっさん』というのは納得します。
あの声が出て私より年上というのは、何やら元気が出ますw

『教祖』というのは氏独特の活動スタイルと群がる支持者の関係を端的に言い表していると思われます。

熱烈な信者がニコにUPした平沢進メドレー全3話、計2時間あまりの音楽を参考に。

平沢進メドレー1

平沢進メドレー2

平沢進メドレー3

かなり癖のあるクリエィターさんですが、よろしかったらw







よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1379-3637a719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。