ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


天災
【2008/05/26 22:59】 政治
自然の力は恐ろしい。
ミャンマー(ビルマ)のサイクロン災害にしても、
中国四川の大地震にしても、
人智の及ばないものがある。

ある程度は人災という側面があるが、それでも多くは被害を防げない災厄である。

古くはポンペイ、ヴェスヴィオ火山の大噴火により一つの歳が壊滅した事例があるが、
以降、人類は何度も大きな災害に遭遇し、大きな被害を受けている。

科学が進み、台風などある程度の被害が予測されているようなものでも大きな被害を受ける。
地震大国といわれる我が国でも、阪神大震災のような予想外の被害を受け、
大きな傷を残してしまった。

人間は所詮知恵のある猿であって、マクロレベルで見るならば、
地を這う蟻と大差ない生き物であると自覚すべきなのかも知れない、
と思うことがある。

ミャンマー(ビルマ)のサイクロン被害など、周囲の国がミャンマー(ビルマ)政府に
サイクロンの到来を警告していたにもかかわらず、政府が国民に知らせなかったから
被害も相当大きくなったようで、天災より人災という側面が大きく、ミャンマー(ビルマ)政府は
非難されてしかるべきだが、困窮しているのは国民である。

他国のことで、個人ではアクションの取り方が限られているが、せめて幾ばくかの見舞金、
カンパぐらいはしたいものだ。

色々悪い話が流れているが、寄付金の何%かは詐欺師や泥棒に持って行かれても、
何よりも大切なのは被害に遭われた方々の手元に何らかの援助が行き届くこと。
詐欺師や泥棒に持っていかれる分はロスとして無理矢理自身を納得させなければ仕方がない。
内心、悶々とした思いはあるのだが、何よりも大切な事は、災害に遭われた方々の
早急な回復を手助けする事だと思う。



こういう時ぐらいは助け合おう。

寄付金は詐欺師達の手に渡るリスクを回避する為、
信用のおける団体を相手にした方が良いと思う。

私はコンビニに募金箱があったら、釣りとしてもらった小銭をできるだけ投入することにしている。
まあ、貧乏人故限られているがw

情けは人の為ならず、回り回って己が為







よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1284-df70124e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。