ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


長野聖火リレー 日本のマスコミは……
【2008/05/03 05:27】 未分類
長野聖火リレーで、チベットの旗を握りしめ、「フリーチベット」と叫びながらランナーの
列に飛び込んだ、台湾籍の亡命チベット人、2世の古物商、タシィ・ツゥリンさん38歳(42?)。
氏の行動の背景にはこんな事実があるとは知りませんでした。

タシィ・ツゥリンさん


氏の父親は1959年に中国がチベットを併合した際、父が死刑の判決を受け、処刑の前日に
一か八か、小さな窓から絶壁に向かって飛び降りて脱走、インドに亡命した方だそうです。

シィ・ツゥリン氏は、「私はオリンピックに反対しているわけではない。ただ、チベットの惨状を
全世界に訴える絶好の機会だと思っている。聖火を妨害しようとしたわけじゃなくて、チベットの
国旗をカメラに向けたかっただけ。」と述べている。

この事件、マスコミは騒ぎとして大きく取り上げているが、どうして事実を伝えようとしないので
しょうか。一部活字メティア(ネット含む)は触れてますが、どういう訳かテレビなのは全く触れて
いません。日本人で中国人に暴行を受けた人もいるようですし、堂々と道交法に違反しているのに
全く無視した日本の警察。
取り締まらんでええんかい。


日本のマスコミはどこを見て報道しているのでしょうか。
日本の警察は何を遠慮しいるのでしょうか。

某宗教政党は中国べったり。
おまいら、日本を売る気か……


日本共産党も都合の悪い話には知らぬふりを決め込んでいるんでしょうね。
色々触手を伸ばしているようですが、ちょっとアレですな。

日本のマスコミ、やることがこの少年と共通するものが。
悪意はなくても、無関心でいると世の中とんでもない方向に……

無邪気にそんなシャツ着ていたら……


参考
長野聖火」の逮捕者「実像」  伝えない日本メディアに勝谷苦言

「フリーチベット」の叫び届かず亡命2世 泣きながら乱入 聖火リレー

追加です。
豆腐の角に頭ぶつけて……
言うは易し、するはがたし


凍らせたらw








よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

あなたの考え方もひねくれています。
中国人の応援団を殴って血を流すような大怪我をさせたのは、日本右翼です。
中国の応援団は、チベット人や、日本の右翼たちの、聖火リレーに乱入する行き過ぎを戒めるために集まっているのであることが、理解できませんか・・・・

つまり、聖火リレーが何の不安も無く祭典として粛々とおこなわれるのならば、中国の聖火防衛隊もいらないし、中国の応援隊もいらないのです。
あまりにの世間知らずに呆れるほかありません。
オリンピックのこのような事態は、ゆくゆく何処の国のオリンピックでも、格好の餌食なのですよ・・・・分かりますか・・・・・
【2008/05/03 09:31】 URL | ara #- [ 編集]


ara さん
>中国人の応援団を殴って血を流すような大怪我をさせたのは、日本右翼です。

ソース希望します。

それからこの問題、どこに視点を置いて見るか、ただそれだけの問題だと思いますが。

>つまり、聖火リレーが何の不安も無く祭典として粛々とおこなわれるの 
>ならば、中国の聖火防衛隊もいらないし、中国の応援隊もいらないのです。

>あまりにの世間知らずに呆れるほかありません。

今のような聖火リレーは前回のアテネが最初です。
オリンピックがアテネで開催されたら聖火リレーが寂しいことになる。
だから過去の開催地を中心とした世界5大陸全てを巡回してリレーするようになったのです。
こんな方法、アテネという特異な立地条件を鑑み、前回だけにすれば良かった。

中国オリンピック開催に対し、中国政府はオリンピック委員会に対し、民主化の確約をしていたのにチベット問題のような人権を無視した事実が露見した。だから国際世論が荒れたのです。自業自得です。

世間を甘く見ているのはあなたですよ。

それから、

>オリンピックのこのような事態は、ゆくゆく何処の国のオリンピックでも、
>格好の餌食なのですよ・・・・分かりますか・・・・・

まさしくあなたの言う通り、オリンピックの歴史は政治辛みでさんざん利用されてきました。

その中で最右翼なのは中国なのです。

中国がオリンピックをボイコットした歴史と、日本の幻のオリンピック
http://yinguo.iza.ne.jp/blog/entry/529445/

自らの歴史を恥ずべきは中国でしょう。

本来ならば多くの国々が北京オリンピックをボイコットしてもやむを得ない事態です。
が、今回はそうはならなかった。
各国政府の首脳はスポーツを政治に利用するような先人の愚行を避けたいのだと思います。
何も生まれない愚かな行為ですから。

中国は多くの国々に感謝こそすれど、異を挟むなど恥ずべき事と思うのですが、いかがでしょうか。
【2008/05/04 00:07】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]

大人のすることじゃない
なるほど、ボイコットを繰り返したから、自業自得だと・・・・
政治を持ち込んだのは中国ではないかと・・・・
だから、政治的アピールは仕方がないと・・・・・
本来ならば多くの国々がボイコットしてしかるべし・・と・・・
あなたの考え方に全て、兎に角ボイコットあるべし、の希望がありありです。
その実現叶わぬなら、まあ各国は大人だから、政治とオリンピックは別と、自分に言い聞かせて不満を押さえ込んでいる、と、とってもいいのですな・・・・
それが分かれば、くどくどと不満をぶつけずに男らしく、潔く、北京オリンピックを楽しんだらどうかね・・・・
アテネじゃなく、ベルリンではないかなあ?聖火が国々を巡ったのは・・・・どうでも、それが良ければそれでも良いではないか・・・・・
多くの国に感謝しているから、こそ、世界を巡るんだよ、何が異を挟んでいるのだ、オリンピックを台無しにしているのはチベットやウィグルの一部の不満分子であり、国境なき記者団であり、日本右翼であり、欧州の一部世論じゃないのか・・・・
中国は、みんなに感動や楽しさを届けたいと思っているんだよ、それに冷水を掛けているのが、あなた方なのだ。それこそ、豆腐の角に頭ぶつけて・・・・・だよ、
どこにだって、何処の国だって、不満はあるのだ、みんなが100パーセント満足なんて有り得ないんだ。便乗して中国叩きなんて、大人のすることじゃない!




【2008/05/04 07:09】 URL | ara #- [ 編集]


araさん
貴殿の
>オリンピックのこのような事態は、ゆくゆく何処の国のオリンピックでも、格好の餌食なのですよ・・・
>・分かりますか・・・・・

に対する、書込なのですが。

それから、オリンピックボイコットすべしとは言ってませんよ。
多くの選手が練習に励み、オリンピックに参加すべく 準備をしているのですからね、

ただ、目に見える形で人権弾圧が明るみに出たら知りません。
その責任は中国政府にあります。

わたしもオリンピック楽しみにしているのですが。
もし、ボイコットとなると非難するでしょうね。

日本政府、JOC、そして何よりも中国政府。

聖火リレーですが、採用されたのはベルリンからです。
が、今回のように世界中を回るようになったのは前回アテネからです。
ギリシャ国内、オリンピア→アテネでは距離が短すぎるという事情があったんでしょうね。
東京オリンピックの聖火リレーコース。
http://www.bunzo.jp/archives/entry/000324.html

アテネオリンピックの……
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2003/11/20dbr300.htm

聖火リレーの歴史
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E7%81%AB

後は検索してください。



>多くの国に感謝しているから、こそ、世界を巡るんだよ、何が異を挟んでいるのだ、

感謝しているのを認めて欲しいのですが。感謝してしかるべきと居直っているのですか。
前者なら、やるべき事があるでしょう後者ならば御免こうむる。

>オリンピックを台無しにしているのはチベットやウィグルの一部の不満分子であり、
>国境なき記者団であり、日本右翼であり、欧州の一部世論じゃないのか・・・・

多くの西側諸国の国民はおかしいと思ったらそっぽ向きますよ。
今回はそっぽを向かなかった。
今回、注目の元になったのは人権問題が絡んできたからです。
現在社会の琴線に触れる根元的な大切な部分が中国により、蹂躙されていることが
判明したからです。
貴殿は右翼云々と言ってますが、左翼でもリベラルな連中は問題視し、
抗議活動に参加してますよ。当然ノンポリも。
北京オリンピックを胡散臭く思っているのは政治的に偏った連中だけではないのです。

>中国は、みんなに感動や楽しさを届けたいと思っているんだよ、それに冷水を掛けて

元を正せばIOCが北京を開催地に選んだのが混乱の元だったんでしょうね。
ちょっと中国で開催するのは早すぎたかも知れません。
でも開催する以上は成功させてくださいね。
でないと、後世に後ろ指指される大会となりますよ。

>いるのが、あなた方なのだ。それこそ、豆腐の角に頭ぶつけて・・・・・だよ、

日本の豆腐でそれは難しいwwwww
中国には堅い豆腐があるらしいですが……

エントリー欄に画像一枚追加しておきます。
【2008/05/05 01:56】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]

感謝
ありがとうございます
「多くの国に感謝しているから、こそ、世界を巡るんだよ、何が異を挟んでいるのだ」

感謝しているのを認めて欲しいのですが。感謝してしかるべきと居直っているのですか。
○そのどちらでもありません、きちっと読解してください。中国人民が、世界のオリンピックの祭典を、中国で開かせていただいたことに対して、感謝しているのです・・・・と、同時に中国のオリンピックではないのです、世界の民衆たちのオリンピックであることを再度確認してください。

つまり、その世界のオリンピックにチベットの僧侶たち、日本右翼、国境無き記者団たちは「唾」を掛けたのです。

人権は、中国の民にもあるのです、人権でイギリスは開会式を欠席しましたが、チベット問題はイギリスのインドやチベットへの植民地化に呼応しているのです。日本の侵略にも呼応しているのです。
それらを不問にして、良く「人権」をいけしゃーしゃーと言えたものか・・・・
それを自分だけのご都合主義の偽善と言うのです。

私に言わせれば、右翼でも、左翼でも何でも、道理を外れれば、その報いは享受せねばならないと思っているのです。
一生懸命に感動を届けようとするものたちを否定して、唾を掛けた者たちの擁護にまわるのであるならば、オリンピックの「死」を意味するのです。

あなたは中国がチベットに対してどれだけの施政をしているのかご存知ですか・・・・勿論、亡命した人々には何もしていませんよ・・・
開発をしようとしていることは、無視をしていることではないのです。有形無形の影響を与えているのです。開発か、そのままかの議論はあるでしょう、が、開発の流れは止めようがありません。仏教よりもテレビ、自動車なのです。
人権は、騒乱のとってつけた言い訳だと思えます。本当はダライラマさんは帰りたい、帰って影響力を行使したい、が本音でしょう・・・・
残念ですが、その立場は成功者たち(例えば鉄道の経営者)にとって変わられているでしょう・・・・
【2008/05/06 10:27】 URL | ara #- [ 編集]


>「多くの国に感謝しているから、こそ、世界を巡るんだよ、何が異を挟んでいるのだ」

何が異を挟んでいるのか、再び述べなければならないのですか。

>その世界のオリンピックにチベットの僧侶たち、日本右翼、国境無き記者団たちは「唾」を掛けたのです。

オリンピックにつばを吐きかけようとしているのは中国共産党です。

人権の問題ですが、日本は過去に苦い思いをした。
だから反応するのです。
あなたの理論は俺たちだけは特別だと居直っているようなものです。
居直り強盗そのもの。

>勿論、亡命した人々には何もしていませんよ・・・

当たり前でしょう。
しようにもやりようがない。
良くもまあ、こんな愚かなことを言えますね。

>開発をしようとしていることは、無視をしていることではないのです。有形無形の影響を与えているのです。

日本も昔、朝鮮半島、中国本土で有形無形のインフラ整備をしていますよ。
こんな事、アホな日本人しか自慢しませんけどね。
それとチベット自治区の開発で誰が益を得ているのですか。
チベット人ではないのは確かでしょう。

それからあなたは開発と恩着せがましく言ってますけど、チベットが中国の支配下に置かれてなくても、時代に応じて変わっていったでょう。
彼ら自身で彼らの文化風習に応じた取り入れかをたしてね。

>開発か、そのままかの議論はあるでしょう、が、開発の流れは止めようがありません。仏教よりも
>テレビ、ccm自動車なのです。

そもそもの前提条件がおかしい。
チベットに中国が侵攻していなかったら、チベット社会は停滞していたのですか?
違うでしょう。
文化を破壊し、民族を消滅させるようなヒットラーさえ真っ青な侵攻策(いるのは領土だけ、民族は不要)を遂行する為に恩着せがましくチベットに投資しているだけでしょうが。
日本人は朝鮮半島で朝鮮民族同化策という、今となっては過ちを犯した。

中国政府はもっとえげつない、民族消滅政策をリアルタイムで粛々と強行している。

>人権は、騒乱のとってつけた言い訳だと思えます。本当はダライラマさんは帰りたい、帰って影響
>力を行使したい、が本音でしょう・・・・

逆説的に言うならば、中国政府は……
何をい言いたいか分かりますね。

>残念ですが、その立場は成功者たち(例えば鉄道の経営者)にとって変わられているでしょう・・・・

これから暫く予断を許さない事態が進むでしょうね。
どう進展していくか。
短期で収まりかかっても、この手の問題はくすぶり続けるでしょう。

後世の歴史家がどう評価するか、見物だとと思いますよ。
【2008/05/08 03:38】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


ありがとうございます。
中国が唾を吐きかけようとした・・・・・?
①それは何を持って言われるのか?教えて欲しい・・・・但し、チベット問題が横たわっているのにオリンピックを政治的に利用しようとした、何て抽象な事は言わないでくださいね・・・・
現実のオリンピックに対しての内容を言ってくださいね・・・・
②日本で人権に対しての「苦い思い」とは何なのでしょうか?苦い思いなのですから、辛い思い出なのですね、何を指摘されているのか教えてください・・・・

チベットの開発は、チベット人民にもその恩恵はあるのですよ、当然に働くのはチベット人民たちなのですから・・・・そのお陰でテレビが見られるのです。まさか、奴隷のようにコキ使われている何て思っていませんよね・・・・?あなたのような考え方ですと、いちいちその考え方を先回りして考えてあげなくばなりません・・・・変に曲解されてしまうので・・・

先日、10チャンネルの朝のテレビのワイドで長崎の隠れキリスタンの島の事を映していました。
彼らは迫害されてその島へ移り住んだそうです。
そしてその中でランプ生活ながら自給自足で幸せに暮らしていたのですが、明治の近代になって電気が引かれるようになると、お金が必要になり、そのお金を稼ぐために外へ出て行ったのです。すると当然に外の世界も知ることになる、いつかテレビも見たくなり、自動車も欲しくなり、次から次へと集団で出て行き、最後には「兵どもが夢の後」になってしまったのです。
そして、最後に廃墟だけが残ったのです。長崎県が廃墟の観光に着手するそうです。
それが良いのか、そうじゃなかったのか、は、何も言いますまい・・・・が、
あなたは何も内実を知らずに中国が追い出しているようなことを言っておりますが、果たしてそうでしょうか?
海外へ出て行く人々もみんなそうなのでしょうか?
もう少し、中国のしていることを政治的な部分で知るべきではないでしょうか・・・・何も理解しておらずに平地でのうのうと暮らすあなたの想像が、稚拙であることを知るべきです。
チベット人が減っているから、「消滅政策」をしている云々・・・・
開発の利益はみんな中国人が吸い取る云々・・・・
このような幼い考え方は右翼だけでたくさんです。
一度、あの鉄道とハイウェイをグーグルで旅してみてください。ラサまではまだ通ってはいないようですが、古い衛星写真ですので、或いはもう通っているかもしれません・・・万里の長城を作った大陸文化らしい、壮大さを感ぜずにはおれません・・・・
本当は直に行ってみるのが良いのですが、認識は変わると思います。




【2008/05/08 06:56】 URL | ara #- [ 編集]


>①それは何を持って言われるのか?教えて欲しい・・・・但し、チベット問題が横たわっているのにオリンピックを

自分で考えなさい。いちいち私が述べる必要があるのですか。

>政治的に利用しようとした、何て抽象な事は言わないでくださいね・・・・
>現実のオリンピックに対しての内容を言ってくださいね・・・・

は?。。。

チベット問題について、チベット人がどういう立場に置かれているか自分で勉強しなさい。
利はほとんど漢民族が得ているのですよ。

奴隷云々という前にもっと勉強しなさい。

キリシタンの話は内容を見ていないから何とも言えませんが、多分推測するに、
江戸時代、キリシタンは禁制で見つかったら死罪。
だから隠れて住んでいたのでしょう。
明治の時代になって隠れる必要が無くなったのが外の世界に出た最大の要因でしょう。
良い悪いの問題ではなく必然だったのでは。

内情は言論統制されている社会より、より多くの事実が聞こえてきます。
中国共産党の都合の良いプロパガンダではなく事実がね。

それから右翼右翼と言いますが、失礼でしょう。
日本の多くの国民に対して。

あなたは都合の良い独善を、社会的事実で吐く、作られた話を押しつけるのはやめなさい。
ここはちゅごくではありません。

日本です。
【2008/05/09 01:55】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


ありがとうございます!
あなたにこちらの方のブログを読まれることを推奨します。

http://blog.goo.ne.jp/goo2023/e/ebae417a3d37a599ba44e2cab41b15b3

チベットの実情の一部を転載しています。
ご勝手に「利」は漢民族がほとんど持っていっている、と言われる根拠を教えてください・・・・それも勝手に勉強しなさい・・・ですか・・・・
どのような情報からおっしゃっているのでしょうか・・・・?

キリシタンの話に、必然だった・・・・とおっしゃっていますが、では中国のチベット問題はどうなのでしょう・・・・?知っている範囲で教えてください。

戦後、あれほどナチスドイツの悪行の戦争映画が日本で封切られましたのに、日本の悪行の戦争映画は、ほとんど封切られることがありませんでした。これも所謂言論統制だったのではないですか・・・・あなたは疑問を呈することがありませんでしたか・・・・?
まあ、見逃したものもあるでしょうが、私の知っているのは「私は貝になりたい」と、やや、茶化し気味の「二等兵は辛いな」というお笑い映画くらいでしょうか・・・・アメリカ作品がほとんどなかったのですよ。

あなたは外野からだから、今プロパガンダなどと言っていられるのです、発展途上中はみんなそのようなものなのです。しかし、開放経済がいつまでも情報を隠蔽しておくことはできないのです、それでも必死に都合の悪いことは隠蔽しようとします。それは、現在の日本でも当然の如く行われているのです。
日本ほど隠蔽、気兼ねの「坩堝」はありませんよ・・・・・

元々チベット問題は、右翼の攻撃目標でした。
いまだに日本人の多くは、勝手に右翼によって練り上げ作られた、中国とチベット間の懸案を、チベット側からのご都合で解釈をして、対中国への攻撃材料にしたのです。
あなたも、批判的なる多くの日本人たちも、それに乗せられているだけなのです。
私の察するところ、兎に角、右翼は、「赤」が単純に嫌いなのです。
その感情も戦後、アメリカによって作られたものであり、もっと古くは、日本の財閥たちの危機感によって作られたものなのです。
資本主義社会は商人たちの利益追求のための政治と経済なのであって、働く人、労働者たちが立ち上げた共産社会構想とは、まるで真逆なものですから・・・・・
それぞれの敵視対象が、赤であり、ブルジョワジーな訳です。

キリシタンが隠れる必要が無くなったから出た・・・・とは、残念ですが違います。
環境の、境遇の変化を知ったことなのです。鎖国中の江戸時代が大政奉還によって西洋文明を庶民が知ったことによって落差に驚愕するのです・・・・チベットもそうなのです。
白い顔の大きなイギリスの西洋人がやってこなければ、日焼けした小さなチベット人たちも恙無く当たり前にランプ生活をしていたことでありましょう・・・中国もそんなチベットの生活を壊そうとする意図は各王朝にもなかったのです。しかしイギリスは、そうではありませんでした。中国までにも入り込んできたのです。それも歴史の必然の転換点だったのかも知れません・・・このように環境の激変が人々の移動に関わってくるのです。




【2008/05/09 07:00】 URL | ara #- [ 編集]


このブログ、
http://blog.goo.ne.jp/goo2023/e/ebae417a3d37a599ba44e2cab41b15b3
元ソースはこれですね。
http://www.avis.ne.jp/~nihao/tibetto.html

上記サイトの管理人さんが大学教授の名前転記ミスしていたので検索して探すのに苦労しましたよ。
村田忠嬉 ×
村田忠禧 ○

上記サイト、横浜国立大学教育人間科学部教授の村田忠禧氏の元ソースは中国政府の発表によるものみたいですね。
国家、特に独裁的政権の出す統計などと言うものは都合の良いものが多いのですよ。
信頼性はかなり眉唾物ですね。

チベットに関してはこういうソースもありますので念のため。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88
http://www.tibethouse.jp/history/index.html
http://www.geocities.co.jp/HiTeens/2216/tibet/rekishi.html

続く。。。
【2008/05/10 00:03】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


続き。。。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/tibet.html
http://www006.upp.so-net.ne.jp/yfukuda/Tibet/tibetanhistory.html
http://www.tibethouse.jp/human_rights/human00.html

識字率がどう変わろうが、環境インフラがどう変わろうが関係ないのですよ。
他国を武力で占領同化し、占領した国の都合でやっているのですから。
チベットが中国に飲み込まれなくて、現在まで独立を維持していたと仮定して、
はたして1949年以前の停滞したままてあり続けたのですか。
国家の内政の問題ですよ。

それから、貴殿の提示したサイトの数字、かなり眉唾物なのですが、たとえ、漢民族の人口比が5%としても決っして少なくはないでしょう。
満州国におけるな本陣の人口比率は約2%
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%80%E5%B7%9E%E5%9B%BD#.E4.BA.BA.E5.8F.A3

続く。。。
【2008/05/10 00:05】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


続き。。。

>どのような情報からおっしゃっているのでしょうか・・・・?

いちいちこんな程度のことを調べて明示しなければならないのかね。

http://www.asyura.com/0403/bd35/msg/613.html
http://enkow.exblog.jp/8341842/

>キリシタンの話に、必然だった・・・・とおっしゃっていますが、
>では中国のチベット問題はどうなのでしょう・・・・?知っている範囲で教えてください

あなた馬鹿ですか。
国内問題と国対国の問題を同列に扱うとは。

隠れキリシタンは江戸幕府からかくれて住んでいたのですよ。
見つかったら死罪ですから。
時代が変わり、公然と信仰ができるようになり、身を隠す必要が無くなった、

いったいチベット問題とどう関連づけているのか。


言論統制とは為政者が自分たちの都合の良いようにすることです。
映画はこの二つ+αの検索キーワードで調べてください。
「日本の戦争映画」 「反戦」

>しかし、開放経済がいつまでも情報を隠蔽しておくことはできないのです、それでも必死に都合の
>悪いことは隠蔽しようとします。それは、現在の日本でも当然の如く行われているのです。
>日本ほど隠蔽、気兼ねの「坩堝」はありませんよ・・・・・

日本にもあるかも知れませんね。
だが、気が付いたものが公然と声を上げられます。
為政者に対し反旗を翻すことができます。

そもそも政権が気に入らなかったら別の政権に首をすげ替えることができます。
プロレタリア独裁を歌う一党独裁の国とは違いますよ。

googleには対日本向けのフィルターがかかっています。
エロ系の検索ですが。

中国向けにもフィルターがかかっていますね。
どういうフィルターか述べる必要もないでしょうが。

元々チベット問題は人権に敏感な世界の人々にとって懸案事項だったのです。
右翼も連動しただけにすぎません。
失礼です。

右翼と離して考えなさい。

>働く人、労働者たちが立ち上げた共産社会構想とは、まるで真逆なものですから・・・・・

面白い話ですね。
共産主義者が、労働者を扇動して立ち上げた、の間違いでしょう。
で、できあがったのが構想とは大きくかけ離れた下手物だった。
指導層は自らの失策の責任を取らずに、民主集中制といういとも簡単に独裁化、
身の保身に走ることができる制度で反対意見に対しては弾圧や大量粛清、強権で
対応した。

>それぞれの敵視対象が、赤であり、ブルジョワジーな訳です。

脳みそ大丈夫ですか。

>キリシタンが隠れる必要が無くなったから出た・・・・とは、残念ですが違います。
>環境の、境遇の変化を知ったことなのです。鎖国中の江戸時代が大政奉還によって
>西洋文明を庶民が知ったことによって落差に驚愕するのです・・・・チベットもそうなのです。
>白い顔の大きなイギリスの西洋人がやってこなければ、日焼けした小さなチベット人たちも
>恙無く 当たり前にランプ生活をしていたことでありましょう・・・中国もそんなチベットの生活を
>壊そうとする
>意図は各王朝にもなかったのです。しかしイギリスは、そうではありませんでした。中国までにも
>入り込んできたのです。それも歴史の必然の転換点だったのかも知れません・・・このように
>環境の激変が人々の移動に関わってくるのです。

あなた馬鹿ですか。
国内問題と国対国の問題を同列に扱うとは。

隠れキリシタンは江戸幕府からかくれて住んでいたのですよ。
見つかったら死罪ですから。
時代が変わり、公然と信仰ができるようになり、身を隠す必要が無くなった、

いったいチベット問題とどう関連づけているのか。

他国を侵略して国土の一部としてなお、国民に感謝しろと?
上の方に書き込んでいますから割愛します。

私も時間を割くのが大変ですので貴殿へのレスは最悪一ヶ月ぐらい遅れるかも知れません。
まあ、普通だったら一週間以内に書き込みますが。

END
【2008/05/10 00:06】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


ありがとうございます。
私の方は「眉唾物」・・・・ですか・・・・
して・・・あなたの方も・・・でしょうね、ウィキペディアの変更した方じゃないですか・・・それとチベットのプロパガンダ・・・・
こんなのを見ていたら、歪んできますよ・・・・
そして、歪みを自覚できなくなりますよ・・・・トンネルから抜けられなくなりますよ・・・・・
チベットは中国の一地方都市だから、チベット自治区と言うのではないですかねえ・・・・だから「騒乱」なのでしょ・・・国と国だったら「テロか戦争」ですね。

アメリカで作った日本を悪者にした映画を一度も見たことがないのですよ・・・あなたは見ましたか?

反旗を翻しても、ほとんど自民党の一党独裁でしたね、まあ、近年は大分乱れてはきましたが・・・・

右翼と離して考えなさい!・・・・と言っても主役が右翼ですから、そういう訳にもいかないでしょ・・・・連動しているのですから・・・

共産主義者が労働者を扇動して立ち上げた・・・のくだりは拍手です。
しかし、それに乗らざるを得なかった当時の民衆の状況の疲弊をまで、理解した方が良さそうですね・・・・

脳みそ・・・大丈夫です。

チベットと隠れキリシタンの共通性・・・・
中国が、漢民族との入れ替えをしているという根も葉もないネタ、に対して、人の移動はこのようにして起こる、と言うことを言ってあげているのです。逆に、中国への移動が自由になった、とも言えるのです。



【2008/05/10 21:26】 URL | ara #- [ 編集]


中国共産党が共産主義者の集団であるなら、民族自決の原則を守ることは当然だと思いますが。
しかし現実はそうではありませんね。
チベットを解放することを名目にチベットへ攻め込みましたが、その後チベットに領土を返還することなく、居座りつづけました。
これを侵略というのですが、このような身勝手で覇権主義的な思想はどうにも受入れ難いです。
八絋一宇とたいして変わらん。

かつて日本に侵略された国々の民は、抗日運動を展開しました。
私はこれを正当な行為だと思います。
もちろん今回のチベットの民の抗議行動など、まったくもって正当なものだと思います。
【2008/05/13 20:06】 URL | キンピー #- [ 編集]

キンビーさんへ
チベットが本来、国家としての立場であったのなら、それは当然ですが、国家としてチベットが世界に主張しても受け入れられてはいませんでしたね・・・・つまり、何を意味しているのかといえば、歴史的にも国際的にも国家としての働きをしていなかった、と言えるのです。
ずっと中国におもねた政治であったのです、それが取りも直さず地方自治の典型で成り立っていたからです。
居座り続けた・・・・というのは聞こえが悪く、当然のように守護・地頭を置いた、ということでしょうか・・・・
「侵略」というのは、国家間でのことであって、国内的には「平定」と呼ぶがよろしいかと・・・・
抗議行動ではなく、あれは確かに暴動といってもいいのではないでしょうか・・・・
【2008/05/14 05:40】 URL | ara #- [ 編集]


araさん

民族自決ということと、政治的に影響を受けてきたということを混同されているようですが。
中国の共産主義者たちがレーニン以来の原則に立脚するならば、今のような中国とチベットの関係であるはずがありません。

だいたい中華思想に基づく、過去の歴史観や清朝時代の特殊な条件のもとでもお話をされても困りますが。
araさんの仰りようでは、沖縄も中国の領土にされかねません。
【2008/05/14 13:23】 URL | キンピー #- [ 編集]

キンビーさん!
ありがとうございます。
中国もアメリカと良く似ていて、一応、「州」に準じた、「省」と言われる地方自治制度です。
基本は共産主義ですが、コキントウさんがひとりでやっている訳ではなく、単なる代表です。だから党の中では選挙もあるでしょう・・・・そして、共産党員には誰でもなることができます。
一方民主主義のアメリカは、大統領の代表を長い期間を掛けて選出します。それだけに一人の権限も強大で、ある意味なってしまうと共産国よりも権限力を持っています。
だからイラクなどとの戦争も自在にできるのです。
そしてもう一方の日本ですが、選出にそれほどの時間を掛けませんが、安倍さんなどでも分かる通り、多数の代議員を得てしまうと、強行採決が思うままに出来てしまいます。つまり、軽易な選出でありながらも、思ったよりも権限は強化されていて、なったら独裁的になろうとすれば、できないものでもないのです。
そして、ロシアです。
一応、2期までと言うことになっているのでしょうが、うまく法の目を掻い潜って権力を続行しています。ロシアは民主主義の筈です。
日本は「民主主義もどき」です。
このように、僅かに選出方法の差異がそれぞれあるだけで、国家の体はそれほどの差異はありません。
中国も真の共産主義社会を目指してきたのでしょうが、実際はなかなかそのラインにまでは到達することができなくて、社会主義そして社会修正主義から今は、開放経済社会と変遷を余儀なくされています。
党は共産党でも、実際の内容は随分変わってきています。

地球社会がいつまでも全く同じ状態でいる訳も、いられる訳もないのです、チベットもそうです・・・・
産業開発も起こさず、いつまでも宗教政治で大きな面積を有するチベットでいられる訳もないのです。
宗教政治で成り立つ場合は、あまり他国から狙われぬ小国に甘んじるしかないのです。
産業開発は宗教とは相容れぬものです。だからどちらを・・・・という選択になれば、やはり、自動車、テレビ、鉄道なのです。

沖縄の琉球城、見たことありますか・・・・・?私にはどう考えても、日本城文化の結晶のようにはみえないのですがねえ・・・・・?
台湾文化、如いては中華文化の影響をモロに受けているのではないですか・・・?ただアメリカ軍がこちらから攻め込んできたから、中国軍がいけなかったのではないでしょうかねえ・・・・・?まあハテナ?ですが・・・・


【2008/05/14 19:27】 URL | ara #- [ 編集]


キンピーさん

どうも。

ara氏へのコメントは少し遅れますが近日中にします。
【2008/05/14 22:17】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #olx1b6bk [ 編集]


ほんまにハテナですわ
【2008/05/14 22:31】 URL | キンピー #- [ 編集]


ara殿

全文ではないが結構膨大な量のレスになったので、
新たにエントリー立てました。
http://ossanman.blog68.fc2.com/blog-entry-1283.html

続編があるのでそのつもりで。
【2008/05/18 04:10】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1276-c7f5caef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB