ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


くいだおれ人形は何処に……
【2008/04/15 23:40】 よもやま話
阪神球団や通天閣を運営する会社やららから引き合いが来ているようですが、果たして……
くいだおれ人形は道頓堀にあってこそその真価を発揮するものであって、道頓堀から離れたら
タダの遺物に成り果てるような気がしてなりません。
道頓堀キャラクター両巨頭のの一方の雄であるかに道楽のカニ看板、かに道楽には結構支店が
あってあっちこっちにカニの看板が見受けられます。
本家道頓堀のカニ看板があっての存在感。
各支店のカニ看板はかに道楽の目印になってもそれ自体が観光地かするほどのパワーはありません。

くいだおれ人形も道頓堀に本家があってこそ、その価値は発揮されます。
道頓堀からどこかに移動してしまい、何十年か経過すると、昔話にしか語られないような異遺物に
成り果ててしまうのではないでしょうか。

ジジババはこう言うでしょう。
「今の若い者は知らないだろうが、かっては道頓堀の……。」
当然、若い者は一言、「それ何 ?。」

そうなってしまっては元も子もないと思うのですが……







よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1264-f725221e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB