ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


巴里の屋根の下
【2007/10/11 01:02】 映画
ピアフに触れたのでついでに

映画のタイトルです。
そして主題歌のタイトルでもあります。

そんな大した内容の映画ではありません。

ラブ映画。

この一言で括れる映画です。

でも作りとバックに流れる主題歌はしばし物語の虜にしてくれます。

何よりも主題歌は一度聴くと思わず口ずさみたくなる素晴らしい曲です。

トーキー映画の黎明期、1930年の作ですから文句は言いませんw

日本では西条八十氏が即興でつけた格調高い詩が有名ですが、実はこの歌、
ラブソングなのですよね。

西条八十 作詞
巴里の屋根の下

懐かしい思い出に さしぐむ涙
懐かしい思い出に あふるる涙
マロニエの花咲けど 恋しの君いずこ

巴里の屋根の下に住みて 楽しかりし昔
燃ゆる瞳 愛のことば 優しかりし君よ
鐘が鳴る 鐘が鳴る マロニエの並木道
巴里の空は青く晴れて 遠き夢をゆする

原曲の訳詞はDVDを買って下さい。
実は100均屋ダイソーで自転車の修理道具を漁ったついでに、
目の保養がてら色々な商品を品定めしていると、
なんと200円、税込みで210円ですか、のDVDが並んでいる棚に行き着いたのです。
古い著作権が切れた映画ばっかりなので、適当に品定めするつもりで
タイトルを眺めているとあったのが巴里の屋根の下。
思わず衝動買いしました。昔、NHK教育テレビで放送されていた時に
ビデオに録画して持ってはいるのですが、安い。。。

100均屋の罠、安いから思わず衝動買いするという落とし穴に
きっちりハマってしまったのですが、ま……、たまには良いでしょう。








よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1063-16d437ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。