ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


時津風部屋事件
【2007/10/11 00:27】 よもやま話
こんな事件は今に始まった事ではないだろうに。
ただ、今までと違うのは角界の時代錯誤な体質が世論に注視され、
今までのように曖昧に処分できなくなったということか。
週刊誌の表紙を見ると過去の醜態が色々露見しているみたいだし。
子供の頃に聞いた話では相撲取りは人さらい同然で弟子を集めた
時代があったと聞いた事があるが、やり方は変わったものの体質は
昔から全く変わってないのかな。
今の内に粗を出し切って近代化しないと存在すら危うくなったと
肝に銘じるべきだろうね。各界の親方連中は……。

リンチ紛いの稽古を『かわいがり』と言い換えているようだけども、
こんなもの、売春を『援助交際』言い換えているのと同義かも知れない。
『かわいがり』を受けている側が辞意を表明しているのに
一方的に思いをぶっつけられて殺されたんじゃたまったものじゃない。

話は変わるけど、2ちゃんねる共産板で面白いスレッドを見つけた。
ネタ半分にどうぞ。

共産党は時津風の人殺しをどう判断するか








よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
お邪魔します
お邪魔します。
 思うに元々相撲は「体の大きい暴れ者を従わせるには痛い目に合わせ
るしかない」世界ではないのでしょうか。だから「痛い目に合わせられな
い」横綱朝青龍にはナメられっぱなしなのでは。

>今の内に粗を出し切って近代化しないと存在すら危うくなったと

 もう人材(入門者) も集まらないし、外国人に対して同様の事をすれば
外交問題にもなるのでもう「手遅れ」なのではないでしょうか。「日本の伝
統としての相撲」は他の方法で維持すべきでは。
【2007/10/11 01:49】 URL | ブロガー(志望) #0ghL9qJY [ 編集]


ブロガー(志望)さん

>思うに元々相撲は「体の大きい暴れ者を従わせるには痛い目に合わせ
>るしかない」世界ではないのでしょうか。

私が思うに、相撲部屋のような大男集団の中では、新弟子ごときは図体がでかくても赤子を捻るようなものであり、言う事を聞かないようだったら辞めていって貰ったらいい、と思うのです。
格闘技の世界ですから厳然たる優劣の差がつきます。
うだつの上がらない者か角界を去っていかなければならないのは、厳然とした事実です。
強い者が生き残る世界です。

今回の事件は、体の大きい暴れ者が新入りを従わせる為に痛い目に合わせたあげく、度が過ぎて死なせてしまった、ふざけまくった事件のように思うのです。

部屋も弟子一人に付き、協会から何万か貰えるみたいですし、汚いどろどろしたモノが見え隠れする。

下手したらそう近くない将来、相撲も日本の伝統格闘技として形だけの存在になるかも知れませんね。
【2007/10/11 23:29】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #RayVvh9. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1062-84233884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB