ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


共産党にもいろんな人間がいるというけれど……
【2007/09/11 03:35】 日本共産党
いずみ市民生協事件にしてもキンピー問題 (キンピースレッドまとめサイト) にしても、一体これは何だ???  と考えれば考えると頭が混乱してしまっていたのだが、要らぬ先入観を捨て、起こった問題をあるがままに分析したら、実に単純な原因が見えてくるような気がする。

こんな低俗な次元の話が問題の根底にあるのなら、アホらしくて開いた口が塞がらないのだが。

くだらぬ話、いずみ市民生協は幹部による生協の私物化、生協組合員に対する横領、背信行為を告発したに過ぎない話なのだが、この事件の根底には別の事情がある。訴えた側も訴えられた側も共産党員で、党内でかなりいざこざ、党の上級に訴えたが無視、あったあげくの果てに圧力をかけられた末の告発であったという事だ。
信じられなーい間抜けな対応

共産党の対応があまりに白々しいので思わず、自浄能力が無いのかと突っ込みたくなるような内容たが、どうして党の幹部達はこの堕落した生協幹部(党員)を庇うような行為を強行し、告発した3人(党員)に圧力をかけ、生協からも党からも排除しようとしたのか。

余計な事を考えず、起こった事をあるがままに見たら原因は上記赤字の部分しか見あたらない。

仲間(同志)それも幹部クラスの庇い合い傷の舐め合いが全てで、一度決定した以上は地区、府委員会レベルの幹部専従どもの面子がかかっているし、まかり間違えば火の粉が自分にふりかかってくるから変更もきかない。愚かな話、党中央も何らかの事情で幹部達の擁護に回った。組織の弱体化を恐れたのかと言いたいが、自分たちのケツの穴の舐めあいをする道を選んだと見たほうが正解のように思う。

キンピー問題も馬鹿馬鹿しい話、関係した大坂民青の幹部達は党員の子弟であり、親達は皆、そこそこの地位についている連中である。

衆議院議員候補の子供。
府議会議員の子供。
地区委員会地区委員長の子供。

その他諸々。。。

もし、大坂民青の幹部達がちょっと出の青年で何の後ろ盾もない連中だったら共産党の幹部専従達はどんな対応を取り、解決を図ったのだろうか。

結局、問題の本質より、民青幹部の後にある存在、親達を庇う事に終始した結果がキンピー問題の顛末であろうと思う。

実に低俗な次元の話で、呆れる以外に為す術がない。

共産党にもいろんな人間がいる。

社会の縮図である以上、当然の事でこの事には異論はないが、ロクでもない連中を庇い立てし、信じられないようなふざけた奴を組織に隠匿している以上、それそこどんな奴が潜んでいるか警戒せざるを得ない。

碓氷夫妻のたたかいの記録

昔知り合った党員達の多くは実に善良で目を輝かせて活動していたという事実を知っている。
だが腐敗分子を抱え込む体質がある以上、必要以上の警戒心を怠る事はできない。実に悲しむべき事であるが。

私は民主的な制度とは思ってないが民主集中制、特定の目標を達成する為にごく短期間だけ組織を運用する手段としては有効かも知れないが、完全無欠な独裁制度故に、長期間の運用は組織の堕落腐敗化陳腐化を招くのは目に見えている。

民主集中制の堕落が招いた一つの形が北朝鮮であろう。

日本共産党の内部を垣間見る限り、日本国内法の合法的な範囲内において、
プチ北朝鮮化していると思うのは私だけであろうか……








よかったらポチッとお願いします。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

>>共産党の対応があまりに白々しいので思わず、自浄能力が無いのかと突っ込みたくなるような・・

この自浄能力というのがね、なかなか・・・・
党派に限らず社会保険庁やら、**食品やら。
更に、わが身を省みても・・

ところで、最近読んだ『素描・1960年代』(川上徹・大窪一志著)はけっこう面白かったです(読まれましたか?)。
60~70年代の運動史に関して、改めて疑問も生じたので、質問方がた久しぶりにクニチュウさんの所(「小さな・・」)に書きこんでみようかと思っております。

【2007/09/14 01:52】 URL | 恩讐の彼方 #- [ 編集]


恩讐の彼方さん

共産党の場合は確信犯でしょう。

普通の団体だったら外部から問題点を指摘されて叩かれたら改善を図るけど、共産の場合は居直るだけ。
居直っても存続できるという社会的条件が問題なのかも知れませんがw

党員個々も変な風に条件付けられているし。

声を上げても公安だの創価統一だの反共(党)勢力だのと振られただけで党員さん達はだんまり状態になるでしょ。

クニチュウさんやキンピーさん、イズミ市民生協の幹部の腐敗を告発した党員達、みんなどうなったか。回りの党員達は心の奥に彼らの二の舞を演じたくないという恐怖心を植え付けられるから意識せずに借りて来た猫状態になってしまう。

共産党という組織としては問題に対してまともに対峙しているとは思えませんね。
というより無責任です。無責任で済ませられる条件が整っているからいい加減な事をしていると思いますよ。

共産党は国政に影響のない弱小零細政党です。
だから国民から興味を持って見られないし、多少ふざけた事をしても見向きもされてないから大きな話題にならない。
これが政権与党だったり野党第一党で与党と拮抗する立場だったら良いカモになりますよ。逆から言うと、だからこそ泡沫の座に甘んじざるを得ないのですがw

暫くしたらこの無責任体質、自作自演体質、後もう一つなんだっけ……

をエントリーとしてUPしようと考えていたのですが。

自作自演体質は例えば統一さんがダミー団体を作って布教活動をしているのを目のあたりにすると気持ち悪いですね。引きますね。
共産党の場合はどうかというと民青、全学連、その他諸々。
共産党の中の人は鈍感になっているのか、あたりまえのように思っているようですが、国民の目からしたら共産党も統一も同じことをやっているようにしか見えないのですよ。

ギョッとすることを平然とやっていて多くの国民から支持してもらえますかね。

もう一つは……
あ、カルト体質の問題だったorz

本に関しては読んでません。一度読んでみます。
歳逝ってからあんまり本を読まなくなりました。
目がチカチカして痛い。
情けない話、老眼も進んでいるし。。。
去年の夏にフリマで手に入れた漫画「ボクの地球を守って」全巻(一巻10円)まだ手を付けてないorz
【2007/09/15 00:49】 URL | ぼやきのおっちゃん。 #LHEC..5I [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ossanman.blog68.fc2.com/tb.php/1001-5dca474c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB