FC2ブログ
ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


入党の呼びかけ2
【2018/10/14 23:54】 日本共産党
まず、本題に入る前に。。。
こんなの防衛の観点から見て、公開してええんかいw

でわでわ
日本共産党 大平喜信 防府市で新入党者を迎えました。16年10月9日 より。。。
党綱領や党規約の説明了承なしに、「4つの大切」とやらの念押しですか。
この「4つの大切」とやらは何なのかと調べたらここにありました。

日本共産党 入党のよびかけ

(1)支部会議に参加する
(2)実収入の1%の党費を納める
(3)「しんぶん赤旗」日刊紙を読む
(4)学習につとめ活動に参加するという

未結集にならないように、組織にくくりつける呪文のようなものでしょう。
新たに入党したのはかなりの高齢女性3人。
組織としては末期症状ものですね。






スポンサーサイト
入党の呼びかけ
【2018/10/12 00:12】 日本共産党
Youtybeで見つけたものです。




何をグダグダ講釈を垂れているかというと、このサイトの内容が全てなのでしょう。

日本共産党 入党のよびかけ

なんか引っかかると思いあぐねていたのですが、やっとわかりました。

そもそも、入党には党綱領と了承し、規約に従うことを認めてもらわなければなりません。
それがなんか曖昧になっているみたいですね。

続く。

沖縄県知事選、玉城デニー候補当選
【2018/10/04 00:27】 政治
まあ、民意ですからね。

   候補者名    得票数
 玉城デニー   396,632
   佐喜真淳     316,458
   兼島俊         3,638
   渡口初美      3,482

8万票差ですか。
どちらが勝っても僅差と思っていたのですが、差が結構大きいのには驚きました。

共産党はこんな事を言っていますが、実際わからんのですわね。

カルトなんぞ支配する(運営)側とされる(鴨葱)側と思惑が全く違うなんか当たり
前のようにありますし、カルトも歴史ある団体は、支配する側も単にお花畑にどっ
ぷり漬かっているようなことがままあるそうですので、陰で朝鮮人や韓国人が国
益のために暗躍しているのは周知の事実で、脳天気な共産党の活動は、見よう
によっては外患誘致の幇助としか見えません。

1980年台の末から現在に至るまでの党員数と、赤旗発行部数の減少は予測さ
れたのにもかかわらず有効な打つ手なし。
ま、これが共産党の能力といってしまえばそれまでですが、この動画を見る限りに
おいては共産党のこのオルグは悪質カルトの儲(信者)獲得手法の韻を見事に踏
んでるし。

いや、実に悩ましいののですよ。


さくらだらけの集会で、冒頭質問に立った入党に踏み切れないとほざく女性、後々
「赤井さくら」などとイヤミたっぷりな蔑称で呼ばれた御仁はきっとこの時点で党籍
がありながら再度の入党をするという、難しいことをすることを認められている方な
のでしょうw
あと、男性が5名入党を決意したそうですが、この中にも呼び水役のさくらがいるはず
で、実際何名引っかかったのか悩ましいところですわね。

いろいろ考えるとかなり効率が悪い。

商業カルトみたいに欲が絡んでないし、宗教みたいに鴨葱側に救いを求めたい
動機がないから仕方がないかもしれませんが。

100年近い時を経て、尾頭共々お花畑状態になっているのか他に目的があって、遂
行のために手練手管を弄しているのか……

今まで色んな団体を作り、共産党とは関係ないと称して多数派工作を常套手段として
行ってきた連中ですから……

藪をつついたら何がでてくることやら。。。




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB