ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


究極の選択。。。 カレー味のうんこか!、うんこ味のカレーか!……
【2015/08/15 23:50】 ネタ
30年ほど前に流行った究極の選択遊びです。

カレー味のうんこか、うんこ味のカレーか

と問われた時、いつも「うんこ味のカレー」が良い。なぜならうんこ味でも材料が食べ物ベースだからと
言っていたのですが、どうもそんな居直りが通用しない時代が到来したようです。

ニコニコニュース
グローバルナビゲーション
人類初のうんこ味カレー専門店、85%以上の人が「行きたくない」。
2015/8/15(土)17:09 ナリナリドットコム

http://p.news.nimg.jp/photo/588/1544588l.jpg 東京・千歳船橋に8月16日、人類初のどうかしているジョーク飲食店、うんこ味のカレー専門店「カレーショップ志み津」(東京都世田谷区船橋1-1-17 ジョイパーク千歳船橋B1-A
http://curryshopshimizu.com
うんこ味のカレー

がオープンする。同店のオーナーは、人気セクシー男優のしみけんだ。


そもそもの疑問として、誰もが抱く「うんこ味だとどうやって確かめるのか?」という点。これについては、過去何度もうんこを食べたことのあるしみけんをはじめ、何人かの食糞経験者に試食をしてもらい、お墨付きをもらったことで確認したという。

また、「うんこを入れたりとかしてないのか、食品だけで作れるのか?」という疑念については、強烈なにおいを出すくさや、苦みや渋みを出すためにセンブリ茶やゴーヤ、カカオパウダーなどをカレーと一緒に入れ、水分などを微調整して粘り気も近づけている。
きちんとした栄養のある食材を、きちんと焼いて煮込み、熱を通すという安全な調理法で作成しているそうだ。

そして、店内の臭い問題については、脱臭機や空気清浄機を多めに設置し、きちんと対策した上で営業を行い、帰りには芳香剤の噴射サービスも提供する。

お店で提供する飲み物以外の食べ物は“うんこ味のカレー”のみのため、ジョークグッズならぬジョーク店のような存在だが、このようなお店は、世間からどのような評価を下されているのだろうか。

今年8月12日~8月13日に20代・30代の男女400人(年代・性別均等割付)に調査を実施し、「うんこ味のカレー専門店に行ってみたいですか」と聞いたところ、
実に75%の人が「絶対に行きたくない!」と答え、「行かなくていいなら行きたくない」という10.5%の意見とあわせると、85%以上の人が「行きたくない」という、お店としては致命的な結果になった。

ちなみに、「もし、うんこ味のカレー専門店にデートで誘われたらどう思うか、一番近い意見を教えてください」と聞いたところ、「正気の沙汰ではない」という意見が57.5%を占め、その次に「別れる」という意見が14.5%と穏やかではない結果になった。

この“儲かる気配”がなく、正気の沙汰ではない、どうかしているお店をなぜやろうと思ったのだろうか。それは、2013年9月28日に阿佐ヶ谷ロフトで行われた「うんこ味のカレー単独ライブ」がきっかけだったという。
(以下略)
詳細のソース


http://news.nicovideo.jp/watch/nw1744895


人類の文明、大丈夫なんかい。ローマ帝国末期より酷い状態違うか。。。ガ━━━━(;゚д゚)━━━━━ン !!

スポンサーサイト
エンド・オブ・ザ・ワールド
【2015/08/14 20:37】 映画
中古DVDの話。リサイクル屋を漁っていたら得体のしれないDVDが何点かあった。目に止まったのはエンド・オブ・ザ・ワールドという作品。
onthebeach

この手のDVDはジャケットと中味が違うもので、ジャケットで期待したら後で泣きを見る。というものの、巨額の予算で作られたどうしようもない駄作があるのと反対に、まれに低予算で面白い映画に出くわすからついつい手を出したくなる。言っておくが大概が大概、駄作か愚作しか存在しないから決して期待するものではない。実を言うと手に取ったものの買う気なぞなかった。198円という捨て値にもかかわらずである。買ってしまったのは裏面に小松左京氏のコメントが印刷されていたからである。

未だ終わらない核の恐怖。
21世紀を生きる若者にたちにぜひ観てほしい作品だ。

私はいつ観るかわからない死蔵DVDを結構持っている身(大体高くても一枚100円~200円程度で、その中でも冒頭部分を観ただけで死蔵化、ようするに糞に分類されるような作品。)で、この映画もそうなるはずであった。が、初っぱなは怠(だる)かったがが中々面白い。ナンカ「渚にて」を彷彿とさせると思いつつ、観続けていたのだが、、どうみても「渚にて」のパクリだろうとしか思えないようになった。渚にては1959年の映画ではるか以前、ビデオ時代に何度も観ている。実はDVDを持っているのだがこれも買ったのを忘れて死蔵化してしまっていた。(恥)

渚にて

 で、ネットで調べたらこの作品、原題が 「ON THE BEACH」 「渚にて」のTV版リメイクだそうで、それ相応の評価を得ているようである。どうしてこんな邦題を付けたのか、販売会社がこんなDVDばっかり出している会社で単なるセンスの問題なのか、実際こんなDVD売り出しているし、それとも他に大人の事情があるのか知らないが、実にもったいない商売をしている。
SF映画で「渚にて」と言うと、それ相応の立ち位置を持つ名作に分類される一つだからだ。明日は終戦記念日(敗戦反省日)新旧合わせて鑑賞しよう。
旧作「渚にて」【1959年】、134分 エンド・オブ・ザ・ワールド【2000年】、208分  トータル6時間弱。。。
大変だわ……

新旧




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。