ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


宮崎県知事選挙結果
【2010/12/31 22:59】 政治
よかったらポチッとお願いします。



任期満了に伴う宮崎県知事選が26日投開票され、東国原英夫知事の後継と位置付けられる新人の
前副知事河野俊嗣氏(46)=無所属=が、当選。

投票率は40・82%で前回(64・85%)を大きく下回った。

■宮崎知事選結果 (開票終了)

当 河野 俊嗣 無新 293,579
  中馬 章一 無新  57,574
  宮本 大善 無新  12,658
  津島 忠勝 共新  11,424


津島忠勝氏は共産党の宮崎県委員長ですか。

で、べべ。

泡沫討ち死に落選は覚悟だったのでしょうが、酷い結果ですね。
供託金没収ライン10%どころか、わずか3%としか取れなかったとは……

反与党票も取り込めなかったし、共産支持層のコアな部分も流失してしまったのでしょう。

とりあえず南無阿弥陀仏。。。。。

スポンサーサイト
これって詐欺メールw
【2010/12/27 23:16】 犯罪
よかったらポチッとお願いします。



こんなメールが届きましたw

メールの中で一部伏せ字にしたところがあります。
********=数字8桁
abcd=数字四桁
意味不明な文字列=数字とアルファベット混在。約45桁


【ゴールド会員昇格確定通知】
ゴールド会員ID/********
パスワード/abcd
※ゴールド会員様(********)のゴールド会員昇格が確定致しました。
━―━―━―━―━―━―━―━
▼代表取締役独身社長様(33歳)より
「ゴールド会員さんと一緒にゴールド会員へ昇格する事は諦めた方が良いですか…?お役に立てればと思いゴールド会員さんの昇格手続費用を全額、先に振込、手続期限の延長費用も私のクレジットカードから自動引き落としにして100%、いつでも昇格出来るようにしております。勿論、お逢いしてからも、ゴールド会員さんへの支援は惜しみませんので連絡だけでも頂けませんか…?サイト経由での連絡が難しければ直接、アドレスか携帯へ連絡を頂く形でも私の方は問題ありません。ゴールド会員さん以外の方に逢う気は絶対にありませんし、ゴールド会員さん以外の方との昇格も望みません。ゴールド会員さんの最終決断をお待ちしてます。【電話番号添付】【メールアドレス添付】」
■□■□■□■□■□■□■□■
■□━昇格案内/自動添付━□■
■□■□■□■□■□■□■□■
[昇格手続期限]
12/25/14:25~翌日20:59
▼ゴールド会員昇格手続はこちら
http://smile-days.info/j/mmenu.php?mno=42061997&mid=意味不明な文字列
※今期、ゴールド会員昇格抽選会にてゴールド会員様(********)と代表取締役独身社長様の【ゴールド会員昇格確定】が決定致しました。
━―━―━―━―━―━―━―━
【ゴールド会員昇格手続方法】
■通常、ゴールド会員へ昇格するには厳正な審査を通過後、昇格手続費用【150万円】を決済して頂く必要が御座いますが、今回は当サイトの最高スポンサーである代表取締役独身社長様との昇格が確定しておりますので審査は不要となり、更に、ゴールド会員様(********)の昇格手続費用に関しましてはご本人様の分と合わせて【2名様分】の昇格手続費用【300万円】が代表取締役独身社長様より決済確認が出来ておりますので、ゴールド会員様(********)の昇格手続費用は【0円】で確実にゴールド会員昇格が可能となります。

【最重要】
昇格特典は昇格ノミネート(資格)登録完了後、キーワード【ゴールド会員昇格】と【info@smile-days.info】へ確認出来次第、全ての昇格特典が受け渡し可能になり直後から全て【0円】で即利用頂けます。
※既に代表取締役独身社長様は全ての手続を完了しておりますが、昇格手続は両者の手続が必須となっておりますので、後はゴールド会員様(********)より記載の手続が完了出来次第、ゴールド会員昇格の称号が双方へ贈呈され全昇格特典を受け渡し致します。

▼ゴールド会員昇格手続はこちら
http://smile-days.info/j/mmenu.php?mno=意味不明な文字列
▼代表取締役独身社長(33歳)の連絡先
http://smile-days.info/j/mmenu.php?mno=意味不明な文字列
▼代表取締役独身社長様(33歳)の詳細プロフ
http://smile-days.info/j/mmenu.php?mno=意味不明な文字列
※最新動画・最新写真を無料で閲覧頂けます。
━―━―━―━―━―━―━―━
●ゴールド会員昇格特典

◆出会いカップル成立祝福金【300万円】
同時に昇格されたゴールド会員同士のカップル成立後【300万円】が指定送金口座へお振込となります。
▼ゴールド会員昇格手続はこちら
http://smile-days.info/j/mmenu.php?mno=意味不明な文字列
▼指定送金口座登録はこちら
http://smile-days.info/j/bank_form.php?mno=意味不明な文字列

◆ゴールド会員貢献祝金【150万円】
新たにゴールド会員に昇格ノミネートされたゴールド会員様(********)を優先的に称号所有中の各所へ推薦致します。
※当サイト内では一定の異性支持率を達成した場合、ゴールド会員貢献祝金【150万円】が指定送金口座へお振込となります。
▼ゴールド会員昇格手続はこちら
http://smile-days.info/j/mmenu.php?mno=42061997&mid=意味不明な文字列
▼指定送金口座登録はこちら
http://smile-days.info/j/bank_form.php?mno=42061997&mid=意味不明な文字列

◆ゴールド会員永久無料特典
※サイト内、全ての利用が【永久無料】となりポイント表記が完全に消滅致します。
▼ゴールド会員昇格手続はこちら
http://smile-days.info/j/mmenu.php?mno=42061997&mid=意味不明な文字列

◆メッセージフィルタ解除特典
※アドレス・電話番号・詳細住所・口座番号などが送受信頂けます。
▼ゴールド会員昇格手続はこちら
http://smile-days.info/j/mmenu.php?mno=42061997&mid=意味不明な文字列

◆ゴールド会員限定パーティー
ゴールド会員に昇格後、一定の異性支持率を達成した場合は定期的に開催されております、ゴールド会員限定パーティーへの無料招待状をメールにてお送り致しております。
※会場は47都道府県の主要都市となりますので送迎車が必要な場合は無料招待状に記載のフォームよりお知らせ頂ければドライバーがご指定の地域までお迎えに上がります。
▼ゴールド会員昇格手続はこちら
http://smile-days.info/j/mmenu.php?mno=42061997&mid=意味不明な文字列
◆ゴールド会員最新限定特典
ゴールド会員限定の最新サービス・最新イベント・その他、最高スポンサーとなられている特別な会員を随時お知らせ致します。
※面倒な登録は一切不要で最上級の特典・待遇・サービスなどがご案内となります。
▼ゴールド会員昇格手続はこちら
http://smile-days.info/j/mmenu.php?mno=42061997&mid=意味不明な文字列
━―━―━―━―━―━―━―━
【特定商取引の表記】
[所在地]
東京都渋谷区円山町26-7
[運営責任者]
野崎 美里
[送信責任者]
スマイルデイズ運営事務局
[メールアドレス]
info@smile-days.info
[サポート時間]
平日9:00~21:00
[配信停止]
http://smile-days.info/j/taikai.php?mno=42061997&mid=意味不明な文字列
[免責事項]
本メッセージは決済を強制するものではありません。
ご利用はお客様自身のご判断でお願い致します。
※尚、18歳未満のご利用、売春行為、売春斡旋、会員間での金銭受渡を目的としたご利用や決済は会員規約・特定商取引に基き固く禁じておりますので一切の異議申し立てをしない事に同意の上でご利用下さい。
━―━―━―━―━―━―━―━
【スマイルデイズ運営事務局】
info@smile-days.info
【18禁】



あ、こんなメールが送られてきても無視が一番。
十中八九、詐欺ですから。

まあ、これの亜流でしょう。
2クリ業者Cream事務局からの督促状

世の中平和ですね。
色んな意味で。

詐欺師が右翼を名乗る時代
【2010/12/26 00:51】 政治
よかったらポチッとお願いします。



右翼を名乗るというのは、色々便利みたいで、ヤクザ屋さん、同和さん、在日韓国人さん。色々な方がおられます。今度は無限連鎖講で、人を泣かせたスカタンが徳育教育とかほざいて、徳育推進団体日心会なる右翼団体を設立。銭儲けになると思たんでしょうな。私の右翼像はこれですから、日心会等、糞以下です。私は自身のことを聖人君主のごとく美化してほざく、日心会会長のような輩は、いっさい信用しません。代表者、会長は本名、小名木伸太郎で、通称が小名木善行。善行とは…… 恥を知らない奴は時として吉本新喜劇以上の笑いを与えてくれます。
不思議なのは、やまと新聞の売り文句、
戦後、GHQが国内の言論や思想統制のために、焚書や検閲を行ったことは、みなさんご存知のことと思います。

そのGHQの「呪縛」が現実に最近まで続いていて、ようやく平成20(2008)年になって解放された新聞社がある、といったら、「まさか・・・」と思われるでしょうか。


実は、あるのです。


みたいな与太話に、詐欺に手慣れた御仁が、易々引っかかるはずがないでしょう。
なんか底辺で日心会とやまと新聞、繋がっているような気がします。
でないと、ねずきち氏もこんなお間抜けなことをほざいてごり押ししないでしょう。
【拡散希望】やまと新聞を守れ!


ねずきち氏(小名木伸太郎タン)も足掻けば足掻くほどボロが出る。

だからと言って、思いあまって人様を恫喝したらあきませんな。
これ以上やって、かぐや姫さんに何らかのアクシデントが起こったら、一番に疑われるのは誰か、詐欺なんておつむが良くなかったらできないことですから、分かっているでしょうw

どうしても分からんお馬鹿ならば、ウヨサヨ参加者を問わず、ねずきち観光ツアーというのも、
乙だと思うのですがwwwwwww

沖縄からの告発。名護市の三万坪を日本共産党中央委員会から奪い返せ!
【2010/12/20 23:28】 日本共産党
よかったらポチッとお願いします。




またまた悪魔の辞典さん処からの引用です。

沖縄発

大幡くんの記事に触発されたのか、再び沖縄の党員(大幡ネタとは別の人っぽい)らしき人から「我慢できない」と告発。

例の
三万坪の土地の件日本共産党中央委員会は、帳簿操作で沖縄県委員会から土地を取り上げた疑惑がある。沖縄県選挙管理委員会で日本共産党沖縄県委員会の政治資金収支報告書を調べたり、名護市の当該土地の登記謄本(所有者の変遷などがわかるし、抵当権設定状況や価格を知るヒントが得られる)をとったりして確認をとってして欲しいということだ。本来は中央委員会が説明しなきゃならないんだけどね・・・

以下、同告発者の主張。いつものように文体は変えてある。

日本共産党中央委員会は沖縄問題を一貫して重視し、各種選挙も県委員会の規模に見合わない過大な運動を展開させていた。もちろん無理なことをさせているので、不足金については本部財政から相当額の貸付を行なってきた。しかし、沖縄県委員会にとって干天の慈雨のような事態が発生した。ある有力支持者が亡くなり、相続資産について沖縄県委員会に寄付するよう遺言していたのだ。その一部が、名護市の三万坪の土地。亡くなったこの人物は、かつて沖縄人民党の党首で本土復帰後には日本共産党衆議院議員と沖縄県委員長をつとめた故・瀬長亀次郎氏の後援者。反米・反権力という点では信念ある人物だったが、同時に軍用地転売による土地ころがしでアングラマネーを溜め込んだ沖縄経済の黒幕というべき男だった。そんなわけで資産はかなりのもの。

故人の意思は、三万坪の土地は名護市役所からも近い高台で眺望もよいことから、「沖縄県委員会が上手に活用して財政を安定させ反基地・沖縄県政革新運動を永続的化できる土台にしてほしい」ということだった。しかし、10年負け続けても反省しない結果、財政的に追い込まれている中央委員会がこれに目をつけ、貸付金の代わりに取り上げることを企てた。

沖縄経済の黒幕でもあった故人が、アホな中央委員会に寄附など考えるはずがないのは故人を知る者は誰も否定しない事実。沖縄を愛する故人は、沖縄県委員会に託してこそ反基地・沖縄県政革新運動のためになると考えていたと解釈しないのは不破の子分だけだ。

腹が立つ。沖縄県委員会には不破の子分が何人もいた。不破に忠誠を使い党内地位を維持するために遺族や支援者に内緒で三万坪を中央委員会にこっそり献上した。だが政治資金報告書まではごまかせない。三万坪の土地が中央委員会の資産として明記された。


「中央委員会と県委員会内に巣くう不破のヒラメたちは”買取り”の体裁を整えることにした。政治資金収支報告書には買い取ったことにして中央委員会からの支出項目に入っているが、これは他の項目 と同じく意図不明。実際はどこの都道府県委員会に対してもやっている中央委員会からの各種の交付金と相殺させて、実際は土地召し上げを行なったのだ。もちろん売買契約書や領収書までは作成している。万一の告発があった場合に備えてのこと」

おそらく中央委員会は、遺族や支援者が忘れた頃にリゾート用地としてゼネコンに売り飛ばすことを考えていると思う。こんな故人、そして支援者を裏切るようなことがあってはならない。

中央委員会と沖縄県委員会のヒラメを、少なくともけん制、実際は沖縄の資産を沖縄に戻さなければならない。そのために党員や支持者は沖縄県委員会の政治資金報告書を調べたり名護市の当該土地の登記謄本を調べるべし。

最後にも沖縄の党員、支持者に告ぐ!中央の財務責任者、上田均のクビを取るだけで満足してはいけない。


「指令部を砲撃せよ!」毛沢東


なんか、昔の健康器具の、販売員買い取らせ詐欺と、
高利貸しの貸付金引き上げ、+脱税擬きを足して
グチャグチャにしたようなことをしますな。


産党さんは……

豊島民商、不当解雇事件<樋山君の勝利和解で解決す
【2010/12/20 22:29】 日本共産党
よかったらポチッとお願いします。



悪魔の辞典さん処の、豊島民商正常化をめざす会さんのコメント転載です。

豊島民商不当解雇事件は12月16日樋山君の勝利和解で解決しました。
和解条項(要旨)
1. 豊島民商は樋山氏に対する平成18年2月18日付解雇が解雇権を乱用したものとして無効であることを認める。
2. 豊島民商は樋山氏に対し、金1850万円の支払義務があることを認める。
3. 豊島民商は樋山氏に対し、23年1月末日限り和解金として600万円を支払う。豊島民商が義務を期限通り履行した場合は、豊島民商の財政状況が逼迫していることに配慮してその余の支払義務を免除する。

以上、長谷川会長らが地裁判決「解雇は解雇権の濫用(労働契約法16条違反で違法行為)であり、無効で撤回すること。1850万円の支払い義務があること。」を認めたうえで、樋山氏が3分の2の労働債権を免除すると言う、樋山氏の完全勝利の和解条項での決着となりました。
とり急ぎ、樋山氏の解雇に関しては和解で決着に至った事をご報告し、5年にも及ぶ長い間の物心両面でのご支援に感謝申し上げます。なお、詳しくは「和解調書」が出来次第ニュースでお知らせいたします。しかし、まだ役員の理不尽な除名・退会処分の解決はしていません。引き続き、豊島民商の正常化の為に闘い続けます。ご支援、ご理解を宜しくお願い致します。


日本共産党は信頼性ゼロ。
問題が起こったら、司直の手に判断を委ねないと、正直ものが馬鹿を見るんですかね。

浄化作用ゼロ。
情けないですね。

世の中流出時代。。。
【2010/12/18 10:19】 政治
よかったらポチッとお願いします。








2ちゃんねるを彷徨いていたら、AAと共に、違法サイト云々の文字と、URLが書き込まれていました。
いつもの悪い癖で、不用意にクリックすると……

なんと、そこはエロの宝庫。
それも流出系ばっかり。

あーあ。。。
と思いつつ、鼻の下を伸ばして、どんなファイルがアップされているのかと、吟味していたら、

なになに。。。

テロリスト情報…… 極秘情報…… 
公安名簿……

嘘じゃろ。
なんぼなんでも。。。

こんなモン落としたらまずいからあかんと悩んだものの好奇心に負けて落としてみたら……

やっぱりガセでしたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

で終わったら世の中平和なんですが。

いや、あかんでしょうが。
テロ情報なんか個人情報満載。
外国からの国家機密にすべき内容がてんこ盛り。

こんなの漏らしたら国家としての信用がた落ち、ゼロ同然。

公安名簿なんか、共産党あたり手を叩いて喜んでいるでしょう。
もっとも、公安も共産なんかまともに相手しなくなっている時代ですがw


流石に恐れおののいて速攻削除。
ゴミ箱行き。


官僚のみなさん。


まともに仕事せんかいwwwww

ネタ画像
【2010/12/13 23:59】 ネタ
決戦

警察のお墨付きw

先生……

世界は臭かった

悪魔めw

確かに怪しいw

暖かそうだ。。。


孔子平和賞
【2010/12/10 22:39】 政治
よかったらポチッとお願いします。



中国の民主活動家、劉暁波氏のノーベル平和賞受賞に対抗して、大学教授らを中心に「孔子平和賞」というものが設立され、9日に授賞式が行われた。「孔子平和賞」の主催者によると、「我々はは自らの考え方と平和思想に基づいて、今回の賞を設立した」だそうだ。「孔子平和賞」の栄えある最初の受賞者は、台湾の連戦元副総統。中国との関係改善を進めたのが理由としているが、受賞者の連戦氏とは、まだ連絡が取れていないという。連戦氏は露骨に受賞を拒否できない何らかの理由でもあるのだろうか、雲隠れでもしているのだろう。当たり前だ。人生に禍根を残すようなものを誰が好きこのんで貰うか。連戦氏も可哀想に氏とは縁もゆかりもない女の子を代理に仕立て上げられて強制受賞。連戦氏はたまらんでしょうな。
ノーベル賞は、どんな権力にも圧力にも屈しない、独自の選定基準に裏打ちされている賞であるからこそ、その権威を認められているのであって、「孔子平和賞」なる、一国の権力を代弁するための恣意的な賞とは、根底で混じり合わない。「孔子平和賞」を受賞するに値するのは、北朝鮮の金正日将軍様位だろうか。きっと孔子も草葉の陰で嘆き悲しんでいるだろう。

足立区綾瀬女子校生コンクリート殺人事件を顧みて思うに(仮
【2010/12/08 04:33】 未分類
 結論から先に言う。 
1989年5月20日(土)から、1989年5月27日(土)まで、「赤旗」に8回にわたり掲載された、追跡女子高生監禁殺害事件に目を通して思うに、問題の所在は家庭、学校、社会環境に各々あることを認めつつも、恣意的にウエイトのかかり具合を学校と社会に偏重させている。Cの非行歴など、一連の流れを途中でぶった切って結論を与えたり、C家両親の付け焼き刃的な行動を過大な教育と評価したり、あえてC親夫婦に同情を引くような結論を与えたりしている。赤旗の論に権威を持たすためか、教育評論家の小島昌夫氏と、児童福祉司の上坪陽氏の意見を掲載しているが、ネットで両名の名前を検索すると、九分九厘、共産党関係者であろう事が推測できる。ゆえに、赤旗のこの一連の掲載は実にちんけな、身内庇いの駄文でしかないと断罪する。ただ、Aの存在がなかったら、はたして他の少年達は、このような犯罪に手を染めたかと思うと、哀れに思う。また、Cの家庭という社会環境がなかったら、被害者のEさんは亡くならずにすんだであろうと思うと、深い悲しみに涙する。

赤旗記事、追跡女子高生監禁殺害事件、掲載第一回目、追跡女子高生監禁殺害事件 <1>は、
二つの内容に分けて見ることができる。 

A)第三者が確認できうる内容。
被害者Eさんが自宅に連絡したという話。(警察が傍聴)

B)第三者が確認できない内容。
Cの親夫婦がEさんに家へ帰るように諭したという話と、
親はEさんもCらの非行グループの仲間の女の子という認識だったと言う話。

客観的に確認を取れる話と、加害者の親とそのグループからしか証言を取れない話という、同じ俎上に上げてはならない話を、どうして同列に扱うのか。赤旗のマスコミとしての姿勢を問題視する所以である。

 被害者Eさんが何回か自宅に連絡したという話であるが、高裁の判例によると、同年一一月末から一二月一六日ころにかけて、三回にわたり、Eに、「家出しているんだから捜索願いを出さないで」とか、「捜索願いを取り下げて」などという電話を自宅にかけさせ、Eの所在を捜索されるのを阻止しようとし、とある。と同時に

また、そのころ、被告人Cの母は、たまたま自宅にEがいるのを知って、E方へ偽名で電話したが、Eの両親は、右偽名を頼りに諸所へ電話をかけるなどしたものの徒労に終り、

とあり、Cの母親は実に不思議な行動を取っていたことが見て取れる。
Cの母親はどこでE家の電話番号を知ったのか。どうして偽名を使うという、捜査が攪乱しかねないことをしたのか。Cの母親がEさんに家へ帰るように諭して、帰ってないことが判明した時点で、E家に連絡しなかったのか。

赤旗が書き流している内容を、注意深く吟味すると、摩訶不思議な疑問が、次から次へと湧出してくる。

以下は、子供に対して、親が負うべき義務を放棄していながら、何をほざくかとしか言いようがない。

 非行グループのたまり場となっていることを知りながら、非行の芽を摘み取
 る具体的処置は取れませんでした。女の子や他の子の親とも連絡をとり、親同
 士で対処する努力が必要でした。この時期、一切を母親まかせにしていた父親の
 責任も厳しく問われます。

 許せぬことには、一歩も引かず、きぜんとし立ち向かう親の姿勢があれば、
 最悪の結末だけは避けられたはずでした。


 Cの両親は事件後、弁護士を通じて「被害者の両親にはおわびのしようがな
 く、償いようがありません。深く反省しています。............賠償金などで
 済むようなことではありませんが、事件の現場となった家と土地を売って、裸
 になってでもやっていく覚悟です」と語り、眠れぬ夜を過ごしているといい
 ます。

上記引用文を読むと、Cの親はしおらしく反省の意を表し、哀れで同情心すら抱くが、高裁の判例に目を通すと、原判決後、同被告人の両親が、自宅を売却し、その中から一〇〇〇万円をEの遺族への賠償金として提供するため積み立てていること(遺族は、現段階ではその受領を拒絶している。)と、赤旗記事が恣意的にC親夫婦寄りと取れる文章であることが分かり、結果、怒りすら誘う。




 赤旗記事では、Cの非行は、中学校の所属していた運動クラブの、指導教師の暴力が原因で、他の学生と集団退部し、学校から他の運動クラブへの入部を拒否され、(注・中学校が、Cの他クラブへの入部を拒否したのは、それ相応の理由があったのであろうと推測する。赤旗の文脈によると、あたかも教育機関の横暴と捉えられるものであるが、学校側としては、余程の教育的判断がない限り、このような対応は取らない。教育機関故、事情を公表できないのではないか。) 放課後の時間を持て余し始めたことが原因で、ゲームセンターに出入りしたり、漫画を読んだり、等の怠惰な生活を始めたのが非行の始まりのように錯覚させられるが、東京高裁が公開している判例、【褻誘拐・略取、監禁、強姦、殺人等被告事件】に目を通すと、Cの非行は小学校高学年から始まり、万引きはおろか、恐喝など、捨ておくことのできない状態にあったことが見て取れ、決して赤旗の記事の通りではないことがわかる。 

 Cが問題ある行動を起こした初期、親はもっと子供のためにするべき事がなかったのか。


 赤旗ではC家の家庭環境を、両親が党員夫婦で共稼ぎ、と紹介している。父親は仕事熱心で、党活動も週刊新潮1989年4月20号によると、以前に赤旗紙上で、赤旗拡販功労者として、名前が掲載された位熱心な活動家で、職場に近い地域で数十軒の「赤旗」の配達、集金を受け持っていたという。母親はそんな夫を尊敬し、支えようと頑張っていた人で、自身も同じ職場で看護婦として働いて、遅番の時は、という記述があるところを見ると、二交代勤務で時間が不規則な仕事をしていた。

 親が子供のためにどれだけ時間を割いていたのか。特に父親の生活態度は子供にどう影響していたのか。たしかにCの非行はある時期を境に、悪化していったが、悪化以降の対応より、初期段階での対応が、余程大切ではなかったのか。親は活動に要する時間を割いて、子供に向けてやることはできなかったのか。子供が母親と同じように、父親を尊敬して見ることができていたならば、非行はあったのか。


1989年5月22日(月)「赤旗」追跡女子高生監禁殺害事件 <3>より引用

教育評論家として、元高校教師の小島昌夫氏がコメントを寄せている。Cの家庭を一般論で語っているように見えて、Cが退学を考え始めた高一の夏の父子旅行というエピソードを中心に、いかにもC家の父親が子供のために努力したという、C家の父親を評価するための話が主になっており、他にこれと言った内容がない。

ネット時代というのは恐ろしいもので、次のワードで検索すると、小島昌夫氏と同姓同名の人物が、面白い形でヒットする。おそらくは同一人物であろう。また、日本共産党趣味者なら、氏の立ち位置がどういうものか分かるだろう。私の経験による判断では、氏は九分九厘党員である。

(小島昌夫  大月書店) 
(小島昌夫  新日本新書)

自前の評論家を動員して、C家の父親に好印象を持たせる赤旗記事に権威を持たせたかったのか。


1989年5月23日(火)「赤旗」追跡女子高生監禁殺害事件 <4>より引用

後述するが、もし、Aの存在がなかったらCはどうだったか。そう考えるとCの母親には哀れみをおぼえる。
それと同時に、C家という監禁場所がなかったら、Eさんは命を落とさなかったであろうというのも厳然たる事実である。

赤旗の以下の文は、他の週刊誌などの記述とは明らかに違うところがある。
痩せた時期が二つのソースでは明らかに違う。痩せたと言うことは共に一致しているから間違いはないのだろう。痩せたと人と期できる時期が違うと、C両親に対する客観的見方が大きく違ってくるのだが、どうして微妙な差違が出てくるのだろうか。

 夏から秋にかけ、わずか三ヶ月の間に急激に変化し、荒れていくわが子。その姿にとまどい、奔走しながら、母親は体重が減るほど精神的にまいっていたといいます。

週刊新潮1989年4月13日号 134-135頁によると、

奥さんが去年暮以降、別人のようにやせ細ってしまったのを見ていますからね。当時はダイエットでもしたのか、病気なのか、とウワサしたんですが、

とあり、また、
同週刊誌1989年4月20日号28頁によると、

 一月になって、彼らの家はひっそりとなった。惨劇が終わったからである。少年たちは不眠症になり、親に訴えていたという。当然だ。母親は、近所の人たちが驚くほど体がやせ細った。

Cの親は周囲にCのことで相談しようとしたそうである。が、思っただけで行動に移さなかった。
Cの親はいかにも子供のためにアクションを起こそうと苦慮したような印象を受けるが、何もしてない。
まだAの親の方がこの非行に対して真摯な態度が見て取れる。
週刊新潮 1989.04.20号 によると、
そりあまりの悪党ぶりに、ピアノ教師をしている母親が、綾瀬署に行き、「もう家では手に負えないので施設に入れて下さい」と
頼み込んだという。記述がある。

あきらかにCの親とはこの非行に対する積極性が違う。

Cの親はグループのAやBの家を何度も訪ね、「うちの子とつきあわないように、いってほしい」と頼んだなど、何をいわんやである。

1989年5月24日(水)「赤旗」追跡女子高生監禁殺害事件 <5>  より引用。
ただただ、教育機関に対する責任転嫁。

 80年代初め、全国的に校内暴力などのあらしが吹き荒れて以降、大きくいっ
て、学校の対応の仕方に二つの方向が現れました。

 一つは体罰を含む厳しい〝管理〟で生徒を押さえ込もうとする方向。
もう一つは生徒が主人公となり、生きいきと輝ける学校を目指そうとする方向です。

○○が主人公。最近、共産党のポスターで良く目にしたのが「国民が主人公」という言葉である。
検索ワード「共産党  が主人公」で検索すると、○○の部分にいろいろな言葉が入るのがわかる。
上記の「生徒」の他に「国民」「住民」「市民」色々なバリエーションがある。
これが可能ならばどれだけ素晴らしいことであるが、これがいかに淡い机上の空論であるかは、
述べるまでもないだろう。
 
共産党のめざす方向に教育があったなら、こういう事は起こらなかったと言いたいのであろうが、 
党内の支部が主人公、支部が主役という、なんらなされてないお題目など、たんなる茶番である。

旧C宅


プロバイダー変更
【2010/12/08 00:37】 よもやま話
【2010/11/17 21:51】に2ちゃんねるアクセス制限 に関してのエントリーを立てましたが、
まったく改善されません。
で、腰の重い私も、やっとアクション起こすことにしました。
近々yahooから別のプロバイザーに引っ越しします。
すでに手続きは完了しています。

第一の理由は、五月蠅い営業。
第二の理由は2ちゃんねるに対するyahooの対応。

重傷の2ちゃん中毒患者としては、書き込めないと言うのは、かなり辛いですから。(鬱々

コメント欄、認証制移行解除のお知らせ
【2010/12/08 00:28】 よもやま話
黙って解除して様子見していたのですが、問題ないようなので現状維持。

と言うことでコメントの認証制を解除します。




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB