ぼやきのおっちゃん。のネタブログ
知に働けば角がたつ。情に竿を指せば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくこの世は住みにくい。 夏目漱石著 草枕 より

FC2カウンター ×

プロフィール ×

ぼやきのおっちゃん。

Author:ぼやきのおっちゃん。
お笑いは人生の妙薬といいます。
ネタ好きおっちゃんの阿呆な親父ギャグに笑って頂ければ幸いです。
え!、白くない?。
まあ、そういわんとネタ画像でも見ていってくだはい。w
嫌な事も笑いがあればすっきりします。
このブログで癒される方がおられれば幸いです。
最近はややこしい事ばっかり書いている。。。


中学英語テスト? ×

カレンダー ×
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PR ×
商品無料仕入戦隊『電脳卸』


最近の記事 ×

カテゴリー ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

月別アーカイブ ×

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


スポンサーサイト
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カルト構成員の思考回路
【2007/12/18 05:41】 カルト
カルト組織にドップリ浸かった構成員の物の考え方は実に単純である。

・唯一組織から流される情報だけが真実である。
・組織の為に構成員を増やすのが自分達の役目だ。
・構成員を勧誘する為には嘘を平気で吐いても許される。
・一般社会では嘘や卑劣な行為でも、組織内では常識ある行為として通用している限り、批判する奴は敵だ。
・反対者は敵対する○○団体である。あるいは△△や□□である。(△と□はレッテル。)
・反対者の情報は嘘だ。
・組織から流される情報だけが真実であるから、反対者の情報は相手にしなくて良い。
・組織の決定事項は絶対であり、反論する奴は悪である。
・議論で負けてもそれは自分の勉強不足が原因であり、組織の決定事項に間違いはない。
・組織から離れた人たちは、真理に背いた落ちこぼれだ。
・組織の中にいる私たちは、意義の為に戦う偉い存在であり、誰よりも幸せである。
・問題があっても目的の為にはに小さなことでり、拘る奴は敵だ。
・組織を批判する者、敵対する者はシンパ、もしくは構成員にならない限り、抹殺しなければならない敵。だ。


結局、カルトの構成員に議論を吹っ掛けられて、こてんぱんにしても自分の考えに間違いは無いと居直られ、
敵視されるだけだからできれば相手にしない方が良い。
普通、この連中はそれ相応に理論武装しているから、面白半分に相手したら大やけどするので、取扱は
細心の注意が必要である。
組織の本当の姿を隠した状態で、。世界平和や戦争反対、弱者救済活動をしていて、否定する事の
できない大命題である、世界平和や戦争反対、弱者救済活動をネタにあなたの人格を否定するような
方向で組織への加入を迫られたら逃げられますか。

カルトに注意





カルトの構成員サンプルとして手頃な奴がいたので彼の行動を色々分析していきたいと思う。
彼の名は嶋ともうみ、かって嶋泰輝、正式には生野区・嶋スピリッツの泰輝TAIKI 34歳 と名乗っていた
男である。途中、嶋1971とハンドルネームを変え、現在の嶋ともうみと名乗るようになった奴である。

本当はカルトのマインドコントロールの支配下に置かれている人間を露骨に批判する事は、組織に
追い込む結果になるだけで、避けうるべき方法であるが、カンフル剤的、荒療治として試してみるのも
一つの手段であろう。悪まで実験的であるが。






よかったらポチッとお願いします。
続きは↓をクリック
[READ MORE...]
スポンサーサイト



サイドメニュー ×
メニューA  メニューB


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。